機械商社の営業マンの1日のスケジュール600view

機械商社の営業マンの1日のスケジュールを教えてください。また月の出張回数なども教えて頂けると嬉しいです。転職を検討しているので、色々知りたいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. pure 2016/09/03 7:49

    僕も機械商社の人間だけど、僕はどちらかというと新規の部隊なので、日々のスケジュールの中で、飛び込みしていることがとても多いよ。1日のタイムスケジュールも変則的で、基本的に企業が営業している時に訪問しないと意味が無いから、10時から16時が僕にとってのゴールデンタイム。その時間にいかに飛び込み件数を増やすことができるかが勝負の分かれ目なんだよね。したがって、もの凄く距離がある遠い地域を新規で回る時はできれば、10時にはそのお客様の所には到着していたいので、朝7時に会社を出発することもあるよ。そしてそこら辺の地域を訪問して16時にその地域を出発して、19時頃に帰社して、書類などの整理を行うこともある。ただそれとは逆で会社から近場のお客様だと会社を出発する時間が必然的に遅れたり、帰社時間も早まったりするからどっちもどっちなんだけどね。あとは決まったお客様への集配・配達の業務があるから、自分ルートを作成して訪問しているかな。なので、比較的、会社外に出ている時間がとても多い。基本的に昼の食事も家から弁当を持って行って社内で食べたり、時にはランチをしたりもするから1人での食事が多いのもスケジュールの特徴かな。機械・エレクトロニクス商社の中には、こういった新規の飛び込み訪問というものをやっている会社もあるので、そういった会社に転職すると、このような1日のスケジュールになると思う。ただこのような新規のお客様を開拓していこうとしている会社が少ないことも事実なので、このようなスケジュールになる可能性は低いのも事実かな。

    あと出張に関してなんだけど、僕の会社では人によって全く違うかなあ。月に1回は必ず出張している営業マンもいるし、年間数回しか出張していない営業マンもいるよ。出張の中身としては、全ての営業マンが絶対に行かないといけないのが、会議かな。東京の本社で不定期行われる会議があるのだけど、その会議には全ての営業マンが必ず参加しているかな。
    また出張が多い人が行っているのが、展示会かな。全国で定期的に商社が様々なメーカーを出店させ、ユーザーを誘致して商品を販売する展示会を行うんだけど、その展示会の数がとても多き、その展示会を担当している営業マンは出張が多い。しかも展示会は基本土日の泊まり込みということも多い為、1週間くらいその展示会が開催される地域で泊まり込みをしなければいけない言うことも多々あるんだよ。人や各会社によって様々だけど、出張に関しては機械商社は比較的多い業界なのかもしれないよ。

  2. smart 2016/08/30 15:24

    機械商社の営業をしている者です。
    1日の基本的なスケジュールとしましては、朝8:30分までに出社をし、メールのチェックや電話対応、10時までには会社を出ます。そして自分が担当しているお客様の営業周りをし、17時に帰社し、必要書類作成や、見積もり作成、会社への提出書類作成を行い、平均19時は退社しております。
    これが基本的な1日の流れで、営業先を回っている時に1日に何件のお客様を訪問するかは、その時々です。
    私の場合は車で移動して3時間くらい片道でかかるお客様も担当しているので、そのようなお客様を訪問する日は2件から3件のお客様しか訪問でしません。しかし近場のお客様でルートを定めた日には、十何件のお客様を訪問する日もあります。中には納品が主である日ももちろんあるので、訪問件数に日々差が出てくるのは致し方ないです。また私の場合は、車内での時間がもったいないので、ハンズフリーを使用するようにし、電話は車内でできる環境を作っています。ただ平均して19時には退社するように心がけていますが、そんな簡単に物事が進まないのが常です。何故なら17時に帰社をしてからの書類作成が1番面倒で手間暇掛かる仕事だからです。
    私の会社の場合、そんなに大きな会社では無い為、自分が販売した商品は自分で入力を行わないといけません、事務員さんもいるのですが、違う仕事に追われているため、とても手が回るような状態ではありません。そんな中、社内への提出書類や日々の日報も有る為、残業は免れません。ただ自分で時間を調節することは可能なので、早めの時間に帰ってきたり、遅めの時間にお客様の元へ行ったりとか、融通を効かせることは可能なので安心して下さい。

    また、イレギュラーで出張があるのですが、3ヵ月に1回あるかないかです。全国に会社がある為、その会議に出席をしたりとか、新製品や新たな取引先ができたりすると研修会やご挨拶に出張をするだけなので、基本的にはそんなに多くありません。ただ上に昇進すれば昇進するほど、お客様の件数や幅も広がるので、出張が多くなることは避けることができません。ただスケジュールとしてはやることは多いけれど、自分で計画して全てできる点は良いのではないでしょうか。スケジュールといっても比較的自由ではあるので、自分である程度ルートなどを選定して訪問できるので、決まりきったスケジュールはありませんよ。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する