社内SEの転職体験談を聞きたい41view

社内SEの方の転職体験談を共有して欲しいと思います。私自身製薬会社の社内SEしていて少し転職を考えています。できれば転職エージェント経由のものが嬉しいです(もちろん製薬会社の社内SEの話でなくても結構です)。よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. sanehito-52 2016/08/05 16:07

    私はリクルートエージェントを使って、JA子会社のシステム開発会社の社内SEから、SES(システムエンジニアリングサービス)でインフラ専門のSEとして客先に常駐しての開発を行う仕事に転職しました。参考になればと。

    私は上述の通り、もともとJAの子会社であったシステム関連会社に新卒採用として入社しました。入社した当初から実際に、自分自身で技術に触れながら仕事をしたいという思いがありました。ただし、入社した2年が経過し、当初私の描いていたものとはことなった状況となっていました。私が前の会社を退社しようとした主たる理由は次の2つになります。

    1つ目は、自社内でシステムの開発および構築するのではなく、SIerのベンダーに開発および構築業務を発注していたために主業務がベンダーと社内の人間との調整などがメインであり、実際に手を動かして仕事がしたいと考えていた自分のイメージと相違があったことです。実際に手を動かすようなことがあっても、手順書やマニュアル、保守作業程度でありました。2つ目は、JAの子会社という立場上、本来のシステム関連の業務以外に、JA事業(信用、共済、経済など)の事業推進のノルマが課せられてしまっていて、本来の業務に注力することが難しかったことです。グループ全体の事業を推進しなくてはならないということは十分理解していましたが、本来注力しなくてはならない仕事に悪い(モチベーションが下がるような)影響を与えてしまうこととなっており、このような粗悪な環境で自分のキャリアは形成できないと考えました。以上の2点の理由により、私は転職をすることを決意しました。

    それでリクルートエージェントを使って転職活動を始めました。私が転職先を決めるにあたり、下記の2点について重視して決めました。

    1つ目は、実際に手を動かしながら、技術に触れることができることです。これは前職において転職しようと決意した一番の事項であり、新たな転職先を決める際には一番重要視した項目になります。2つ目は、社内教育体制がしっかりと整備されていて最新の技術要素についてもしっかりと取り組んでいけることです。IT業界は常に新しい技術要素や変更が伴います。現状に満足することなく、常に市場から求められる技術に対して対応できるエンジニアとして成長したいとい思いからこの点についても転職先を決める上で重要視しました。上記2点を重視した理由としては、今後自分自身がインフラ分野を専門としてエンジニア職を続けていくためにコアとなる知識や技術を身に付けたいと考えたからです。但し、今回私が重視したことが必ずしも正解ではなく、その時々で重要視する観点は変わってくると認識しています。今後、また転職活動をすることがあれば、また新たな観点を重要視して転職活動を行えたらなと考えています。

  2. aya-71 2015/08/03 15:46

    自分はマイナビエージェントを使って産業廃棄物・リサイクル業の社内SEから小売業の社内SEへ転職しました。現在北海道在住です。

    前職の産業廃棄物・リサイクル会社を辞めようと思った理由としては、主に地元企業への就職と子育て環境を考えての転職です。移動の関係で、なじみの薄い環境での子育てに不安がありました。そのため、両親や親戚関係が多い、地元企業(北海道)を探していました。

    前職は仕事内容は安定しており、東日本大震災の復旧面など「社会貢献」という面では、大変やりがいを感じていました。社内SEでしたが、産業廃棄物・リサイクル業の6か月におよぶ現場研修など、様々な知識および経験得ることができました。しかし、専門的なIT業務内容としては、新たなチャレンジ・スキルアップをできる環境でもありませんでした。また、地域的に給与が低く、周囲を見ても昇給は少ない事情がわかりました。一族経営の色が強く、創業者には誰も声をかけることができない環境でもありました。休日出社も多くあり、比較的休みが少ない企業であったこともありました。就業後、マイナスの面が見えてきた点ともあり、地元企業への就職と子育て環境を考えて転職しようと思いました。

    それからマイナビエージェントに登録をして今の会社を紹介してもらいました。地元企業であったこと、希望の職種である社内SE職であったことが決め手です。エージェントに登録してから、地元で社内SE職を見つけることは困難でした。ITの開発系の企業はありましたが、下請け企業か独立系の不安定な企業が多い環境でした。その中で、新しい転職先は、急成長、発展途中の企業であり、業務としても、やりがいを見出せそうな募集内容でした。中途社員も多く働いているとのことで、受け入れ体制も明確になっていました。ちなみに、現在の社内SEチーム全員が中途社員となっています。

    面接において、あまりにも急成長しているとのことで、IT環境の整備が追いつかず、専門分野がわかる人もほとんどいないため、IT環境を立て直したいということがわかりました。小売業の経験はありませんでしたが、マネジメント経験が活かせること、生産管理や会計、人事関係のソフトウェア開発の経験など、今までの経験を活かせることや、ある程度の裁量・責任が任される立場で仕事でき場があると感じました。また、マネジメントばかりではなく、簡易なシステム作成など実務経験も多くできる環境です。

    給与面でも、交渉することができ、前職よりは少し上がることもできました。休暇の面でも、少しですが、増えました。仕事内容として考えても、生活・子育て環境も考えても、総合的に家族が幸せになれる方向と期待できました。今では、月に1度は両親に孫の顔を見せることができています。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する