病児保育で病気の子から感染しないか1600view

病児保育施設への転職に興味がありますが、病児保育施設で働くという事は病気の子と常に一緒ということだと思います。風邪やインフルエンザはうつりませんか?予防の為にマスクをしていると子どもが怖がりそうですが、毎日マスクを着用しても良いのでしょうか。風邪ならまだいいけど、インフルエンザや麻疹や風疹がうつるのは怖いのですが・・・。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. residence 2016/08/28 10:13

    うつる時はうつります。
    マスク着用は施設の方針によって様々です。お預かり時やお迎え時に保護者の方とお話をする時はマスクを取って対応していますが、保育中でも基本的には保育士のマスク着用義務はなく個人の自由ですが体質的に風邪をひきやすい人は毎日つけていましたよ。また、風邪は大丈夫だけど胃腸炎だけは移りやすいという人は胃腸炎の子の利用がある時だけマスクをするなど臨機応変に対応しています。

    しかし施設によって、病児保育は子どもにとって毎日行く場所ではなく非常に不安に思っている場合が多いので、溶連菌感染症など感染力の強い病気の子を預かる場合や保育士が妊娠中でない限りマスクはしない方が子どもに表情が伝わり、早く安心してもらえるという利点からマスクの着用をなるべく控える所もあります。私が勤めていた施設ではマスク着用を勧めていましたがそれは自らの身を守るだけではなく、スタッフ間での感染を防ぐためでもありました。

    最初の一年はマスクをしていてもしていなくてもいつも何かしらの風邪をひいたりしやすいですが、先輩もわかってくれているので大丈夫です。しかし、こまめに手洗いうがいを行うなど自己防衛はきちんとしましょうね!また、まだ小さな子どもは咳をする時は手で覆ったり、顔をそむけたりするなどはしない場合がほとんどで、一緒に遊んでいると毎日咳を浴びている状態です。せっかくの病児保育の利用ですから、咳をしている時には子どもの手を口に持っていき「コンコンは手でおさえようね」などと年齢にあわせて優しく教えてあげると徐々に覚えてくれますよ♪
    麻疹・風疹などは入社後や採用後に各種予防接種履歴を調べ、それぞれの病気の抗体検査を行い、抗体がない場合には予防接種を行います。インフルエンザは流行シーズンに合わせて予防接種を行います。この費用は職場や自治体によって、全額負担をしてくれる場合や一部補助金が出たりする場合があります。職場で出してくれる場合も最初は自分で支払い、一年後に勤務していた場合は返金するという場合もありますので最初に確認しておくとスムーズです。

ページ上部へ移動する