機械商社の離職率が知りたい12view

今現在、入社1年ですが、職を転職しようと考えています。残業の時間が多く帰りは終電ということも多々ある為、今の生活に嫌気がさして、残業があまり無い会社に転職していと考えています。また一方で1年目で職を変えるということに抵抗があり、もし変えたとしたら、そこの企業では一生働きたいと思っているので、転職の企業選びに慎重になっています。
今やっている業界に未練は無いので、出来る限り早めに違う業界で仕事をした方が良いと思ったので、転職をしようと思い立ったのです。

そこで見つけたのが機械商社です。機械関係には比較的強いと思っているので、どうせなら自分の得意な分野でチャレンジしたいと思っています。ただ機械商社の離職率がどのくらいか心配でなりません。
実際にどれくらいの年代の方が多く活躍して、どれくらいの方が離職していっているのか、機械業界、特に産業機械商社に興味があるのでそこの実情を教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. 1skyple 2016/08/30 0:49

    大手の機械商社の離職率は凄く高いと思うよ。大手の場合、数字に対する縛りが多いから、数字を上げることができない者に対する上司からの扱いがひどい会社もあるんだよ。しかも実際に月の訪問件数も定められており、それが守れなかったらペナルティーを科すような会社もあるくらいだよ。そんな中で生き残っていける者は数少なく、生き残っていけない者は退社するしか方法が無いんだよ。
    それに比べて中小の離職率は低いと思う。中小の場合も数字や訪問件数は定められているんだけど。大企業に比べるとその縛りは緩いから、たとえ達成できなかったとしてもボーナスが少し減るくらいで、ペナルティーなどは無い。
    そこを考慮すると、離職率を考えるのであれば、中小の機械商社への転職をオススメします!

  2. smart 2016/08/27 14:58

    機械商社の離職率は低いと思います。私の会社ではほとんど退社していく者はいませんねー。何故なら社内環境が良いからです。正直辞めたいと思うか辞めたくないと思うかは、社内環境によってガラッと変わって来ると思います。もちろん会社での残業時間や給料面もあるとは思いますが、最低基準さえ確保できていれば、あとは社内環境だけです。

    どちらかというと上司との関係性で毎日の仕事の充実度が変わってくると思います。そこに関して、私の会社は良い環境作りができていると思います。また同じ業界の仲間たちに話しを聞くとやはり離職率は少ないように思えます。むしろはじめ機械商社やエレクトロニクス商社で働いていて、違う業界に転職をして、また機械商社に戻って来る人もいるくらいですから、やはり居心地は良いと思いますよ。

    ある程度の仕事を覚えてしまえば、慣れがでてくるので、初めは見向きもしてくれなかったお客様が話を聞いてくれるようになり、10年も通っていると信頼してくれるようになります。もちろん会社の方針によってお客様のルート変えもあり、お客様がガラッと変わることもありますが、慣れることで、ある程度のストレスは無くなると思います。
    したがって私が考えるに、ただ1つどうしても解決できない問題を上げるとすれば、社内の環境です。これは悪い会社はどうあがいても、そう改善しよう努力してもどうにもならないと思いますので、転職活動の段階でよく吟味して判断してください。そうすると比較的離職率の低い会社に転職できると思います。

  3. p0pleasant 2016/08/25 0:16

    産業機械業界で働いて10年を迎える者です。
    産業機械業界の離職率をいうと高くも低くも無いのではというのが私の見解です。というのも、そもそも産業機械業界には若手があまり多くいません。現代の流れもあって、若くして産業機械の業界に入って来る者が減少してしまっているのです。
    実際私の会社で1番若い年齢の子は25歳で、30歳以下の年齢の子は20人程度しかいません。会社の総数は130人くらいなのに。それほど若者が少ないのです。
    そんな中入社を決めた若者は、ある程度3年から5年程度は働き続けるイメージがあります。
    ただ5年くらいたったら辞めてしまう子が多いのです。何故かというと給料面ではないかと思います。産業機械業界の給料は水準よりもおそらく低めの設定であって、歳をとるごとにそこまでの昇給が見込めません。したがって辞めていく者が多いのではないでしょうか?
    しかし、若者が少ない分、若者が入社してきたら重宝されることは間違いないです。今、多くの企業は若者を求めているので、残業が特に多すぎるとか、社内教育が厳しすぎるとかいうのは、ほんの一握りの大手商社だけでしょう!おそらくそれ以外はプライベートを楽しめるくらいの余裕をもって仕事することができると思いますよ。
    私の会社でも若手を求めているのですが、若いうちは自由に営業させて経験させるという風潮があり、数字を意識し始めるのは少し年数が経ってからという考え方の為、ひょっとするとかなり重宝される存在になれるかもしれませんよ。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する