延長保育の進め方15view

保育士をしていますが毎日延長保育って何をされていますか?
私の働いている保育園は、小規模保育園なので、16時~2歳から5歳児までは一緒にまとめて2人の保育士が見ています。そして16時半からは、補助のパート保育士が0,1歳児を16時半まで別室で見ているので、その子たちを連れてきて、0、1歳児交えて一つのホールにて3人の保育士が見ています。
17時までは保育士がお迎えの保護者の対応に追われるので、おもちゃでひたすらホールの中で自由遊びです。
17時から延長保育のおやつタイムです。おやつが終わると、天気がいい日は、外遊びをしています。乳児は特に0歳は、ホールの中で一人保育士がついて遊んでいる場合が多いです。
夏場は18時前まで園庭であそんでいますが、冬場は暗くなるのが早いので外で遊ぶことはあまりなく室内遊びばかりになっています。
特に、16時から17時までの間の延長保育ですが、この時間、自由遊びなのでホールの中がぐちゃぐちゃなのです。保育士の声も届かないぐらいになっています。この間少人数の保育士でも、もっと落ち着いて過ごすようなことはできないのかなと思っています。みなさんの保育園の延長保育ってどんなことをされていますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. seldom-99 2016/07/19 20:15

    私の働いている保育園は4時半までは各クラスで保育をしていますよ。それから延長保育の子供は一つの部屋に移動しています。17時までのお迎えの子供は保育室に残して、各クラス担任が責任もって帰りの対応をしています。保育園なのでほとんどが延長保育の子供ですので、少数の延長ではない子供は16時にはほとんど帰っていきます。毎日玄関に時間を記入してもらう表をおいてあります。お子さんの名前の入った表のところに今日は勤務時間が何時なのか?お仕事お休みの保護者は16時には迎えに来てもらうように約束してあります。なので、保育士は朝、その表をみて、今日は○○ちゃんは16時だなとか毎日担任が確認をしています。

    延長保育の部屋に連れていくと、その部屋に延長の遅番勤務の保育士がいてその子たちを受け入れます。そのまま排泄タイムに入り、おやつの支度をします。準備ができるまで、一人の保育士がお話や、手遊びをしたりし、大きい年長の子供は小さい子供の手を拭いてあげたり、座らせてあげたりとお手伝いをしています。なるべく落ち着いた雰囲気を作るように心がけていてそのために、一人の保育士がメインで進行をし、もう一人の保育士が準備をして、補助の保育士はお話をしている子供の様子をみて何かあれば子供の対応をする役割を決めておこなっています。おやつが終わったら、自分たちのお手拭きタオルなどをカバンにしまう片づけを行います。これも大きい年長さんは小さい子供の世話をお願いして一緒に片づけを行っています。タオルはまだ小さい子は上手にたためないので年長さんが一生懸命に教えてあげています。
    それから、園庭に出て遊んでいます。園庭に出ている時も2人の保育士が子供についていて、先ほどの準備をしていた保育士が片付けと、園庭で遊んでいる時間に保育室を掃除します。掃除が終わったら、2人の保育士と合流して子供たちをみます。夏場は18時まで子供たちと園庭遊びをしています。

    18時過ぎると子供の人数もぐっと減ってくるので室内に入っておもちゃで遊びます。人数も少ないので個々に好きな遊びをさせています。この時、幼児はパズル、トランプといった遊びをしたりしています。お迎えの時間までそんな内容で遊んでいます。18時半になったら、延長補助の保育士は帰宅します。その後長い子で20時まで延長保育をしています。

保育士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 保育士転職業界トップクラスの求人を持つ「保育ひろば」が安定してランキング1位を獲得中!転職お祝い金も魅力の1つ!

  2. 知名度抜群の「保育士バンク」は厚生労働省認可の紹介会社が運営!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!東京、神奈川、埼玉、千葉に特に強いサイトなので首都圏の転職にはオススメ!


ページ上部へ移動する