銀行の仕事が合わなくてつらい。食品工場のライン作業ってどんな感じ?21view

現在銀行勤務の26歳女性です。もともと数字が得意というわけでもなく
大学の就職課で推薦をもらい、現在の地方銀行に就職しました。毎日忙しく、月末などは残業も多いです。女性の先輩は厳しいし、お客さんからはしょっちゅうキレられてつらいです。3年は頑張ろうと思っていましたが、最近転職する事ばかり考えています。家から車で通える距離に食品会社の地方工場があり、よく求人が出ているのでどうかなあと思うのですが。ラインのお仕事だったら体力があればできそうだし、お給料も高くはないけれど、本社は都内にあって福利厚生がしっかりしているというウワサで賞与も出る感じです。お客さんと接しなくていい仕事がしてみたいと思っています。
または派遣に登録するか、少しゆっくりして、資格取得をするか迷っています。現在親元から通っていて、通勤時間は駅まで自転車、電車合わせて1時間20分くらいかかっているので通勤時間がもう少し短いところがいいとも思っています。食品工場のライン作業って実際どんな感じですか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. dessert-49 2016/07/09 17:40

    せっかく銀行に勤務されているのにもったいないのではないかと思ってしまいますが、接客がお好きでないのなら転職を考えるのも無理もないのかもしれませんね。

    現在食品会社の関連会社で研究職に就いておりますが、地方工場のラインは比較的年齢層の高い女性が半分以上を占めているイメージです。時々工場へも行きますが、お昼の休憩時などは社員食堂や休憩室はおばちゃん達の独壇場ですよ。高卒の若い子も年によっては採用しているようで一定の割合で存在はしています。4年制大学を出られて銀行に勤務されているとの事、独特の雰囲気の女性の世界にまずなじむ事が大事かと思います。仕事はほぼ毎日同じ事を立ちっぱなしでするので、内容は簡単ですが適性は選びます。よく気が付く人は機械の不良やアウト品の選別も得意で、ラインの責任者を任されたりしています。その場合賞与で多少の評価給がつきます。本社であれば4年制大学卒の総合職の女性は男性とほぼ平等にステップアップしていくのですが、工場の女性たちについてはそういう選択肢はありません。スタートが違うと進む道が違ってしまい、若い質問者様にとって良い環境かどうかは疑問です。

    仕事は仕事と割り切ってルーティンワークをしていきたい、との事であればお勧めしないではないのですが。ご質問にある通り、給与は標準よりも安いのではないかと思いますが、賞与はほぼ100パーセント毎年支給されています。そういう意味では安定しています。
    ただ、せっかく銀行でお金を扱われていますので、もし一度退職なさるのであれば経理系の勉強や資格取得を目指し、経理での転職はどうなのかな、と思います。自分の娘だとしたらそのような道をアドバイスしますね。余計なお世話かもしれませんが。良い転職ができます事をお祈りしています。

ページ上部へ移動する