テレビ局での職歴は潰しがきかない?26view

テレビ局で報道制作の仕事に携わっています。この度、結婚退社が決まりましたが、主人が転勤族の為、これからも転勤した先々で何かお仕事ができればと思っています。
テレビの仕事に対しては、新卒からこれまでの10年弱ではありましたが、自分なりに達成感があるため、今後はテレビやマスコミの仕事にこだわらず、幅広く転職活動をしていきたいと思っています。
差し当たって思いつくのが、事務などのお仕事ですが、未経験の為、雇っていただけるのか未知数です・・・。自分の前職は好きでやっていた仕事ですし、誇りを持っていますが、テレビの仕事はあまり潰しの効かない業種だったのかな・・・?と、今さらながら実感しています。
同じようなお立場の方に、転職や再就職の経験談やポイント、取っておくと有利な資格などあれば、教えていただければと思います。よろしくお願い致します。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. crush 2016/06/13 18:02

    潰しが効くかどうかを気にされるよりも、旦那様がこの先も何度か転勤があるようしたら、いっそ貴方ご自身も、転勤しても再就職できるようなお仕事を探されるのがいいかと思います。
    知り合いの奥様で、お二人とも中堅~大手の別々の企業で、フルタイムで共働きをされているご夫婦がいらっしゃいます。そのご夫婦は、仮に旦那様が転勤になっても、その先々に奥様の企業の支店や営業所もあるため、会社は全く別ですが、転勤先でも奥様はすぐに異動という形で復職できるそうです。産休も1年~1年半取得でき、その後は、お子さんを保育園に入れるため、幼稚園のような長期の休みもなく、フルタイムでバリバリ働けるとおっしゃっていました。
    かなり恵まれたケースだとは思いますが、報道制作のお仕事をされていたなら体力やバイタリティはありそうですし、マスコミ以外の業種であっても、いい再就職ができれば長く楽しく働くことができると思いますよ。

  2. EHslide 2016/06/11 18:07

    テレビ局出身で、結婚退社後、法律関係の職場に再就職しました。主人とは遠距離恋愛だったので、結婚を機に主人の元に引っ越し、今の仕事を探しました。
    結婚当初は専業主婦で単調な毎日を過ごしていたため、何か資格の勉強でもした方がいいのかな、などと考えていましたが、そうこうしているうちに、今の職場での採用が決まりました。

    ちなみに、私個人の場合でありますが、テレビ局で報道制作の仕事をされていたということは、刺激的でやりがいのあるお仕事に対しては高いモチベーションで臨める反面、地道な作業を継続してやる、ということはあまり得意でないのではないでしょうか?(違っていたらスミマセン…あくまで私のケースです。)
    一口に事務と言っても、コピーやお茶出しがメインの職場もあれば、比較的頭を使う作業や専門知識が必要な仕事を任されるような職場まで、千差万別です。ご自身にあった職場を探されると、やりがいにつながると思いますよ!

    それから、再就職に関して、同じ職場の事務員の方から聞いた話では、介護士や保育士の資格があればどこでも働けるということで、取得を目指す方も多いそうです。また別の奥様の中には、いつも転勤する先々で、一から就職活動をするのに疲れたそうで、「いっそ起業したい」とおっしゃっている方もいたとか…。

    またもし将来お子さんを産んで幼稚園に通わせることも考えていらっしゃるようなら、飲食店やお菓子屋さん、スーパーのレジなどのパートで、大学生が一緒に勤務しているようなところが手っ取り早いそうです。というのも、幼稚園に通う子供さんがいるママさんは、お子さんの夏休み中はパートに出られないため、その分のシフトを夏休み中の大学生がカバーしてくれるので、気兼ねなく休めるそうです。

  3. Lvlazy 2016/06/10 16:17

    結婚・出産を機にそれまでの会社を退社した人の中には、独身時代とは別の仕事をする方は結構多いのではないでしょうか?
    「前職がマスコミかどうか」、「その職歴が、潰しが効くか効かないか」というより、別の仕事に転職するならば、その仕事に関しては「あくまで未経験という謙虚さ」が必要ですし、反面、社会人経験として前職での経験や知識が活きる面もあると思います。
    私は、独身時代は地方のテレビ局で契約ディレクターをして、結婚後は士業の事務所のパート事務員として再就職しました。所長がとても理解のある先生だったので、幸運にも採用して頂きました。
    ディレクター時代は、でも時間勝負だったので、とにかく短時間で仕事をこなしていた自負がありましたが、事務員になってからは、郵送物の準備やお茶出し、会議室のセッティングなど、こまごまとした基本的なことも慣れるまでは手間取りました。
    でも回を重ねるごとに、手際よくできるようになりましたよ。なお、事務所内での業務に必要だったため、パートをしながら簿記の資格も取得しました。
    同様の事務所やパートの仕事は全国どこにでもあるかなと思うので、今後また主人の転勤があった場合でも、転勤先で同じような事務のお仕事に就ければと思っています。

  4. wrap84 2016/06/10 15:22

    転勤族です。テレビではないですが、独身時代はマスコミ関係の仕事をしていて、結婚退社の後、主人の仕事の関係で何度か転勤しました。
    下の子が幼稚園に入園したのと同時に、日中数時間だけのパートの事務員などを始めました。ネットの求人サイトなどを参考に、未経験OKの求人を中心に再就職活動をし、なかなかすぐには受かりませんでしたが、何社か受けて採用して頂きました。
    事務仕事なので、独身時代の業務内容とは全く別でしたが、例えば電話や来客の受け答え、メールでのビジネス文書の作成などは、マスコミでも事務でもさほど変わりませんので、その点では以前の仕事の経験が活きたのかなと思います。

    ちなみに、子供たちが通う幼稚園には転勤族の方が多く、他のお母さんたちの中には、コールセンターや飲食店・パン屋さんのホール、金融機関の事務、生保会社の入力事務、介護関係、保育園のパート・・・などのお仕事をされている方がいます。子供たちが日中幼稚園に行っている間だけの勤務の為、1日4時間程度・週1~5日という方が多いです。また、たまたまその幼稚園に時間外の預かりがあるため、夕方まで働いている方もいらっしゃいます。職種を限定しなければ、転勤族の奥さんでも十分お仕事は見つかると思います。お子様がお生まれになる前であれば、子供の体調不良による欠勤等の心配もありませんし、この機会に、業界研究のつもりで、いろいろな業種を受けられてみるのも楽しいと思いますよ!

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する