カーディーラー(自動車営業)から転職する方法

 カーディーラー(自動車営業)を辞めて他の職種に転職したいという人はこのページをご一読下さい。

 

 ディーラーを辞める人に多い退職理由は「車体販売やローン獲得の過剰なノルマに耐えられない」「顧客からの理不尽なクレームや依頼に疲れた」「土日出勤が日常で自分の時間がとりにくい」「親族営業などの自爆営業が嫌だ」「給与面でそこまで恵まれない」などの意見があります。トヨタ・日産・マツダなど系列は様々ですが職種としての離職理由は似ています。

 

 ディーラーから転職する事例で一番多いのはやはり営業職(他業界)です。売るものは違えど営業職で身に付けた交渉スキルや販売スキルはつぶしがききます。また車自体が好きということで中古車販売業界の異職種に挑戦したり、ケースは少ないですが整備士などに転身する人もいます。ですがやはり一番多いのは営業スキルを活かした転職です。

 

 ではどうやって営業職の転職先を探すかというと、今は転職エージェントの利用が必須の時代です。転職エージェントとは転職者に代わって転職先をリサーチし給与交渉や面接指南などの面倒を見てくれるサービスです。リクルートエージェントマイナビエージェントが大手になり、営業職の求人数でも大手に優位性があります。例えばリクルートエージェントを見ると、営業職の公開求人で7,894件、非公開求人を含めると38,327件あり、業界でも最多水準です。非公開求人は無料登録後にチェックできます。

 

(参照:リクルートエージェント ※検索結果)

 

 他の大手の転職エージェントにも営業職の求人はもちろんありますし、もし営業職以外の職種を希望する場合も転職エージェントで相談に乗ってくれます。以下エージェントの大手を掲載しますので是非ご登録下さい。ディーラーからの転職の第一歩を踏み出しましょう。

 

大手転職エージェントサービスの特徴
リクルートエージェントリクルートグループで業界最大手。求人数の多さと大手ゆえの安心感が人気。
マイナビエージェント知名度抜群の業界上位のエージェント。IT、メーカー系業種などに特に強み。
DODAエージェントサービス適正年収査定や合格可能性診断などオリジナルコンテンツが人気のサービス。

 (※)ページ下部のQ&Aではディーラーで勤めて7年目の男性営業の方が異業種へ転職したいという内容の相談を掲載しています。同じくディーラーを辞めた人の回答が集まっており、保険の営業や中古車販売へ転身した経験などが回答されています。

自動車ディーラーから転職がしたいです、お勧めは?1251view

相談をさせてください。現在自動車ディーラーで勤めて7年目の男性営業です。
今まで一生懸命頑張ってきたのですが、上司との折り合いが悪いことや、会社の方針に納得がいかず、転職がしたいと強く思うようになってしまいました。

ですが、就職活動をしたのは大学の時だけで、社会人になってからの就職活動をしたことはありません。なので少し不安に感じてしまっています。
そこで、質問なのですが、自動車メーカーに勤めていた方で、転職をされた方達はどんな職種に転職をしていますか?また、その時に活かせたスキルってどんなものがあったのでしょうか?
また、どんな理由で転職をされましたか?転職活動をされてからどれくらいで再就職先が決まりましたか?
質問ばかりで申し訳ないのですが、転職のことでしたらどんなことでも構いませんので、お話しを聞かせていただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. ikuya_3804 2016/02/22 11:02

    自動車ディーラーから全く業種の違う事務職に転職した者です。女性ですが、参考になればと思い投稿させていただきました。

    私も1度退職をしてから、転職活動を始めたのですが、やはり元営業と聞くとどなたも「次も営業希望ですか?」と言われますね。それほど営業職から営業職に転職する方が多いのでしょう。

    そのせいか、やはり事務職への転職はなかなか厳しかったです。営業職であれば営業職へ、事務職であれば事務職へと、やはり経験がある人を採用する傾向があるようで、転職活動を始めてから2カ月はなかなか採用の連絡はありませんでしたね。

    途中で「営業職であれば、良い求人があるけれど」と声をかけられたこともありました。それだけ元営業職というのは魅力的なのでしょうね。

    質問者様が「営業」という仕事が嫌になったのか、それとも営業は続けたいけれど他の業種や会社で働きたいかどうかは分かりませんが、もし営業職が好きということであれば、そのスキルを活用するために同じ営業に転職した方が良いと思います。

    営業力って簡単につくものではありませんから、もったいないですよ。

  2. amon_hukuti 2016/02/02 5:20

    ついこの前、正規ディーラーから中古車販売店の営業に転職した者です!

    私が転職したいと思ったのも、質問者様のように会社の雰囲気というか、考え方に嫌気がさしたからです。他のメーカーと競いすぎるがあまり、仲間内の雰囲気も悪くなっていくのが嫌で、仕事がしにくくて仕方ありませんでした。

    それに、私自身車が大好きなので、「どうせ働くのであれば、他のメーカーの車も売れるような会社に転職したい」と思ったのです。正規ディーラーであれば、中古車部に入らないと他のメーカーの車を売ることってできないので、「なんだかな」と思っていたのが理由です。

    私は一旦退職をして、それから新しい仕事を探し始めたのですが、やはり「元営業」というスキルはかなり強かったですね。ハローワークや転職サイトなどにも登録しましたが、スカウトも多くきました。どこの業界も営業職の離職率って高くて、どの会社も求めているのだなと思いましたね。

    他の方も話していらっしゃいますが、やはり「営業経験者」というのは強いです。営業職ってなかなかできる仕事ではなくて、他の職種と比べて一人前になるのにも何年もかかるじゃないですか。私自身も10年程前の会社で働いていましたが、まだまだやっと中堅になれたかなくらいのレベルでした。

    他の企業も同じように考えていて、どうせ雇うのであれば営業の基礎知識がある人を求めています。研修の時間を大幅に短縮することができますからね。

    ハローワークで求人を見ても、選びきれない程出てましたよ。営業の求人。
    ハローワークって求人を見るだけというのもできるので、1度見に行ってみても良いかもしれません。良いものがあったら説明を聞くのもありですね。

  3. rensyo_huzisato 2016/01/21 16:20

    同じように自動車ディーラーで働いていた者です。5年勤めて、3年前に転職をしました。営業職って、会社と考えが合わないと本当に大変ですよね。お気持ちとっても良くわかります。

    私も同じような理由で退職し、その後は保険会社の営業担当として働いています。車の営業と同じようにノルマはありますが、単価が低いですし思ったよりもつらくないので転職して良かったななんて思っています。

    また、自動車ディーラーに勤めている時に、自動車保険を取り扱うために募集人の資格を取っていたのが転職時に強みとなったようです、募集人の資格自体は、代理店から籍がなくなるとはく奪されてはしまいますが、全く知識がないところから始めるよりも取得しやすいので重要視されたようです。

    また、売り込むものは違っても「営業」という仕事なのは変わらないので、研修もあっという間に終わりました。あとは商品知識を頭に入れるだけなので、独り立ちも早かったですね。

    就職活動をいつから始めたかという話ですが、私はディーラーに在職中にしていましたね。ハローワークに行けば、在職中であっても試験を受けられる求人を探してきてくれますし、アポイントだってとってくれます。職場訪問だって行くこともできますしね。

    そのまま今の会社の面接会に参加して、いつから働くことができるかなどの話をしてから、今の会社に退職をすることを伝えました。

    すぐに新しい会社で働くことができるので、給与などの面からすれば良いのですが、やはりハードスケジュールとなるのでなかなか身体的にも精神的にもつらかったですね。

    もし転職を本気でするのであれば、退職後から転職活動

ページ上部へ移動する