自動車ディーラーの試験2976view

現在就職活動中の男子大学生です!国産ディーラーで営業職として働きたいと思っていて、今回質問させていただきました。

現状では、まだ説明会で話を聞いたり職場訪問をしているところです。試験は1度も受けていません。

とても気になっているのが、その試験の内容です。他の業種の会社の試験であれば、その業種の内容について試験があると聞いたことがあるのですが、自動車ディーラーも一緒なのでしょうか?また、もし試験があるとすれば、どのような形でしたか?

確かに車のことは好きなのですが、整備で使うような専門用語を聞かれると完璧な答えを出すことができる自信がありません。今自動車ディーラーで働いている方達は、就職試験前に車の知識などを勉強していましたか?もししていたのであれば、どれくらい勉強していたのか、どんな方法で勉強していたのか教えていただきたいです。

試験自体もどんなものだったのか教えていただければ嬉しいです。よろしくお願い致します。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. sawane_2213 2016/06/11 11:30

    ご相談者様。去年営業職として自動車販売店に就職しました。

    試験は筆記試験、小論文、採用担当の方との面接があった後、1次試験の合格の連絡があり、後日に役員の方との最終面接という形でした。

    他の方がおっしゃるように、試験の内容で車の知識はほとんど不要でしたよ。私も同じように「車の知識がないと試験で失敗するかもしれない」と思って車の雑誌を読んだり、子供向けの車の仕組みの本を読んだりしていました。入社後に役立っていますけどね。

    算数レベルの計算問題だったり、ビジネスマナーについての問題だったり、何やら心理テストのようなものがあったりとスラスラとけるようなものばかりでした。

    面接に関しては、「今はどんな車に乗ってるの?」と聞かれたくらいでほとんど車の話題はなかったですね。どちらかと言えば、車の話よりも営業という仕事がどんなものと感じているかという論点で話が進んでいたように感じます。

    もし試験を受けるのであれば、車の知識を今から入れるのではなくて、就職試験の一般常識の参考書を買って勉強しておいた方が良いのかなと思います。また、営業職ってどんな仕事なのかも調べておいた方が面接では有利かもしれません。

    採用の連絡がくるように祈っていますね。

  2. daizyu_1357 2016/05/30 4:00

    社会人20年目。国産ディーラーで採用担当をしている者です。

    自動車ディーラーの試験の内容に関しては、正直その会社によって全く異なります。面接が2回で終わるところもあれば、最終面接まで4回程かかるところもあります。

    ですが、どのディーラーでも共通して言えるのは、
    「営業職希望の子に、車の専門的知識は求めていない」
    ということです。

    確かに、車について知識があった方が良いことは良いですが、問題なのはそれよりもコミュニケーション能力が高かったり、プレゼンテーションの力があるかどうか、細かな気遣いができるかどうか、過去にどんなことを頑張って、ハングリー精神があるかどうかなど、気持ちの面です。学歴も多少見ていますがね。

    先程ご回答している方が言われる通り、残念ながら自動車ディーラーの営業職は離職率がとても高いです。新卒で採用しても、3年目には半分の人数になっていることだってあるのです。なので、新卒はもちろん中途採用でもどんどん人を入れていっています。

    そんな理由があるからこそ、「この人は打たれ強いか」、「諦めない心があるか」などそんなところばかり見てしまいますね。

    試験の内容に関しても、車の問題はほとんどなく、一般常識ばかりです。それもSPIよりも簡単なものが多いですね。

    面接に関しても、見ているのは「きちんと聞いたことに答えてくれているかどうか」です。営業職って話せることが絶対条件ですから、聞いたことに答えることができないのは致命的なんですね。初期の面接であれば、少し笑い話を入れて話してみたりして、反応を見たりもしてみます。

  3. taito_kai 2016/04/02 15:28

    国産車のディーラーで営業をし始めて2年目のものです。

    就職試験、とっても大変ですよね。私も数年前は頑張っていたのかと思うと、もう2度と戻りたくないかなと思います。

    質問者様が気になっている試験の内容ですが、正直そこまで難しいものではありませんよ。ディーラーの営業って離職率も高いので少し多めに採用するんです。採用人数の欄にも「複数名」って書いてありませんか?決め方は、人数を決めて採用するというよりも「良い子がいればその分採用する」というものなのです。

    私が受けた試験の内容も、全く難しいものではありませんでした。簡単な計算式や、文章問題など、他の業種の企業と全く同じような内容でしたね。車のことなんて1問も出ませんでした。

    小論文に関しても、確か「なりたい営業像とは?」というような自分の気持ちを書くタイプのものだったと思います。この内容は、履歴書の志望動機を活かして書けば良いので簡単にスラスラ書くことができましたね。答えはないので、素直に書けば良いです。

    車のことで少し聞かれたとすれば、最終面接の時でしょうか。「ディーラーに行ったことはあるか」、「他のディーラーと比べてこの会社のディーラーにはどんな印象を受けたか」など少しドキドキするような内容でしたね。ですが、筆記試験と同様に専門知識が求められることはなかったので、その会社の良いところや工夫しているところを話しました。質問者様は企業訪問などもしているようなので、その点は安心なのではないでしょうか?

    もしそれでも不安ということであれば、他社の車などを参考にするためにいろんなディーラーを見に行ってみてはいかがでしょうか?営業とはどんなものなのかも分かるのでお勧めですよ。

ページ上部へ移動する