地方銀行の営業ノルマが厳しい542view

私は高校卒業後に地方銀行に就職しました。もともと高校時代から簿記や電卓が得意で先生に勧められ地方銀行を受けました。
銀行がどういった仕事をするのかあまり深く考えたことはなく、先生方からも窓口が3時で終わるんだからそのあとは楽だよと言われました。
ですが就職してみると実際は違いました。窓口が閉まってからの方が忙しく、税金などの締めや営業時間中に行った処理の見直しなどをしていました。正直、私が考えていたことは甘かったなと入社してすぐに気づきました。そして私が何よりも苦手だったのが営業です。
窓口の仕事をしていたのであまり営業もしないだろうと思っていたのですが、入社して半年後に営業ノルマが課せられました。内容はカードローン、JCBカード、医療保険、投資信託や定額保険などかなりの種類がありました。
人と話をすることは好きだったのですが、ノルマのある商品をお客様に勧めると言ったことがどうしても苦手でした。セールスが上手くなる方法などの研修を受けたり、投資信託や保険などの知識を深めるために資格取得にも励み、FPなどの資格を取得することができました。ですが多くの知識を持っても自分がいいと思った商品でなければお客様に勧めることがなかなかできずにいました。営業成績が悪いと上司の方から叱責を受け、見込先が取れるまで外回りをしてきてと言われ、21時ごろまで営業活動をしたこともあります。こんなに銀行のノルマがきついとは思ってもいませんでした。
こんな悩みお持ちの方いませんか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. puppy_lalana 2016/07/26 17:24

    私もほぼ同じような感じで地方銀行に入りました。お気持ちよくわかります。私もノルマは苦手でした。
    5年間頑張りましたが、営業が好きになることはなく自分には向いていないなと気持ちが変わることはありませんでした。途中で体調を崩してしまったこともあり退職することにしました。そして次に選んだのは医療事務です。
    人と話すことが好きで、正確に処理するという点で事務職という仕事は自分に向いているなと思っていたので、接客・事務の仕事を探していたところ、知人から医療事務の仕事を勧められ就職いたしました。
    受付が19時までととても遅く、帰宅時間も20時過ぎることがほとんどだったのですが、営業がないというだけでこんなにも気持ちが楽になるんだなと思いました。
    以前は仕事に行きたくないと毎日のように思っていたのですが、今はそれがほとんどありません。医療事務という仕事が患者さんから感謝されることがとても多く、仕事にやりがいをもって毎日を過ごしています。苦手なことを克服できるようにいろいろと努力をしましたが、今となっては早く決断して、他の仕事を探していた方が良かったのではないかなと感じています。
    ご参考になれば。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する