介護職員へ転職21view

介護職員への転職を検討していますが聞く話だと給料が安いだとか激務だとか人間関係がややこしいだとか・・・・、ネガティブな内容が多いです。経験者の皆さんから「リアル」な介護職員の悩みの実情などを聞きたいです。「介護職員はいい仕事だ!」のようなポジティブな意見も歓迎します。よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. otter_33 2016/07/27 14:25

    私は介護職をしている38歳の男性です。現在グループホームで夜勤専属の社員として働いています。介護歴はトータルで1年3か月と大変短いですが、仕事への情熱は誰よりも高い自信があります。以前は家電製品の配送センターで働いていたのですが、交通事故をきっかけに介護職に転職した次第です。今まで男社会での仕事場しか経験がなかったので、女性が多い介護職への転職は少し不安でした。働いてみるとその不安は的中していました。男性だけの職場では、些細なことでのいざこざなどはほとんどありません。さっぱりしているというか、根に持たない人がほとんどですが女性の場合はそうではありません。私現在働いているグループホームでは、お局さん的な50代の女性がいます。この女性に嫌われると、仕事がやりにくく正社員の方でも辞めてしまうほど陰湿ないじめのような事をしていました。特に女性の社員に厳しかったみたいです。どの会社に行っても人間関係はつきものですが、女性が多い介護職では特に難しいのかなとも思います。私は夜勤専従の勤務形態なのでそのお局さんと一緒に仕事をする機会があまりなかったので助かりましたが、一度だけ標的にされたことがありました。ほんとに些細なことです。夜勤の仕事上聞かなければわからない事があったので質問をすると、あからさまにいやな態度で答えてきました。私は夜勤が初めてだったのでわからないことだらけでした。私にはわからない事でも、その方にはなんでわからないのといった感じで答えてきたのです。それから何度か短い時間ですが仕事で一緒になりましたが、話しかけてもくれないし、わからないことを質問しようとしても無視されていました。このままでは私の居場所がこのグループホームになくなってしまうと考え、解決策を練らなければいけないと感じました。そう考えているうちに新しい女性の社員が入ってきたのです。新人の女性社員は介護歴はありませんが、ヘルパー2級の資格は持っています。お局さんは今度はターゲットを私からその新人社員に変えたのです。新人社員が入ってからは、急に私にも優しくなって会話もしてくれるようになりました。でも、新人の女性社員にはとても厳しく接している姿を見てしまったのです。私はいたたまれませんでいした。この状況を見て見ぬふりはできませんでした。私のグループホームのトップはホーム長という存在の方がいました。私はそのホーム長に相談をしました。このままでは社員は育たず、皆辞めて行ってしまいます。介護業界はそれでなくても人材不足です。そんな中で志の高い社員までもが辞めて行ってしまっては、このグループホームにとっても損害ですと訴えました。するとホーム長は、前からわかっていることだったけど仕事は普通にできているのでそのままにしていた、これを機に異動も視野に入れて考えるとおっしゃられました。その1か月後にはお局さんは他のグループホームに飛ばされました。私が勤める会社は3施設ほど同じ市内にグループホームを経営しています。その一つに異動になったのです。私はホッとしました。今までに何人もの正社員や派遣社員を辞めさせていった方が移動になって、私が勤めているグループホームも少しは変わるかなと期待しています。人間関係が嫌で会社を辞めてしまうのは本当にもったいないと思います。私の場合は、ホーム長という上司の存在を利用して解決することが出来ました。当然、上司に言ったところで相手にされないこともあると思いますが、訴えることによって気持ち的にも多少はすっきりします。どうしようもないときは、まずは上司の相談すべきなのではないかと思っています。

  2. venuskata2 2016/07/25 17:12

    介護職員で特別養護老人ホームで働いている35歳男性です。

    介護の業界はパソコンや機械化等が非常に遅れています。例えば、いまだにパソコン入力ができない介護職員が多数います。そのために、若い介護職員がパソコンに入力作業をしています。また介護は今現在介護ロボットの導入に積極的になっていません。残念なことに介護ロボットに賛成している職員は少ないです。何故なら介護職員は機械化することに抵抗があります。介護は人の手でやるという固定観念があります。私が取り組んでいる解決法はまずは紙に書いてからパソコンに入力する二重転記をやめるように努力をしています。また介護ロボットの良さを周りの職員にYouTubeの動画を見てもらい、介護ロボットを導入して介護負担がへり、利用者さんの介護の質をあげることを職員に説明しています。

    他の仕事で苦労していることは、介護職員は向上心がたりないことです。何故なら介護職員は現在は無資格でなれて、学歴も経験も関係なくなれてしまい、人材の質が悪いです。解決法は入社してきた職員に対して私は、介護福祉士と介護支援専門員の資格がありますから、資格をとりながらスキルを身に付けることと、介護は政治に判断されやすいから、政治をみるように介護職員に対して発言しています。

    あと介護職員はコスト管理にすごく疎くなっています。介護業界は行政機関が大部分でありますから、コスト意識をあまりしなくても、仕事ができてしまうことがあります。例えば、物品の注文も決められた所しか探さないとかしてしまいます。解決法は物品の注文は100円ショップでも今では非常に質が良い物品が多数ありますし、もっと発注先の会社の種類をみる努力をすることだと思います。

    あと介護は利用者さんよりも職員の都合に合わせて仕事をしている人が多いです。介護職員はサービス業であるということを忘れている職員が多数いて介護していて当たり前と捉えている職員もいます。解決法は介護はサービス業であるという認識をしっかりと持つことと、利用者さんの立場にたって考えることが非常に大切になっています。また介護は人相手だから暖かみをもった言葉遣いも大事になってきます。後は、介護職員は多数の仕事があるから大変です。解決法はしっかりと優先順位を見つけて仕事をしていくことが大事になってきます。介護なら記録よりも排泄や入浴や食事介助を記録よりも優先することです。

    徒然と書いてしまいましたが参考になれば。

  3. iguana_pl 2016/07/25 10:41

    私は特別養護老人ホームで介護職員をしていて、大変なのは人間関係です。介護業界は年配の女性が牛耳っていて、若手の社員は年配の女性にかなり気を使って仕事をしています。人間関係の解決方法は、年配の女性には配慮しながらという感じです。もしも年配の女性が仕事を嫌がっていたら、仕事を強制的に頑張ってと言っても、反撃されてしまいますので、仕方がないから、自分が嫌な仕事をどんどんやっていくと、人間関係に信頼関係がうまれます。
    他に大変なのは、給料です。介護職員の給料はとても低いです。年収で340万円ですから、結婚している自分にとっては共働きは当たり前になってしまいます。私は解決方法としまして、会社に就業規則がありましたから、会社に許可をえて、在宅ワークの仕事の副業をしたり、親の資金をたよりにしています。
    他には、介護職員は利用者さんをかかえたりしますので、腰をこわしてしまいます。私も慢性腰痛になってしまいました。腰痛防止の解決方法は、ストレッチをしています。特に仕事前に腹筋と背筋をテレビをみながらやったり、体操をすることにしています。また、腰に湿布を貼ったり、痛みと止めの薬を飲んで、介護の仕事をするようにしています。
    他に苦労していることは、利用者さんが認知症で、行動パターンがよくよめないことがあり、とても苦労します。解決方法は、利用者さんの情報をしっかりと把握して、また、認知症の人の行動パターンを読むように努力しています。
    他には介護職員は人間の生死がとても関係しますので、利用者さんの身体の状態が悪い時はすごいストレスがかかります。解決方法は、介護職員はだんだんと医療行為ができるようになってきていますし、介護の仕事は死に直面しますから、ストレスになるのは仕方がないと少し割り切ってしまっていると、ストレスが少しだけ緩和されます。
    他に大変なのは、仕事がシフト制で夜勤がありますから、自分が体調をこわしたら、他の人に夜勤をかわってもらうことから、日ごろの体調管理をしっかりとしないといけないです。解決方法は、毎日の健康管理をしています。特にお酒をのまないことと、煙草をすわないことを心掛けています。また、健康診断が会社でありますから、しっかりと結果をみて身体に異常がないかどうかをしっかりと把握するようにしています。今のところは身体に異常はみられませんので、今後も健康管理にはしっかりと注意していこうと考えています。
    まあ雇用の安定はある程度あるので全てがネガティブとは言いませんが大変な仕事であることは覚悟した方がいいかもしれません。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する