ピアノ教室と別の習い事の教室を同時に経営したい!97view

音楽大学の四年生です。就職ではなく自宅で教室を開いてピアノ講師をしようと思っているのですが、ここは都市部でピアノの先生が多いことと、近所に音楽大学でも教えているほどの先生がいらっしゃるため、自分のところに生徒さんがたくさん来てくれるとは思えません。
そこで、従来あるようなピアノ教室ではなくて、違う路線の教室を開きたいなと思っています。ピアノだけでなく、他の習い事もできる教室にしてはどうかなあと考えてみました。
会場を自宅にした場合、人を呼べる場所は10畳間ほどのレッスン室しかないので大人数を収容するには向いてないと思いますが、外の施設を借りれば色んなことができるんじゃないかなと思っています。
もし他の教室もやってそこで生徒さんがとれるのであれば、そのための資格を別にとってもいいと思っています。できれば音楽に関連したお稽古事がいいんですが、音楽関連はどれも飽和状態のように思えますので、別の業種でもいいかなと思ってます。
この考えについて、どう思いますか?また、何か良いアイデアがあったら教えてください。先輩方、どうぞよろしくお願いいたします!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. 044hanon 2015/06/10 15:32

    ピアノ教室と並行して別のお教室の展開ですか、それはなかなか考えましたね~。
    確かにピアノ教室の需要というと将来性が明るいとまでは言えないので、色々な角度でビジネスを展開していくという発想は普通の音大生にない質問者さんの強みだと思います。

    ご自身としては教室として展開させたいということですが、ピアノでなくてもいいから何らかの「先生」という立場でお仕事をしたい、ということでよろしいでしょうか?
    それでしたら、何をするのか決めて、最初の数年はピアノ教室の運営の傍ら別のスキルを身に着けるために努力をしなくてはなりませんね。ほかの習い事の先生でも素人では先生はできませんから、先生たるに相応しいスキルが必要です。
    そうなると、ご自身の棚卸をしてみる必要があります。質問者さまが音楽以外で何が得意で、何ならば努力ができるのか、ということです。音楽ができるからといって他のことが何でもできるわけではないと思います。世の中そこまで甘くはないので、自分と向かい合う中でできること、できないことは自然と分かってくるでしょう。
    私が思いつくものを幾つか挙げますね。

    ・学習塾系
    質問者さまがもし勉強が得意だったら、学習塾系もいいと思います。家庭教師のように一対一で勉強を指導するというものです。ただし、競合相手には有名大学卒業者がいますので、音楽大学出身だと相当の口コミが発生しない限り難しいとは思います。それならばピアノ教室を大きくしてゆくことを考える方が得策です。

    ・音楽系で広げる
    音楽以外に得意なことがなければ、ピアノ教室の多角化をはかりましょう。個人ピアノ教室の他に、リトミック教室や高齢者対象の集団ピアノ教室などを展開するのもおすすめです。これは公民館などの公共の施設を借りてやることになるでしょう。会場までキーボードやその他の荷物を運ぶことになるので重労働ですし、高い企画・宣伝力が求められます。お友達と共同でやってもいいのではないでしょうか。これは専門知識がすぐに生かせますので一番おすすめですが、かなり実行力が必要となります。

    ・ヨガインストラクター
    体を動かすことが得意であれば、ヨガのインストラクターを目指すのもおすすめです。今大人の間ではヨガはブームです。それほどハードな運動ではないですが、心身を整えるのにとても有効で、大人たちが無理なく続けられるのがいいのでしょうね。インストラクターを目指すのは勉強が必要ですが、質問者さまは大学四年生ということですので、まだまだ時間があります。数年がかりで取り組んでも30前には講師になれるでしょう。

    その他、ピアノの先生をやりながらですと、お料理教室の先生や手芸教室、フラワーアレンジメントなども良さそうですね。奥様相手のお仕事はお上品ですし、ピアノの先生のイメージが崩れることもありません。お料理教室は場所が必要なので外会場になるのが難点かもしれませんけどね。
    いずれもスキルは要りますし、その道のエキスパートたちはごろごろいますので、どれかに絞ってすぐに勉強を始めることをおすすめします。

  2. pialatto 2015/06/03 23:56

    そうですね、現在はピアノというのはかつてほど人気のある習い事ではなくなってきたので、別の習い事も平行してレッスンするのは良いと思いますが、そのスキルのほどは如何ですか?

    質問者さまは音楽大学にご在籍ということですので、ピアノや音楽関連に関してはもちろん先生として活躍できるとは思いますが、他のことは素人同然なのだと思いますが、その辺はどうなのでしょう?
    人にものを教えるのは相当スキルが要りますし、ご自身が音楽を学ばれた期間の長さやご苦労を考えた場合、一日や二日でそのレベルに達したわけではないわけで、そう考えるとピアノと同じだけの別のスキルを身に着けるのは相当気合を入れて計画的に取り組む必要があると思いますよ?

    その点についてはクリアできるものとして、そのうえで私がおすすめしたいのは、英語ができる方でしたら英語教室、音楽の知識を生かしたいのであればリトミック教室が良いと思います。
    ただし、どちらも専門的な勉強は必要だと思いますけどね。
    英語はスペースが限られていてもできますし、リトミックも少人数なら可能だと思いますので自宅でできるのが良い点ですよね。

    英語は需要はあると思いますよ。それなりの英語力があるなら子供向けの英語教室でアルバイトなどをしてみては如何でしょうか?そこでスキルを身に着けて自宅で開校してピアノ教室と並行すれば、「ピアノも英語も教えてくれる先生」としてお母さまたちの間で評判が広がると思います。

    また、リトミックに関しては、これも専門的に勉強する必要がありますが、英語教室の講師をすることを考えれば既に音楽の専門知識はあるわけなので、はるかに楽にスキルを身につけられると思います。
    リトミックの勉強方法は、独学、通信教育もありますし、講習会などを利用してスキルアップをはかることもできます。内容も大切ですが、音楽以外の点では子供の扱いと、子供を飽きさせずにテンポよくレッスンを進められるかどうかか鍵となるので、ご自身で試行錯誤しながら力をつけていけばいいと思いますよ。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する