洋菓子メーカーの企業研究をしています。「OEM」とは何ですか?45view

洋菓子メーカーに興味があり、企業研究をする中で、「OEM」という言葉を見かけました。
「外注」という言葉も同じように使われているのか、よく見かけました。
どのような意味なのかを教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. choco_moco 2015/05/16 17:20

    OEMとは、製造を発注した企業のブランドとして販売される製品を製造することです。
    ※「Original Equipment Manufacture」の頭文字をとってOEMです。
    製造する側をOEMメーカーと言います。
    OEMメーカーに発注をして製品を納品してもらうことにより、自社工場や、人員を抱えずにすむというメリットがあります。
    一方、OEMメーカーは、通常いくつかの企業からの製造を請負い、また得意分野の製品を作ることで稼働率をあげられます。
    これは洋菓子業界に限ったことではなく、食料品全般、電化製品、衣料などこの世の非常に多くのものがOEMとして市場に出ています。
    大手スーパーも、自社ブランドとしてその製品の専門工場をOEM工場として、OEM商品を発注しています。工場は、発注元の専用のレシピや素材を使用することで、そこのブランド製品として製造します。

    OEMとして発注する場合、多くはその数量を全て買い取る約束をします。ですので、工場は売れ残りがなく、その分安く納品します。結果、安い値段で消費者へ売られるというわけです。

    例えば、A社がプリンを製造し、A社の名前で売られている「Aプリン」。
    大手スーパーBがOEMとしてプリン製造が得意なA社にプリンを発注し、A社は少し配合を変えるなどして(※発注元の指示に基づいて仕様は決まります)大手スーパーB仕様の「Bプリン」を製造します。
    「Aプリン」と「Bプリン」は、同じデザートコーナーの棚に並ぶ可能性がありますが、あくまでも品名は違い、別の商品です。この場合、量産して全て買い取る契約のため、「Bプリン」の方が安く売られていることが多いです。
    この場合、「Aプリン」の製造元は、「A社」が記載されますが、「Bプリン」には、一般的には販売元として大手スーパーBが記載されています。

    このような事例は一般消費者には分からないだけで、たくさんあります。販売元の表示義務はありますが、製造会社(工場)の表示義務はありません。ただ、どこの工場で作られた商品かが分かるような記号で登録されていますので、万が一の場合には追跡することはできます。
    洋菓子メーカーでも、幅広い商品アイテムに対応するだけの工場を持つことは難しいので、OEMのシステムで商品製造していることは多いです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する