派遣スタッフの途中終了が止まらず困っています102view

派遣会社で営業をしています。最近、担当しているあるクライアントで、スタッフの途中終了が後を絶ちません。常時15名ほどのスタッフがお世話になっているのですが、このところ、契約更新をせずに途中終了が続いています。
正社員への転職、家庭の事情など、理由はそれぞれですが・・・
もちろん、危険だなと思ったスタッフに対してはフォローしたりしていますが、辞めたいという気持ちを引き留めるのはなかなか難しいし、危ないの前の段階?(むっちゃ抽象的ですね)が分かる方法があれば・・・と思っています。
途中終了が続くと引継ぎなどで、業務がうまくまわらなくなり、残っているスタッフに精神的にも業務的にも負担がかかっていってしまいます。もちろん、クライアントからもクレームが入ってきています。
派遣の営業をしていたら、こういうことは必ず起こり得ることだと思いますが、自分は今までこんなに途中終了が続いたことがなかったのでかなり戸惑っています。ちなみに営業経験3年目です。
あまり良い環境とは言えないクライアントだったり、ハードな業務内容だった場合はどうしても途中終了が出てきますが、このクライアントは担当して2年になりますが、自分が引き継ぐまでもほとんどこういったことはありませんでした。引き継いでからも安定していて、途中終了が出だしたのが、この数か月です。
危ないスタッフさんをどう引き留めれば良いか、危ない前の段階をどう察知したら良いか、ぜひご指南をお願いします!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. ladless 2015/06/25 23:19

    派遣営業をしています。同じクライアントで退職が続いた場合、やはりその原因がどこかにあるはずですので、まずはそれが何かを探ることだと思います。
    クライアントに問題がある場合は、クライアントにもお願いして改善していかなければいけませんし、自分の経験ではスタッフ間にいざこざがあり、それが原因となっていたことがあります。

    それぞれの退職理由ですが、正社員への転職の場合はそれまでの面談でそういった兆候が探れたのではないかと思います。でもそのスタッフのキャリアアップになるのであれば、喜んで送り出してあげないといけないですよね。ただ、出来るだけ早く退職を言ってもらうためには信頼関係を築くことが大切だと思います。
    退職の兆候は必ず、面談をしていたらあらわれてくるはず。例えば、遅刻・早退・欠勤・有給が増えてきたり、面談で口数が少なくなっていたり。スタッフのことをよく見ていたら気付くのではないでしょうか?
    また家庭の事情の場合、そのスタッフがどんな家庭の事情を抱えているかを聞いて、仕事と両立できる方法はないかを一緒に考えてあげる、とか。

    私の経験ですが、こんなことがありました。
    すごく真面目なスタッフで、お姑さんと同居で小さなお子さんがおられたのですが、お姑さんが骨折されて入院することになり、頻繁に病院に行かなければいけなくなったので退職すると相談がありました。でも骨折だから完治すれば今まで通り仕事が出来るのだし、それで退職するのはどうだろうかと考えて、スタッフに仕事を続けたいかどうかの気持ちを聞いてみたんです。
    やはり、本当は仕事を辞めたくないけれど、頻繁に遅刻・早退になると他のスタッフや社員さんに迷惑をかけるので辞めようと思った、と言うのです。
    そこでクライアントや他のスタッフに事情を説明したところ、そういった理由であれば気にすることはないから、気にせずに病院に行くときは言ってくれたらいいとなりました。
    改善できそうなことは周囲も巻き込んで、改善していけばいいと思います。
    どうしようもない場合は致し方ないのですが、スタッフにしてもクライアントにしても良い結果になるように派遣会社側が動いてくれたと思うと、信頼関係がより強固になるのではないかと思います。
    「辞める」「辞めたい」という言葉通りに受け取って、そこで終らないことが大切だと思います。

  2. galaxy-shou 2015/06/21 17:33

    もうすでにやっていらっしゃるかもしれませんが、

    ①退職(当社では退職と言います)したいと思っている、退職しそうなスタッフを優先的にフォローする。フォローの方法は出来れば、対面での面談がいいですけど、メールや電話も効果的です。
    ②①のスタッフと面談した時にそれとなく、他のスタッフの事も聞いてみる。

    面談は数と質の両方が大切だと思います。なかなか本音を言ってくれないこともあるので、本音を言ってると確信が持てるまで根気よくスタッフと話をすることが大切だと思います。言いにくいことがあるのかもしれませんし・・・
    正社員の転職だ、家庭の事情だと言っても疑いたくはないですが、それが本当かどうかも分かりません。嘘を言ってまで辞めたいと思っているかも・・・?もし、そこまでだとしたらかなりの事情がありますよね。
    どんな職場で、どんな雇用形態であっても100%満足できることはまずないですよね。退職したいという気持ちは蔓延していきます。で、誰かが不満を口にしてその不満が連鎖していくと、最初は小さかったものがどんどん大きくなっていって、そこまで思っていなかった人まで、「そうよね、そうだよね、ほんと!ほんと!」と同調していってしまいます。不満が満足より大きくなってしまうと、どんどん嫌になっていってしまう。そこで、誰かが「退職」という行為に走ってしまったら、「そうだ、辞めちゃえばいいんだ!」となってしまうんです。

    カウンセリングの勉強などはされていますか?スタッフ面談ではまず「傾聴」の姿勢が大切になってきますから、まず話を聞いて、信頼関係が築ければ、本音も出てくると思います。面談数ばっかり多くても相手が何も聞いてくれていないと思ったらスタッフは何も話さないので、先ほども書いたように「量と質」の面談が大切だと思います。
    私もスタッフの退職が続いた時に、もう一度、自分がどんな気持ちや姿勢で相手と向き合っていたかを考えて、相手の話を聞く面談をしようという心構えを持って接したら、本音を話してくれました。退職にはやはり原因がありました。その原因を取り除いたら、退職も止まりましたよ。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する