人材派遣営業で心がけていることは何ですか?125view

大学を卒業して、新卒で派遣会社に営業として入社し、1年が過ぎました。新規営業も担当するようになりました。
同期とも色々と営業上の苦労していることや問題点なんかを話すのですが
「アポがなかなか取れない」
「受付で断られてしまう」
「担当者と会っても話しがうまく弾まない」
「自分に魅力を感じてもらえているか不安」
などの話が共通ででます。
営業のやり方や担当しているクライアントによってアプローチが変わることは分かっていますが、営業としての基本姿勢や心がけをもう一度、自分であらためて振り返ってみて考えてみようと思いました。
先輩からもアドバイスをもらったりしていますが、入社当時と違って同行の機会がなくなってしまったので、実際の現場ではどうなのかということが分かりません。
それと、自分がいる会社のことしか分からないので、他社の営業の人はどうなのかということも知りたいです。
今いる派遣会社は大手になるかと思います。大手であるがゆえに支店によってもかなり営業手法も違っています。他支店のことも知りたいのですが、会社の社風なのか、あまり交流がありません。同期同志で情報共有して、やり方の違いなどの情報を得ています。
でも他支店には中途採用で入社している先輩もいて、そういう支店の同期は他社のことも教えてもらっています。自分が在籍している支店にはたまたまですが、同業からの転職者がいません。他社のことを知ってどうなのかって言われたらそれまでなんですけど、同じ人材派遣業界で、同じ事務派遣でも取引先ももちろん違うし、個々人での営業への考え方も違うからそれを知って、自分なりにいいと思うことをやっていってみたいと思っています。
ある程度経験を重ねていってしまうと、多分自分のスタイルというのが出来て、それが出来てしまうと何かの壁にぶち当たった時にスタイルを変えることって簡単じゃないのかなって感じています。
なので、経験の浅い今のうちに少しでも良いと思えることは試していきたいと思っています。
派遣営業の方、基本姿勢や心がけていることについて、ぜひ教えてください。宜しくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. 1980magpie 2015/06/25 13:26

    人材派遣会社入社2年目です。まだまだ未熟です(笑)!
    アポがなかなか取れないとか受付で断られるとかはもうもちろんしょっちゅうです!(笑)
    そんな時はもう一度、その企業や業界について勉強してみて、会ってもらえそうな情報を持って突撃します。
    そして難しいことだけど、そんな時はどうしても気持ちが悲観的な方向にいってしまいがちなので、
    それをこらえて、出来るだけ楽観的に考える。
    だって、いつまでも終ったことをぐちゃぐちゃ考えても仕方ないし、
    そんな時間があったら、次どうするかって考えた方が楽しいし。
    「自分に魅了を感じてもらえるか不安」とか思っても
    いやいや20代そこそこしか生きてないヤツを魅力に感じてもらえるのはそもそも簡単なことではないし(笑)
    自分って魅力ないのか?なんて悩むんだったら、まずは相手にとって必要な情報や相手が喜ぶこと、何をしたら喜んでもらえるかってそれを実行した方が良いかなって。
    自分で考えても答えが出ないことを頭の中だけでぐるぐる考えてても無駄でしょ?
    そうやって仕事をしていかないと心や身体ではなくて、頭でばっかり考えてしまう。
    そうなると前の人がおっしゃっている「軸」がぶれるんじゃないのかなぁ。
    私は時々周囲から軽いって思われているかもしれないし、そう見えるかもしれない。
    だけど、自分ではちゃんと考えて行動しているよ!
    自分のスタイルがあって、それにはちゃんと意味があることなら、まずは自分で自分を信じてやってみる。まだ2年目だし、まずはそこからかなって思ってます。
    お互い頑張りましょう!

  2. galaxy-shou 2015/06/16 22:35

    人材派遣の営業をしています。質問者さんはまだ入社して1年なんですね。私も入社して1年の頃は仕事も覚えて、ようやく業務の一通りの流れも分かった頃だったと思います。
    それまでは基本的なことを覚えることに必死で、落ち着いて考える時間もなくって感じで、1年位になると少しずついろんな物事が見えだしてきて、少しだけだけど深く考えるようになるんですよね。

    参考になるかどうかは分からないけど、自分が大切にしていることを書いてみます。
    まず、人材派遣という仕事において、で考えると、
    『人』を軸に仕事をしていますよね。
    それで、必ず心がけていることは『矢印を自分に向けて仕事をしないこと』です。
    それはどういうことかと言うと、

    ・自分自身の評価を中心に考えて仕事をしない
    ・スタッフやクライアントからのクレームを怖がって、自分を防御しながら仕事をしない
    ・自分がしんどいこと、苦手なことを先送りにしない

    出来ないことや苦手なことがあると、自分だけで解決できないから誰かに聞かないと先に進めないんですけど、それが面倒だし人に迷惑がかかると勝手にこじつけて、行動を後手にしてしまうようなことはしない。
    何のために仕事をしているのかという軸がぶれてしまうと、自ずと結果にも現れてきます。
    これは不思議と本当にそうなんですよ。営業でもコーディネーターでも、軸がぶれている人は必ずといっていいほど結果に数字として出てきます。

    「クライアント・スタッフのために」
    この気持を軸に常に考えて、行動していれば、必ず営業として得られることがたくさん出てきますし、結果として数字もついてきます
    実際に自分もそうやってみて、確かにイレギュラーで起こるいろんなトラブルも乗り越えられてきたし、結果にもつなげていくことが出来ました。
    そうやって仕事をしていたら、クライアントやスタッフとの信頼関係も築いていけるし、社内のメンバーも自分のことを認めてくれて、何かあった時には協力してくれます。

    こんなことが参考になるかどうか分からないけど、自分の営業スタイルはこれが基本かな。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する