人材派遣会社のモチベーション維持について98view

人材派遣でコーディネーターをして4年目になるものです。
すでに中堅クラスに突入しており、当然ですが要求されることも増えてきました。
コーディネーターの仕事は好きだし、モノではなくて、人を扱うので思うようにいかず
大変なこともたくさんありますが、そんな時ほど、どうすれば解決できるかを考えて
何とか結果に繋がった時はとてもやりがいを感じます。
ただ、そうは言ってもモチベーションが上がっていてもそれを維持することが難しいこともあります。その時々の体調だったり、気分だったりも影響することもあります。
もちろん、人間ですから煩悩に惑わされることも(笑)(眠気や食い気、週末に楽しいイベントがあるとちょっと気がそれてしまったり・・・まだまだ人間としてかなり未熟ってことなんですが・・・)
あとは予期せぬことが原因で、ちょっと目標を見失いかけてくじけそうになったり。
新人の頃は先輩に相談したりして、励まされて頑張ってこられたんですが、
さすがにもう中堅クラスになるので、なかなか先輩に相談とはならず、
同期とは話してもどうしても愚痴っぽくなってしまいます。
4年目にもなって、何を今さらモチベーションの維持?と思われるかもしれませんが・・・
社外の方から、アイデアが頂けないかと投稿しました。
教えて頂けたことは、今後、私と同じような悩みを持つかもしれない後輩たちにも
伝えていけるのではないかと思っています。(こんなことで悩んだりしないかな?笑)
何卒よろしくお願い致します。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. oithi05 2015/05/30 21:29

    自分も人材派遣会社で働いています!
    モチベーションって上げるって感覚よりも「モチベーションがある、ない」って考えた方がいいかも?モチベーションを上げるとか下げるとかって考えてしまうと、モチベーションが低い時に上げないといけないって焦ってしまうと思うんです。焦ってしまうというのは精神衛生上良くないでしょ。
    モチベーションが上がっている時って、大体が物事がうまくいっている時。例えば、目標があったとしたら、その目標の到達が見えてきている時とか達成した時ではない?ということは結果が出ている時は意欲的に取り組めるってことだよね。
    であれば、モチベーションの維持=目標達成ってことではない?
    その目標も数字だけではなくて、いろんな目標があるよね。
    もちろん、会社から与えられた数字もあれば、自分の弱いところや課題を克服する自分で設定した目標もあるかもしれないけど、常に今月はこれを頑張ろう、今月はこれが出来たから来月はこれを頑張ろうとか、そうすると自ずとモチベーションは維持できると思う。

    自分は仕事以外でも、例えば趣味でも「今年はTOEIC700を目指す」とか、マラソンのタイムで目標設定するとか、そういうことも楽しみながらやっている。仕事にしても趣味にしても苦痛になるようだったら、ちょっと小休止してもいいと思う。
    ガチガチで考え過ぎないことが大切!
    モチベーションがあることが大事なんだしね。モチベーション=意欲だから、意欲ないと何やってもダメだから(笑)

    目標は高い目標を持つことが立派なのではなくて、小さな目標でも自分で決めたことを自分なりのプロセスで最後まで成し遂げて決めた目標を達成することが、自分の成長に繋がるんだと思う。
    会社から与えられた目標もそうして自分が立てた目標をクリアすることで、きっとクリアできると思う。実際、自分もそうだったから。がんばりましょう!

  2. ladless 2015/05/26 0:17

    すごく簡単な言い方で申し訳ないんですけど、「~せねばならない」って考え方をやめちゃうことです。何に対しても「ねばならない」って思ってしまうと、どこかに必ず歪みが出来てしまい、心も身体も疲れてしまいます。そうなるとモチベーションどころの話ではなくなってしまう。
    ほら、派遣スタッフさんでもいますよね?すごく真面目で、「ねばならない」と思い込んで疲れてしまう人。それですよ。それ。
    だから、自然体でいて、目の前にあるやらなければならないことを着実にこなしていくことを重ねていくことが大事です。そうやって地道に頑張っていると、必ず結果として表れるので、結果が出るとモチベーションが上がる。そうして、それを継続することで、モチベーションの維持にも自然と繋がっていくのです。
    人間ですから、どんなに素晴らしい人間でもずっと同じように高いモチベーションを持ってる人なんていません。モチベーションが低い時でもやらなければいけないことをいい加減にせず、きちんとやっていくことが大切です。
    違う言い方をすれば、自然体ってことかな。
    「ねばならない」って思いすぎるとあまりにもそこに全神経を注ぎ過ぎて、時折大切なことが見えなくなってしまいます。あれしなきゃ、これしなきゃ、こうしないと、ああしないと・・・そうして追い回されてしまい、自由な発想や考え方がなくなって自分を追いつめてしまう。
    だから、そこそこ肩の力を抜いて仕事をするくらいがいいんです。人の話もそうした方がよく耳に入ってきます。
    ほら、派遣営業とかって、几帳面な人よりもちょっと雑な人の方が売上良かったりしませんか?まあ、雑って言葉が悪いですけど(笑)
    ほどよく手を抜くって簡単なようで難しいから、新人さんよりも中堅クラスくらいになったらやっと出来ると思うんですよね。一度、嘘だと思って試してみてください。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する