人材紹介会社の起業について。159view

ITエンジニアとして長く働いてきましたが、最近よく知人・友人を企業に紹介することがあります。
今はもちろんビジネスとしてはやっていないのでボランティアのようなものですが、いっそのこと人材紹介業として始めるのはどうか、と考えました。
そこで、紹介業云々もありますが、自己啓発も兼ねて、興味もあったので今年、キャリアコンサルタント(CDA)の資格を取得しました。
同じ講座で人材紹介業の方もおり、業界のことなど教えて頂き、ますます起業を真剣に考えるようになりました。
人材業界の経験はありませんが、これから先、年齢を重ねていくにあたってITエンジニアではしんどいし、IT関連に絞ってであれば、業界のこともよく知っているのでやっていけるのではないかと思っています。
人材紹介業を起業された方、または詳しいことをご存じの方、アドバイスをよろしくお願い致します。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. anemokoto 2015/09/19 11:39

    はじめまして。起業はしていないけど、人材紹介の業界歴が長くあり、今すぐじゃないけど数年先に起業を考えているものです。
    事務的なことは先の方が詳しく説明されているから、自分は業務のことを少し説明します。
    有料職業紹介事業=人材紹介業は個人で起業する人も少なくない事業で、メーカーや商社のようにモノを作ったり、仕入れたりする必要がないから、手軽と言えば手軽です。
    何が難しいかというとビジネスの根幹は『求人』と『求職者』だから、求人を出してくれる企業とのつながりとその求人を紹介する求職者が絶対的に必要なんですね。
    ITに絞って、ということなので今までの経験は活かせるんじゃないかと思いますけど、求人は一人採用が決まったら、小さな企業だとすぐ次の求人ってことにはならないので別の企業からの求人が必要。もちろん、求職者も。これが1対1って訳にはいかないのがなかなか厳しいところですね~。お見合いをイメージしてもらったらいいと思うけど、どっちもある程度のバリエーションいるんで(笑)マッチングも簡単ではない訳。わがまま言うでしょ。どっちも。両想いにならないとお金にならない。
    まずは企業はいろんな求人がある程度用意出来れば一番良い。バリエーションとはいかなくても数があったら一番いいですね。
    求職者はIT業界だったら、質問者さんが一番ご存じだと思うけど、業界で引く手あまたな層の人柄も良い人材を常にかかえているのがベスト。なかなか難しいけど。そこで、もし同じIT関連の人材紹介会社とお互いの求人や求職者の情報共有をして、効率良く成功報酬を折半していくのもひとつの方法。事業の開業準備と並行して、そういったコネクション作っていってもいいと思います。
    ITエンジニアと兼業なんて、自分にしたら羨ましい。エンジニアとしての営業活動しながら、ぽろっと紹介の営業に繋がることもありそう。実現できたら良いね!頑張ってください。

  2. ipomoea_z 2015/09/15 22:17

    人材紹介業を起業した者です。私は大手人材紹介会社で営業を経験し、独立しました。
    人材紹介をビジネスでお考えということは、当然ながら【無料】ではなく、【有料】で、ということですよね。
    有料職業紹介事業は厚生労働省の許認可事業となりますから、まずは各都道府県の労働局で開催されている説明会に参加することから始めてください。東京の場合なら、東京労働局です。日程が限られていますので、日程を確認した上で参加してください。
    この説明会で許可申請や届出の手続き等に関することを聞きます。人材業界経験がないということは職業紹介責任者の講習は受講したことがないかな?これは必ず受講しないといけません。実施機関や実施日は様々なので、申し込みをして受講します。特に試験などはなく、1日の受講でOKです。
    もうCDAも取得されたんですね。素晴らしいですね。実際、人材紹介に携わる人でキャリコンの資格は取得していない人も多くいますし、名刺にももしHPを持たれるならHPにも記載できるし、信頼性が増しますね。

    次に資金はいくらぐらいをお考えなのでしょうか。人材紹介として起業するには資産500万円が最低必要です。なので、資本金を500万円にしてしまうのがいいです。
    あと細かな許可基準があるので、それもしっかり確認する必要があります。事務所も20平方メートル以上と決まっていて、どこかにオフィスを構えて、IT関連の業務と兼任してもいいでしょうね。
    ただ、人材紹介の場合、登録者との面談もあることも考えてオフィス選びをした方が良い。もちろん、登録者の都合で外でお会いすることもありますけど。私のように個人で起業している人も多くて、自宅を事務所にしている人もいますよ。
    まずは許可基準~説明会~責任者講習と、そこからですね!

ページ上部へ移動する