中古車販売店は入社してどれくらいで接客に付くことができますか?76view

中古車の販売店への就職を考えています。営業の仕事がしたいという気持ちが強く、出来る限り入社してから早く自分を成長させることができる職に就きたいと考えているのですが、中古車の販売店の場合、入社してどれだけ経てば接客に付くことができるか教えてください。良く中古車販売店の会社説明会に参加して話しを聞いていると、「実力があれば、すぐ接客でしるよ。」や「積極的にやっていれば、入社してから1ヵ月もあれば付くことができるよ。」などの前向きな意見を聞きますが、本当にそうなのでしょうか?実情を教えて頂ければ嬉しいです。宜しくお願い致します。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. constellation224 2015/04/17 1:23

    勝手に接客に付いてしまうのも1つの方法ですよ。中古車販売店の場合、平日こそあまり多くのお客様の来店は無いものの、土日の休日の場合は、店舗に来店するお客様が溢れる程多く、店舗に在中するセールスマンが足りなくなるという状態が起きることがあります。しかもこれは中古車販売店のあるあるなのかもしれませんが、土日でもお客様が来ない時は全く来ず、来るときは何組ものお客様が溢れる程来店します。そのタイミングで接客に付いてしまえばいいのです。ただ気を付けないとけないことは、勝手に接客についたのであれば、必ず結果を残さないといけないことです。会社としてはどんなお客様でもご来店した方には、ある程度のお金を費やしている(コマーシャルやチラシ、インターネットなどの宣伝費など)という考え方なので、接客する権利がまだ無いにも関わらず勝手に接客に付くということはルール違反であり、より可能性が高い営業マンが接客することがセオリーなのです。つまり会社としては1人のお客様を店舗に来店させるのに、いくらいくらお金を使っているという計算なので、それをまだ入社して間もない素人の営業マンに付かせるというのは、果てしなく中古車を販売できる可能が低く、会社からするとお金を捨てているようなものなのです。それを考えると、まだまだ接客に付くには早すぎるという考え方の中で、命令を守らず勝手に接客に付くというのは、店舗にとって損失以外の何物でもないのです。ただそこで契約を決めてしまったのであればどうでしょう?会社にとっては利益しかありません。想定の中では売れる勘定をしていなかったものがプラスになったのですからね。しかも中古車販売店の場合、案外このようなことが認められる風潮があります。普通の年功序列の会社では、上司の命令が絶対であり、会社の為を考えて、自分はこうした方がいいのではないかということでも、会社の命令に背いて結果を残したとしても、決して認められません。組織のルールに逸脱するものは会社にとってはいらないのです。しかし中古車販売店は違います。上司の命令に背くことは、あまりよろしいことではありませんが、上司に言われた通りにやらなかったとしても、結果を残せばいいのです。最終的に見られるのは経緯では無く、結果なのです。したがって、接客に関しても結果が重視されます。勝手に接客について、販売できなかったらもの凄く怒られるのは当たり前ですが、販売さえしてしまえば、むしろそれが評価に繋がるのです。そういった業界はとても珍しいと思います。中古車販売店ならではの風潮だと思いますよ。あなたの場合、自分の成長できる環境を求めていると思われますので、そういった方には是非接客的なアピールをオススメしたいと思います。そして結果を残すことを心掛けるのをオススメしたいと思います。その分大変な業界でもありますが、やりがいは十分あり、やり方によっては自分成長スピードがもの凄く早い職種なので、是非頑張ってください。

  2. bactriancamel_yu1 2015/04/02 15:10

    私の場合、中古車販売店に入社してから2ヵ月で初めて接客に付きました。ただ1ヵ月目は新人研修にほとんど時間を費やされていたので、実質店舗に配属されてから、1ヵ月くらいで接客に付くことができました。このタイミングで接客に付けたのは、同期の中ではもの凄く早い方で、遅い人だと実質3ヵ月目で初めて接客に付いていました。つまり店舗の環境によって接客に付けるタイミングが違うのです。店長の考え方1つで誰が接客に1番付けるか変わってきてしまうのが実情なのです。まず基本的にはお客様がご来店して初めに接客を担当するのは、その店舗で1番数字を稼いでいるトップ営業マンです。その方が接客に付いている時に、お客様がご来店したら、店長の指名で指名されれば、接客に付くことができます。そのタイミングが重ならないと接客に付けないのです。私の場合は初めにも述べた通り、そのタイミングが良く、入社してから割りと早い時に到来したので、接客に付けたのです。ただアドバイスとしては、上司に認められれば認められるほど、接客に付く可能性が高くなるのですが、初めの入社当時に実力のある者などほとんどいません。ある程度のコミュニケーション能力を有しているものはいますが、車を販売するということに関しては皆、素人同然です。そんな時に何が重要視されるかというと、アピール力です。自分がどれだけ接客に付きたいかということをアピールするのです。それは言葉で表現するのももちろんですが、初めのうちは「姿勢」がもの凄く大切になってきます。初めに任されるような仕事が正直達成感のない雑務ではあるのですが、それをどれだけ真剣に誠意を込めてこなすことができるのかが大切になってきます。また、その与えられた仕事をどれだけ効率よく終わらせることができるのかも上司たちはしっかりと見ています。そういった普段の業務をしっかりとこなして、接客に付きたいアピールをしていれば、必然的に接客できるスピードは早くなると思います。中古車販売店の場合、どれだけ車を販売したかによって会社での立ち位置が変わってきますので、アピールをできる限りして、是非早くから接客に付けるように頑張ってください。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する