中古車の修復歴無し車と修復歴有り車の違いはなんですか?51view

中古車を購入する時に、「修復歴のある車は買わない方が良い」と友人に良く言われますが、そもそも修復歴のある車とはどういう車なのですか?私自身は特にこだわりは無いので、とにかく安い中古車が良く、修復歴有りの車と無い車を比べてみると修復歴有りの車の方がはるかに安いので、修復歴有りの車でも良いかなと思っているのですが、実際いかがでしょうか?中古車を販売しているセールスマンの目線からの意見が頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. aries_ypa 2015/06/17 0:33

    私は、その購入した中古車を再度売る事を考えると、修復歴無しの中古車を購入する方がいいと思います。最初に言っておきたいのが、中古車を購入する時に、「ボディーカラー」「年式」「走行距離」「グレード」「状態」など全くその中古車の状態が同じ状態で、修復歴有りの車と修復歴無しの車では平均して購入時に約30万の差があります。この差に飛びついて「修復歴有りの車でも、構造上問題がある車では無いからいいじゃないか」という人が多いと思いますが、その車を売る時の事を考えるとそうは言えないと思います。何故ならその車を再度売る時の相場は、30万の差では無いパターンがほとんどだからです。買う時には30万しか差が無い車でも、売る時はもうほとんど価値が付かなくて、ただ同然の修復歴有り車がとても多く存在するのです。そもそも修復歴有り車を扱っている中古車販売店は、仕入れの時に修復歴有りの車をとても安い金額でオークション会場から仕入れます。それだけオークション会場の修復歴有り車の金額は低いのです。それこそ車の状態は違うにしても、車種、ボディーカラー、走行距離、年式、グレード、その他もろもろ同じ状態の車と比べてみると30万の差では収まりきらないくらいの価格差がある車が多くあります。それを購入して、中古車販売店が販売できる状態に修理をするのです。それをお客様に販売している為、販売の時には30万くらいの値段の差しか無いのです。そして修復歴有りの車を買い取る時は、先ほど説明したオークション会場の現状があり、修復歴車は価値があまり無い風潮があるので、お客様からもあまり高い値段で買い取ることができないのです。したがって修復歴有りの車を購入した方は、もちろん最初普通よりも安い値段で購入できたのですが、後から返って来るお金が少ない為、トータルしてみると、修復歴無し車を購入した場合のトータルコストとあまり変わらない状況が生まれてしまうのです。これを考えると、初めから修復歴無い車を購入して、安心したカーライフを送っている方がメリットがあると私は思います。ただ1つ言えるのが、その購入した車を乗りつぶすつもりで購入するのであれば、修復歴有り車を購入するのは向いているということです。乗りつぶすのであれば、結局その車を売る時にはもう価値が無い状態であるので、修復歴が有っても無くても差がありません。その状態まで乗るのであれば、修復歴有りの車を購入する事をオススメします。ただ逆に言うと、それ以外の場合は、修復歴有りの車を購入することはオススメしないということです。

  2. thoroughbredkk 2015/06/11 14:05

    まず修復歴の有る車とは「自動車の骨格部分にまで損傷を負っている車」を言います。例えば、車のフロント部分の骨格であるアッパーコアサポートやコアサポートが歪んでいたり、交換されていれば修復歴有りの車として認定されます。ここで怖いのが、それ以外の事故を起こした車は修復歴有り車に認定されないことです。例えば車の下が縁石に擦ってしまい、エアロ部分のボディーの塗装が剥がれてしまったというのはもちろん修復歴有り車には認定されません。またドア1枚交換したよ、というのも修復歴有り車に認定されません。なぜなら車の骨格部分には何ら影響は無いからです。その骨格の周りに付いている部品であれば、いくら交換を行ったとしても修復歴有りとしては認定されないのです。したがって中古車販売店に行くと必ずこのような言い方をされます。「修復歴有りの中古車は販売していません」という言葉です。ここに含まれているのは「事故車は販売していますよ」ということなんです。事故車というのは先ほど例で挙げた、車のエアロ部分の塗装が剥がれてしまい行った板金や、ドア1枚交換した場合でも含まれるのです。つまり事故車ではあるが修復歴は無い中古車なのです。そこらへんを消費者の方は十分理解しておく必要があると思います。たとえ修復歴が無い車でも、前のユーザー様が凄い事故を起こしてかなりの修復作業を行っている車は多くあります。それは骨格部分にまで異常が無ければ中古車販売店のセールスマンは修復歴無しの車ですよと販売してしまうので、「この車で何か交換されている部分、板金されている部分はありますか?」という聞き方がベストだと思います。そうするとセールスマンも言わないといけないので、車の損傷個所や今までどういった事故がされていたのか、また前ユーザー様が大切に扱っていたかどうかがわかります。逆に言うと、修復歴有りの中古車でも前ユーザー様が大切に扱っていた車は山ほどあるのです。
    骨格部分が歪んでしまっていますが、車の機能自体に損傷は無く極めて良好な状態というのは、購入するユーザーにとって何より大切なことだと思います。したがって私は修復歴有り無しで判断するのでは無く、どういった事故車なのかで判断するのが良いと思います。中古車の場合、基本的にどこかの部分が板金されていたり、交換されていたりするので、そこの部分がどの程度なのかを把握することがとても大切なのです。したがってあなたの場合、「とにかく安くて良い車」を求められているので、修復歴の有る車で、あまり目立った部品交換の無い車がベストな選択だと思いますよ。修復歴が有るので値段が安く、そこまで大きな事故をしていないので、機能的な部分に支障をきたす可能性が低く、とても良い買い物ができると思いますよ。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する