中古車の購入に掛かる諸費用に関して教えてください。26view

中古車販売店に訪れて中古車を購入しようとすると、1番気になるのが諸費用の部分です。インターネットで検索して、大体の諸費用は把握しているつもりではあったはずなのに、それよりも高い金額で見積もりを出され、諸費用は掛かるものであると販売員に説明を受けてしまうと納得しなければなりません。またその時にその中古車をどうしても購入したい場合は、その諸費用を受け入れて購入するしかありません。そんな中で自動車の登録代行費用や車庫証明代行手数料などの手数料が販売店に取られていることが最近分かりました。そういった諸費用は自分で行えば省くことができるのか教えてください。宜しくお願い致します。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. iguana_yk 2015/07/11 11:44

    思うに中古車販売店の一般的な諸経費は、1番安い中古車販売会社の諸経費で10万、1番高い諸経費で30万くらいかな。20万の差はかなり大きいと思うけど、トータルコストで考えると変わらないことが多いよ。例えばトヨタのプリウスを購入するとして、2つの販売店が存在するとします。1つは表示価格が130万で、自分で出来る自動車の登録関係のことは全て自分で行うことができ、それを自分で行った結果、諸経費が10万の販売店。もう1つは表示価格が110万で、諸経費に関しては一切の削除ができないけれど販売店が全て行ってくれて、諸経費の金額としては30万円。自分で登録を行ったとしても最終的なトータルコストはどちらも140万。こんな販売店が2つあったら僕は、全て販売店に任せていれば、後は納車の日を待っていればいい後者の販売店を選ぶと思うよ。この例は極端かもしれないけど、実際にこういう事実が現実として存在しているんだよ。今、ネットで検索してみると、「なんでこんなに安いの?」っていう車があることに気付くと思うけれど、そんな販売店がこの例の後者の販売店に当てはまるんだよ。またそういった販売方法をしている販売店の方が中古車の金額に対する交渉の余地があるのも現実だよ。表示価格の値引きの交渉は不可能だけど、諸経費の値引き交渉は可能。そこからどれだけ諸経費を値引きしてもらえるかによって、最終のトータルコストが変わるから消費者としても交渉していて面白いと思うよ。しかも販売店によっては社内的に不確定な要素も沢山あって、普通は消費者に任せることがNGなものでも、最終的な条件でそれを消費者に任せれば決めてくれるような状況になった場合は、その条件を認めてくれたりするので、値引きの幅が大きいのは事実だよ。そういった意味でも僕は諸費用が高くて、表示価格が低い販売店の中古車を購入することが得だと思うよ。

  2. pantherkaya 2015/07/02 22:59

    自動車の登録自体はとても簡単に行えます。軽自動車と普通車とでは訪れる場所や工程が違いますが、どちらも各県にある自動車検査場に行ってしまえば、何とかなります。それは自動車検査場には「相談所」や「案内所」があり、わからない人の為に教えてくれる窓口があります。私も中古車販売店に勤め始めた時にわからないことが沢山あったので、良く相談所を訪れた記憶があります。誰もが初めは通る道だと思いますので、それが一般消費者でも何ら変わらないのです。そこを利用すれば誰でも簡単に行えてしまいます。ただ気を付けて頂きたいのが「名義変更」の場合は簡単なのですが、車検が切れていて「新規登録」をする為には順序があるということです。そもそも新規登録をするということは、車検が切れているということであり、中古車自体の車両の状態のチェックから行わなければいけません。その車が一般道を正常に運転することができるのかどうかのチェックを行う為には、その購入した中古車販売屋さんにも協力してもらわないといけないと思います。また必ずと言っていいほど、ヘッドライトの調節も必要なので、ヘッドライトの調節を行ってくれる車のテスター屋さんに持ち込んで、ヘッドライトの光の位置を調節してもらう必要があります。それをせずにひたすら検査を受けても合格しないので、そこは順序を守る必要があります。またテストを受けた後に支払わなければいけない税金を支払う前に支払わなければいけないテスト代などがあったり、お金を収めるのにも決められた順所やルールがある為、1度案内所に行き順序を確認することをオススメします。基本的に自動車検査場の方は流れ作業なので、1日1日多大な業務に追われています。その中で初心者の方が質問を求めてきても冷たくあしらわれることが多い為、そういった意味でも消費者の方に説明する事を主な業務としている案内所の活用は必須なのです。困ったら行ってみるとわかると思いますよ。

  3. anteater_ter2z 2015/06/30 0:04

    まず大前提として各中古車販売会社の販売方法によると思います。全て自分でやっても良いという会社もあれば、全ての諸費用を会社に任せなければいけないという販売会社も存在します。ただ当然その2つの中古車販売会社には価格の差が生じると思います。全て自分でやっても良いという中古車販売会社の場合は、初めに提示される金額は一切の諸経費を省くことができない販売会社に比べて金額的に高いでしょう。何故ならそういった諸費用でお客様から利益を取る事が難しいからです。全て販売会社に任せないといけない場合、販売会社はその諸費用全てを利益として計上することができます。そこが販売会社の稼ぎになるのです。したがってそういった金額の差があり、どちらが良いのかというのは一概には言うことができないというのは事実です。金額的にも自分で全てやれば安くなるわけでは無く、初めから高い金額提示があるので、全て販売会社でやってくれるお店の方が、トータルコスト的には安く済む可能性があるのです。ただ車庫証明に関しては私が知っている限りでは、どこの販売会社で購入したとしても、「自分でやります。」と言えば、自分でやらせてくれると思います。大手自動車メーカーの中古車販売店でも、担当の方に頼むと自分でやらせてもらえました。しかも車庫証明の取り方は難しいものでは無く、簡単にいうと書類を準備して警察署に2回訪問するだけです。書類の作成自体もほとんどの場合、各販売会社で教えてくれる為、悩むことも無いでしょう。またもしわからなければ、警察の方も教えてくれるので、最終的にできないという可能性は無いと思います。車庫証明を自分でやれば1万~3万くらいの手数料を節約することができると思うので、是非自分でやってみてください。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する