女性でも芸能マネージャーとして活躍できますか?やはり男性が多いのですか?552view

芸能界はなんとなく男性社会のような感じがしています。業界未経験ですが、マネージャーという職に大変興味があり、募集をしていた某芸能事務所へ応募書類を送りましたが、一か月たってまだお返事をいただけてません。雇用条件には男女問わずとあったのですが、やはり男性の方が有利なのでしょうか?女性で芸能マネージャーをされている方は(テレビなどでたまに見かけるのでまったくいないというわけではないのはわかっているのですが)どれくらいの割合でいらっしゃるのでしょうか?また女性ならではの有利な点やその逆でマイナスの点などもしありましたら教えてもらえたらうれしいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. almost 2015/06/26 0:42

    マネージャーの仕事はテレビ局はじめ、山のような数ある制作会社やキャスティング会社に対する営業なので、マネージャー同士の横のつながりから情報を得るということがとても重要になります。一人ではとてもまわりきれない数の情報と取引先があるので。メーリングリストやグループラインなどで情報共有してるマネージャーさんたちもたくさんいます。
    そんなグループは女性マネージャー率がとても高いのですよね。もちろん男性もいるけど、圧倒的に女性の方が数が多い!女性の方が賢く効率的に仕事をするってことなのかな・・・
    必要な情報やほかに与えて損しない情報やまた聞きの情報や・・・とにかくたくさんの情報をもっていて、「私から聞いたって言って資料持って行ってくれていいよ~」と気軽にありがたい情報を流してくれたりして。
    自分でも経験あるのが、仲良しのプロデューサーさんが自分のとこの事務所にいない層でキャスティングに困ってて、誰か知り合いいない?みたいなことを声かけてくれたりして、それを知ってる事務所さんに流してそのプロデューサーさんの資料集めに協力してあげたりすると、ほんと助かった~みたいになって、恩を売れる。

    が、ここで重要なのが、(これははっきり言って女性の方が上手だと思っている)紹介した後に、自分が紹介したことをちゃんと双方に念押しして、アフターケアをするということ。
    アフターケアがおろそかになったり、双方に念押しをしなかったりすると、いつの間にか自分が一番仲良かったプロデューサーの一番仲良しのマネージャーは紹介した人、になってたりするという恐怖。横取りするつもりなくても通った回数とか相性とかタイミングで懇意にする事務所ってころころ変わるので、そのあたりのアフターケアは断然女性の方が上手だと個人的には尊敬しているところです。

    まあ最終的には個人の性質によると思いますが、女性の方があたりが柔らかくて、上手にするんって営業できてる人が多いように思います。それは尊敬するから真似してみようと思うけど、やっぱり男がやるとどうしても圧力というか圧迫感というか、相手に与えやすいな~と思います。でも男性のマネージャーでも素晴らしい先輩はいっぱいいるからまだまだ僕も勉強中ってことですね!質問からずれたかな?

    まとめると、個人的にはマネージャーは女性が向いてると思う場面がたくさんあるし、会社さん(募集している)も女性だからってことで落としたりは絶対ないと思うから、もし心配なら思い切って電話してみれば!?それも営業のひとつだし、心意気を買われることもあったりして。
    頑張ってください!

  2. saitouhiro154 2015/06/20 11:29

    最近は女性のマネージャーもとても多いですよ。独立して事務所をはじめられる方も自分が知る範囲では女性の方が多いですよ。女性は逞しいと思います。
    業界全体で言えばメイクさんやスタイリスト、衣装さん関係以外はやっぱり男性の方が圧倒的に多いと感じますが、マネージャーさんで営業能力高い人は女性も多く見受けられます。
    (もちろん男女ではなく個人の資質なのでどちらが優秀ということはないですが)

    よく勘違いされますが、マネージャーの主たる仕事は現場ではなく営業です。仕事をとってくるのはもちろん、1つの仕事での自分のタレントの見せ方、見え方の確認、交渉、ギャランティの交渉、次の仕事へつなげる営業、営業にはじまり延々と営業です。
    よくテレビなんかで「おい、マネージャー」と呼ばれてお茶を持って行ったりタバコを持って来たりしているのは現場付きの方で、それは基本的にはマネージャーではなく現場マネージャー(付き人)さんのことなのでお間違いないよう。
    タレントさんと近いようで実際大切な仕事と主な業務は、それよりも会社と取引先とのやり取りが一番になります。

    女性マネージャーでとにかくミニスカートでせめる方とか、実際お見かけしたことはあります。
    その方はフットワークも軽く、営業の糸口としてミニスカートという武器を使用していると、ご自分で軽口を言われていましたが、実際は彼女が営業能力が高いから優秀なマネージャーさんだったんでしょうね。
    武器として使用することは個人の技なので、女性であれ男性であれないことではないと思いますが、特に女性だから、ということでなにか利益をもたらしたり得をするということはないと思います。
    また、選ぶ側(雇い主)の方でも女性だから男性だからで選ぶことはないと思います。
    大手だと人事部とかがあって雇用に関してスピーディーに進むこともあるでしょうが、ほとんどの事務所は社員ほとんどが営業部という形態なので、面接の段取りなど組むのはタイミングが難しくちょっと先になるということなども普通にあると思いますので、焦らず待ってみてはどうでしょう?

  3. compare 2015/06/17 1:07

    男性が多いと思います。なぜならやはり不規則で薄給スタートなことが多いので、芸能の世界にロマンや夢(偏見!?)を求める男性より、女性は賢く、堅実な職種や企業で就職をするからだと個人的には思っています。
    なので、雇う側が選んで男性を優先して、ということではなく、応募する側が男性の方が多い、ということではないでしょうか?
    あ、だからって芸能事務所がちゃんとしてないっていうわけじゃないのであしからず~!
    ただやっぱり24時間制の勤務になってしまうことも多いし、いつ24時間勤務になってしまうか読めないっていう部分もあるから、そういう意味では体力的にも男性の方が向いているのかもですね!

    かくいう私は、女性マネージャーです♪大変だけど楽しいですよ~!
    女性ならではのメリットには今のところまだたどりつけてないまだ新人マネージャーです・・・。
    大荷物を持ったりするのも別に女性だからって優しくしてもらえるわけじゃないし、朝早くて夜遅いようなときも女性だからって優遇された覚えもいまのところはないです(泣)
    この業界で優先されるべきはマネージャーの性別じゃなくてタレントさんたちなんで!
    きつかったら無理しないでやめていいよ~誰かが担当変わればいいだけだから~。
    っていうのはうちの社長が毎週会議で言うことです。
    タレントはかわりはいない(タレントも時にはかわりはいるんだけど・・・)けどマネージャーは別に誰がやったっていいのですから。
    でも私はそうやって言われるとムカッとして絶対やめないし!と、いい奮起材料になっています(笑)
    うちの社長は言葉が悪くていやだなと思っていたけどこうやって書いて改めて思うと、意外と育て上手なのかも・・・(笑)

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する