俳優を続けるか、芸能マネージャーになるか迷っています263view

高校生の時から15年ほど俳優を目指して芸能事務所にある養成所に所属をしています。
高校生の時と卒業して5年くらいはCMやドラマにもちょいちょい出てましたが20代後半くらいからアルバイトが多くなってきました。厳しい世界なのはわかっていたのですが、なかなかあと一歩が進めない状況を見かねてか、最近社員の方から、マネージャーになってみないか?と声をかけられました。

現在32歳です。男の俳優は40歳を過ぎてからだとかも聞くのでまだ頑張りたい気持ちもありますが、結婚をして親を安心させたいとも思うと、ここらへんでスパッと諦めて芸能マネージャーとして成功するようにしていった方がいいのか、本当に今悩んでいます。
あと、自分が夢をもってきた芸能界の裏側を知ることになるのも少し怖いです。
続けた方がいいでも、やめた方がいいでもいいのでどちらの意見も聞きたいです。

現在長く付き合っている彼女がいます。彼女は僕のやりたい方向でいいと言ってくれています。応援してくれる人がいるうちは頑張った方がいいのかとも思いますが、正直本当によくわからなくなりました。アドバイスください!

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. Nishimeya 2016/01/24 20:35

    突き放すようですが自分で決めるしかないと思います。
    マネージャー業は決して楽な仕事ではないので、生半可な気持ちで始めると続かない可能性があります。
    かと言ってこのまま役者を続けて果たしてやっていけるのかという不安ももちろんわかります。
    不安な気持ちはわかるし理解もできますが、やっていけるのかどうか、に関してはそれは神のみぞ知るところなので、なんとも言えません。
    結局のところはご自分が役者業に対してどれくらいの根性でやり続けたい意思があるか次第かと思います。

    ただし、別に役者をやめたからって根性がないということにはならないと思います。芝居の仕事は時に人々に感動を与えたりしますが、基本的にはあまり世の中の役に立たない仕事だと思います。それが悪いというわけではありません。夢を見ることは人間が生きる大事なモチベーションであることは間違いのないことなので、決して否定的にとらえないでほしいのですが。
    何が言いたいかというと、やはりご自分で決めるしかないということにほかなりません。
    一つだけ無責任に他人の立場から言えるとするなら、
    芸能マネージャーに転職しても、また役者に戻ることはできますよ。
    経験値を上げる意味合いで一度やってみるのも面白いかもしれません。
    頭を抱えていないで前向きに考えた方が良い方向が見えてくるんではないでしょうか?

  2. 66sixtyfive 2016/01/20 21:49

    先輩のマネージャーさんがある役者さんに、
    「役者を続けたいなら必死で逃げ続けなさい」と言ってました。
    将来の不安から
    様々なプレッシャーから
    絶対的な貧乏から
    役者の一番大事な資質は逃げ続けられる足腰の強さだって言ってました。

    自分はマネージャーではなくデスクとして事務所で働いていますが、なるほどなーと思いました。
    あとその先輩は役者をやめたいという人を引き止めたことは一度もないそうです。
    人生だからそれを預かる覚悟でマネージャーをやっているけど、でもやはり家族じゃないし、責任を取ってあげられないからどんなに勿体ないと思う人でも絶対に引き止めないそうです。
    これは自分にはちょっとわかりません。正直、仕事が順調な人でも子供ができたからとかっていう理由でやめていきます。そんな人は、事務所にとってもその本人にとってもやめるのはもったいないんじゃないかなーと普通に思ってしまいます。
    でも先輩はおめでとうと言って絶対に引き止めません。
    もしかしたら質問者さんをマネージャーにと誘ってくれた社員さんは質問者さんの人生の責任を持ってくれようとしてるかもしれませんね。

    あ、先輩は他の事務所に行きたいからやめたいという役者さんのことは鬼の形相で引き止めています(笑)

  3. nagesen-2015 2016/01/17 14:27

    養成所や養成所を持っている芸能事務所は、持っていない芸能事務所よりかなり安定した職場のように思います。養成所とはいわるゆるある種、国からの認可を受けた学校ですからね。
    そこで正社員の職を得られるなら、就職も前向きに考える価値が十分にあると思いますがいかがでしょう。
    マネージャーとして誘っていただいているんですよね?付き人のアルバイトとしてとかではないですよね?いいお話じゃないですか。
    親御さんも彼女さんも出る側よりも出す側のほうが安心されるのでは?
    ギャラの交渉や仕事の汚い部分など芸能界の裏側は確かに垣間見ることになると思いますのである程度覚悟された方がいいと思いますが、それを見るということはご自分の生きる目的が変わってからのことですから、仕事としてまっとうすればそんなに今から構えなくても乗り越えられると思います。
    どんな仕事でも裏側があるのは当たり前ですから安心してください。
    芸能マネージャーとしての仕事が未経験でも、業界を全く知らない人よりは一歩リードできると思いますので、その面でもやる価値はあると思います。
    社員さんはなぜあなたに声をかけてくれたのでしょうか?何かしらの適性があるからじゃないでしょうか?
    ご自分が何に向いているのか何をしたいのか、10年後のことを見据えて考えてみてはいかがでしょうか。親御さんや彼女さんともよくよくご相談されることをおすすめします。
    もちろん個人の資質や運にもよりますが、俳優業は40歳を過ぎても厳しいことには変わりないですよ。

  4. bowling 2016/01/17 1:38

    いい彼女さんですね!ありきたりですが、彼女の為にもぜひ社員として(雇ってもらえるなら)働くことをおすすめします!

ページ上部へ移動する