フリーターから正社員のパタンナーになりたい。専門学校に通ったほうがいいですか?77view

短大の服飾科を卒業してから定職につかず、フリーターをしています。
もともとアパレルのパタンナーに興味があって就職活動していたのですが実技試験でどうしても落とされてしまい、なれませんでした。
今は手芸屋さんで販売のアルバイトをしていて、店内の小物を作ったりもしているのですが、やっぱり企業でパタンナーの正社員になりたいと思っています。
実技は短大時代からほとんど進歩していないので、他の専門学校とかに行った方がよいのでしょうか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. Hungary_xx 2016/01/28 20:53

    現在パタンナーをしています。短大を卒業されてからアルバイトを何年やっているのかわかりませんが、たぶんまだ20代ですよね?
    私が通っていた専門学校(服飾系の某有名専門学校)では30代の生徒さんもたくさんいましたよ。
    専門学校に行き直してもいいと思いますが、パターンだけ教えてくれる学校もあるようですよ。
    実技試験がネックのようなので、ジャケットかブラウスのトワル組みを徹底的に練習することをおすすめします。実技試験はたいていジャケットかブラウスが課題なので。
    パターンは時間との勝負!より良い形のものを早く作らなければ即戦力になりませんので、
    時間内に完成できない場合は必ず落ちてしまいます。
    今アルバイトしているお店の小物を作ったりしているのなら、縫製はできると思うので、その辺りをアピールしてみてはどうですか?きっとなれると思いますよ!

  2. Katagami 2016/01/23 22:41

    パタンナーをしているものです。私は専門学校を卒業しましたが、パタンナーになりたいなら専門学校は学費が高すぎるし、パターン以外の絵の描き方や生地の勉強、デザイナーに必要な発想の転換みたいな授業も多くて(学校によって色々です。私の行っていた学校は特に絵に力を入れていました)、結局使えたのは夜間のパターン専科だったような気がします。

    私は高校生の頃から家政科で、服を作るのが好きで、洋裁雑誌に載っているパターンを見よう見まねで作っていました。専門学校に入ったときはパタンナーという職種があるのも知らなくて、アパレル関係の仕事になんとなく憧れを抱いていたので入学しました。
    後にパタンナーは技術職だから年齢が関係ないと思ってパタンナーを目指しましたが、夜間のパターン専科で「パターン検定2級」を取ることを目的としたコースに入って勉強したことが、今役に立っています。
    他の専門学校でもこのようなパターンだけの学科が必ずあると思います。そこなら今のバイトをしながらでも通えるかもしれませんよ。色々探してみてください。
    がんばってくださいね。

ページ上部へ移動する