銀行員って毎年勉強して試験を受けなければならない?452view

就職活動を何とか乗り越えて、地方銀行で働いています。
採用が決まったときに、人事担当の方よりこんな風に言われました。
「4月の入社までに、証券外務員2級と日商でも全商でもいいから簿記の資格をとっておいてくださいね」
正直、ようやく就職戦線が終わったので安堵感でいっぱいでしたが、採用が決まったことの喜びと新社会人としての船出に向けたやる気に満ち溢れていましたので、頑張って勉強して、人事担当に言われた通りに二つとも合格という結果をもって入社式に臨みました。
入社後、新入社員研修などで福利厚生制度をはじめとした銀行の会社としての内部の仕組みを学ぶ機会があり、愕然とした事実がありました。
毎年毎年、ひたすら勉強を続けてたくさんの試験を受け続けていかなければ、昇格はおろか係長以上にもなれないと言うのです。
自己啓発とでも言うんでしょうか?
そりゃあ、社会人ですし、銀行というのはたくさんの知識を必要とする仕事ですから、ある程度自分なりに勉強することは当然だと思います。
しかし、それぞれの階級に見合った試験に合格し、単位をとっていかなければ昇格・昇進できないなんて厳し過ぎます。
聞けば、ボーナスの査定にも影響するそうで、試験の受験料は合格しない限り自己負担。しかも試験のほとんどは日曜日開催。
実際に入ってみてわかりましたが、銀行の仕事は本当に大変です。
毎日勉強をすることだけでも大変なのに、ものすごいストレスにさらされてヘトヘトになりながら、夜は勉強して休日は試験を受けて。
銀行って、どこもこんな感じなのでしょうか。
学生は本分が学ぶことなので勉強し続けないといけない理由はわかります。
また、社会人であっても先ほど書いた自己啓発の必要性はわかります。
だけど、行き過ぎた自己啓発は(この場合、銀行からの強制なので自己啓発と呼べるかどうかもわかりませんが)あんまりです。
毎日ノルマとストレスに追われて、さらに勉強しないと給料が上がらないのであれば、いっそのこと銀行を辞めて本気で資格をとって違う仕事に就く方がいいのでは、なんて考えたりもします。
ほかの銀行の状況も含め、色んなご意見を頂きたいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tensyoku-beauty 2015/06/26 19:09

    地方銀行の支店長代理をしています。
    たまたまご意見を拝見したので一言書かせて頂きます。

    銀行の仕事をナメてはいけません。銀行業務は様々な法律と関わりがあります。そして、法律は絶えず変化するものです。すなわち、絶えず勉強して学んでいかなければ、仕事そのものができなくなってしまうということなんです。
     
    これは、銀行に限らず、どんな仕事も一緒だと思います。
    仕事が終わって疲労困憊の中で勉強することは大変です。そんなの当たり前ですよ。
    だけど、これが仕事なんですから。
    お給料もらっている以上は仕方ありません。
    いつまでも安月給で働かされることに不満がなければ別ですけどね。

  2. nemiminimizu-2015 2015/06/17 7:00

    うちも一緒ですよ。
    うちは一年に最低2科目以上は何らかの業務検定や資格試験にチャレンジすることがある種ノルマみたいになってます。
    ただでさえノルマばっかりでしんどいのにね(笑)
    特に、最初の3年間は死ぬほど試験を受けなきゃいけません。
    3年以内に必ず合格しなければならない試験が10科目くらいあるんですもの。たまったもんじゃないです。
    多分、うちの人事課は入行して3年目まではろくすっぽ仕事もできないだろうから、今のうちに試験をたくさん受けとけ、なんて思ってるんでしょうね。
    あ、ちなみにぼくは入行3年目です。
    まだ3科目とらなきゃいけない試験が残ってるので焦ってます。
    全部とりきらないと、次のステージに昇格できないんだよね。つまりは給料が年間ベースアップ分しか上がらない、ってこと。
    銀行の年間ベアなんてたかがしれてるのに・・・。
     
    だから、こんなところで愚痴ってる暇はないんです。実は。
    だって今週末試験だから・・・(泣)
     
    まあ、どこの銀行も似たようなもんだと諦めてください。
    頑張りましょう。辞めるまでは。

  3. Fujisaki 2015/06/12 12:43

    そもそもですが、学びを忘れたところに成長はありません。
    私は銀行員ではありませんが、趣味のように毎年資格試験に挑戦しています。
    ご質問の最後にも記載されているように、しっかり勉強して本当に実になる資格をとることも良いのかもしれませんよ。詰まるところ、自分を助けてくれるのは自分しかいませんし。そして、この社会にあってはその一助となるべきは様々な資格だと思っています。
    もちろん、資格にも色んな種類がありますし、自分の仕事に直接・間接的に役立つもの、そうでもないもの、多種多様だとは思いますが、学ぶことは無駄ではありません。そして、資格として知的財産が形として残るのであればこれ以上のことはないのではないでしょうか?
    銀行員さんのお仕事はお金に関する内容ですので、本当に心労絶えないお仕事だと思います。
    ですが、将来の自分に先行投資をするつもりで勉強は継続していくべきだと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する