編集職で転職エージェントを使って転職110view

長引く出版不況でうちの会社も業績が悪く、ここ数年ボーナスカットが続いています。
先のことを考えると、このまま今の会社にいても給料が上がる見込みがないため、最近、転職活動をはじめました。

この業界はコネが利く世界なので、色んな知り合いに声をかけてますが、あまりよい返事がもらえません。また、たまに求人を募集してる会社に紹介状を書いてもらって面接にいっても、仕事内容に半分営業が含まれる業界紙の編集記者だったり、給料がよくても医薬系の業界紙で薬事法などの知識が求められるもので、断られたりすることも…。

転職サイト、新聞の求人欄、転職雑誌などいろんな求人情報を見てますが、全体的に求人の数も少なく、これといったよいものがありません。そのため、転職エージェントも使ってみようと思いますが、転職エージェントって編集職でも求人を紹介してもらえるんでしょうか?また、転職エージェントを使う人ってスキルが高い人じゃないと難しいんでしょうか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. Asakawa 2016/01/22 2:04

    他業種に比べて、編集職は中途でも募集が少ないため、転職エージェントも選択肢に入れてみるのもよいかと思います。マスコミ専用も人材紹介会社のも一般には出てない求人を紹介してもらえるので、使えるだけ使って選択肢を増やした方がよいかあなって思いますよ。

    転職エージェントはスキルが高いっていうよりも、本当に自分の会社にマッチするスキルの人だけが欲しい気がします。だから書類の通過率が低いんじゃないかと。よく求人の応募条件に「必須条件」と「歓迎条件」ってあるじゃないですか。一般の応募だと必須条件だけそろえば、面接には呼んでもらえるケースが多いですけど、転職エージェントは、「必須条件」と「歓迎条件」の両方がマッチした人しか面接で呼ばれないような気がしますね。

    僕はPC情報誌からIT系ニュースサイトに転職エージェントを使って転職しました。今の会社以外にもゴルフ情報誌やビジネス系情報メディアなどもエージェントから紹介されましたが、必須条件はクリアしていても、歓迎条件にそこの会社で取り扱っているジャンルの編集経験がふくまれておりそれらの編集経験はなかったためこの2社は書類ではじまれました。

    あとエージェント経由の方が公募より面接の回数も多い気がします。たいてい中途採用って面接が2回なんですけど、エージェント経由だと面接回数も3回あるところが多かったです。転職エージェントで求人を募集すると、成功報酬に募集している求人の年収の3割を払うようなので、それだけ選んでいるんだと思いますよ。

    求人にお金をかけているのでエージェント経由の求人は、年収もそれなりの会社が多いのですが、エージェント経由で転職活動をすると、書類で落とされるケースが公募よりも一気に増えます。精神衛生上よくないので、エージェントと公募をうまく混ぜて転職することをオススメしますね。立て続けに5社書類落ちすると結構へこみますよ。

  2. gotoususu341 2016/01/17 7:33

    出版専門のエージェントに面談と登録はしましたが、あまりいい求人を紹介してもらえなかったので、最終的に新聞の求人欄で見つけたところに入りました。

    マスコミ専用のエージェントも広告とWebしか紹介してもらえなかったので、面談と登録だけで終わりました。主さんが出版にこだわりたいんだったら、新聞の求人と出版社のHPをみて直接応募するのが一番よいかと思います。

    エージェントや転職サイトなどは、全体的に広告とWebが多いのであまりオススメはできません。

  3. contract 2016/01/11 11:53

    マスコミ専用の転職エージェントを使えば紹介はしてもらえますよ。全体的に広告とWebが多いですけど、紙もなくはないです。ただ全体的に出版社は少ない気がします。大手人材紹介会社のエージェントは、編集職もなくはないですけど、ほとんどがWebメディアの求人です。紙からWebメディアに移っても構わないんだったら、求人の紹介はしてもらえるかと思います。

    相談者さんの経歴が相談文からはよくわからないのですが、どこのエージェントにいっても登録と求人の紹介だけはしてもらえますよ。そこで内定をもらえるかどうかは別ですが…。
    ただエージェントは転職回数が2回程度で、1社の在籍年数が5年以上ある人向けなのかなあって気がしますよ。求人によっては転職回数3回までとか制限を設けてるところもありますので。

    スキルは求人によってまちまちです。編集長クラスの人の求人だったらそれなりのスキルの人を求めますし、ヒラだったらそこまで求めてないのかあって気がします。年収もそこまで低い求人は少ないですよ。最低ラインで300万~350万ぐらいかなあって気がします。

    どのクラスの求人にも言えることですが、書類の通過率が自分で転職サイトなどで応募するよりも転職エージェントは低くなる傾向にあるのかと思います。転職エージェントを使った求人の募集が、一番コストがかかりますので、面接に上げる人はそれなりに吟味しているのかあって気がしますよ。

ページ上部へ移動する