企業の設計事務所と個人の設計事務所の違い53view

現在アトリエ系設計事務所でアルバイトをしています。そろそろスタッフとしてきちんと就職したいのですが、今の事務所では見込みがありません。人材を募集しているという事でスタッフになれる事を目指してがんばってきましたが、先輩の知り合いという方が経験者として転職してくる事が決まりました。今の事務所はこれ以上大きな仕事が入る気配もありませんし、どこか別の事務所に正規で雇ってくれるところを探したいと思っています。しかし、新卒からそのままアルバイトでお世話になっている為、就職活動をしてきませんでした。友人達は工事会社や店舗系のデザイン事務所に就職をしていますが、自分は建築の設計をしたいと思っています。住宅でもビルでもかまいません。先日、転職サイトで建築系の求人を見ていたのですが、私が今働いているような個人事務所ではなく、大きい設計事務所の募集も少なからずあります。お恥ずかしいのですが、こういった企業の設計事務所と、個人の設計事務所の違いはどんなところがあるのでしょうか。転職活動の参考にお聞かせ頂けると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. Minano-112 2015/11/17 3:56

    個人の事務所ではなく、企業就職を目指してみてはどうでしょうか。アトリエでスタッフになるには、ある程度の経験や知識がないとできませんので、新卒扱いしてくれるうちに企業に就職をした方が良いと思います。時期が違うと第二新卒という枠ですよね。バイトや派遣社員の登録は比較的簡単にいきますが、若いうちにきちっと形にしておいた方が、転職する際、融通が効くと思います。大変な道のりだとは思いますが、幸運をお祈り致します。

  2. playoff1 2015/11/14 21:33

    私は個人の設計事務所と企業としての設計事務所とどちらも働いた経験があります。しかし、企業としての設計事務所といっても代表者が株式会社にしているだけの違いで、規模としては10人程度でしたので、個人事務所とそんなに変わりありませんでした。違う事といえば、給与面だけだったと思います。
    とてもアットホームな会社だったので、質問者さんの言うような大きな設計事務所とは違うかもしれませんが、こんなところもあります。こういう事務所は求人サイトに募集を出している事は少ないので(求人サイトにも掲載にお金がかかるので)、ホームページを見てスタッフを募集しているかどうかチェックしてみるといいと思いますよ。例えば、住んでいる近くの設計事務所を検索してみて、自分の好きなテイストの設計事務所を探してみるというのもひとつの方法です。

  3. Komatsushima-a 2015/11/02 13:54

    アルバイトでせっかくがんばってきたのに残念ですね。いい就職先が見つかる事を願っております。個人の設計事務所と、企業の設計事務所の違いですが、今働いている事務所は個人事業主で運営されているという事でしょうか。そうなると、まず手当等が違います。個人事業主の事務所で働く場合は、通常年金や保険、住民税などはそれぞれ自分で払いますが、企業の場合は給与から引かれます。どちらがいいかはケースによりますが、一般的には会社が半分負担してくれますから会社に勤めた方がお得です。あとは、個人事務所ではスーツを来てくる人はいないと思いますが、企業の場合はスーツが多いですね。お客さんに合う日でなくても、スーツが当たり前になります。仕事の大きな違いは、個人事務所は通常、代表者がデザインや方向性を取りまとめると思います。大きい事務所であれば、代表者に見込まれた数人をリーダーにたてて、設計をまかせるという事もありえます。会社となると、部署により設計する建物の用途が変わったり、部長の下に課長、プロジェクトリーダー、リーダーのように肩書きを持った人がたくさんいますので、物事がスムーズに決まる事は稀です。何度も何度も打合せを重ね、上層部に話をもっていきます。最初の一年は設計をするというよりは、人間関係に慣れる方が重要かもしれません。設計をするといっても部分的なスタディを繰り返すか、先輩に言われたものを形にする作業が多いと思います。もちろん会社によると思います。風通しのいい会社はのびのびと設計を担当させてくれるかもしれません。転職をされるとなると、いままでアルバイトという事ですから、ほとんど新卒に近い形だと思います。転職は今までどのような仕事をしてきたのか説明する必要がありますし、即戦力として必要とされてきます。今までのアルバイトでの経験は決して無駄にはなりませんから、気になる企業や事務所を前向きに訪問してみてください。

ページ上部へ移動する