本社経理から支店経理に転勤したい49view

プラントエンジニアリング会社の経理部門に勤務しています。
入社以来現在まで東京本社の勤務が続いていますが、実家が地方なこともあり、いずれは支店に勤務したいと考えています。
ただ現在の自分の部署の状況を見ますと、支店経理へ異動した人間は前例が少ないです。
また各支店の状況を見てみますと、各支店ともに人員が地元出身の人で固定されており、転勤願いを出したところで、受け入れ先がないと言う理由で実現される可能性は低いように思えます。いっそのことUターン転職でもしようかとも思います。
私自身は東京本社でこのまま仕事を続けていても、精々が課長止まり、悪ければ一般社員のままだと感じており、一層地元の近くで働きたい願望が強くなっています。
転勤願いをうまく通す方法はないでしょうか?若しくはUターン転職した方が地元に帰れる可能性は高いでしょうか?
同じ業界で同じ職種に就かれている方のご意見が聞きたいです。
ちなみに私の出身地は大阪で、現在の勤務先は大阪に支店と関連会社が数社あります。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. Yabuki-k 2016/02/22 19:41

    私はプラントエンジニアリング会社の財務経理部門に勤務していました。本社と支店経理部門との異動も数例経験しておりますし、支店経理のサポートで各支店を巡回した経験もあります。大阪にも短期出張でよく行っていましたので、私が見聞きした範囲でお答えします。
    支店支社から本社への異動に比べると、本社から支店、支社への異動の方が異動申告は通る可能性は高いと思います。ただし、あなたが感じておられるように、支店、支社の内務部門は人員が地元の方々で固定されていることが多いので、申告自体は受理されてもすぐに異動ではなく、希望先に空きポストができたら異動となる可能性が高く、あなたの希望が実現するまでに何年もかかるかも知れません。
    プラントエンジニアリング会社の大阪支店であれば、支店といえども相当の人数の従業員の方が勤務されているものと思います。
    その中には他事業所に異動申告をしている方もいるかも知れません。
    経理、と職種を限定しなければ支店への異動の可能性は高くなると思いますが、他の業務分野はいかがでしょうか?
    経理以外の業務はいやだとお考えなら、選択肢は二つあります。
    一つはあなたの会社のグループ会社の中で経理の仕事に就くことです。
    プラントエンジニアリング会社ですから、全国の大都市圏には数々のグループ会社かあるものと思います。
    その中で経理部門が手薄で増員の意思がある会社を探し、そこへ転籍するのもよいと思います。情報はあなたの勤務する会社の関連会社管理を行っている部門が持っていると思いますから、その部門で情報収集と可能ならば紹介や口ききをお願いするのも一つの方法と思います。
    ただし、地元の近辺で仕事ができることと引き換えに、給与の水準が下がるであるとか、著名企業からあまり名前の知られていない企業(失礼な表現になりますが)へと勤務先が変わることとなりますから、あなたがそれらの事項を受け入れられるかどうかです。
    そしてもう一つの選択肢はあなたも考えておられるように、地元の企業への転職です。
    幸いあなたは経理の経験者、それもプラントエンジニアリング業界で経理業務をされていたのですから、原価計算、管理会計、関連会社との連結決算のご経験、あるいは知識があるものと推察します。
    経理経験者でなおかつ、これらの業務経験、知識があれば、どの業界でも転職は可能ですし、求人先としても是非欲しい人材であると考えます。それも大都市の大阪、近畿圏であれば求人案件も多いでしょうし、現在の勤務先の労働条件と比較しても遜色のない先、あるいはよりよい条件の求人案件があるものと考えます。
    近畿圏は上場企業も多く、社会的な地位と言う点でも安心して転職ができるものと考えます。経理業務は業界が違ったからと言ってやることが変わる訳ではありませんから、転職には一番むいた職種だと私は思います。
    違った業界で仕事をすることに抵抗がないなら、転職を選択された方がよいかも知れません。
    ちなみに私はプラントエンジニアリング業界から異なる業界へ数度転職をしましたが、経理の基本はどこも同じなので、すぐに業務に慣れることができましたし、あなたも同じだと思います。
    あなたが数年待てると言うのなら異動申告か転籍願い、それほど待てない、出来る限り短期間で地元に帰って仕事がしたいと言うのであれば転職することがあなたの進むべき方向になると考えます。
    私がおすすめしたいのは、まず今の部署の上司の方とよく話し合って、あなたが地元に帰りたいと言う希望を持っていることを理解してもらい、異動申告、転籍の申告をしておくことですね。
    先ほども述べましたが、ポストに空きが出るかも知れません。
    それと同時に地元の求人案件は調べておいた方がよいでしょう。異動申告は運次第ですから、最悪の場合は何年待っても叶えられないこともあります。
    いずれにせよ、あなたのUターンしたい時期を優先して考えられたらよいものと考えます。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する