プラントエンジニアリング会社の研究開発部門からの転職47view

プラントエンジニアリング会社の研究開発部門に勤務する者です。
数年間研究所の内務部門の勤務を経験した後に、本社の研究開発部門に異動となり現在に至っています。理系出身で理系卒の社員が一般的に通る道を歩んで来ています。
同期入社の理系出身の人間を見ていますと、工学系出身ですと設計や工事部門に配属となり、中核社員としてバリバリ働いています。
文系出身は営業や内務でそれぞれ中核人材として勤務をしています。
同期入社の友人たちがそれなりのポジションに就き活躍しているのに比べ、私の部門は他部門と比較すると仕事自体は地味で、表舞台に立つことは少なく、昇進のスピードも遅いと思います。このまま研究開発部門で勤務を続けていれば、うまくいって課長クラス、そうでない場合は、主任研究員のまま退職と言うコースになるのかな、と思います。
自分自身は出世欲は薄い方だと感じていますが、社宅に住んでいますので家族同士で情報交換しているようで、私の家族も社内の同期や年齢の近い従業員が華々しく活躍している様子や管理職になりそうだ、などの話を聞いているようで、私自身嫌いな仕事ではないのですが少々肩身が狭く感じています。
私の会社は研究所が国内数か所にありますが、首都圏でない研究学園都市や工業団地にも数か所あり、これらに異動を命じられる可能性もあります。
不安を感じながら肩身の狭い思いをして仕事を続けるよりは、新しい世界へ転職したいと考えるようになっています。
私のような根っから技術系の人間の場合、転職先は限られてしまうかとも思うのですが、同じ業界で技術系からの転職を御存じの方がいらっしゃれば、アドバイスをいただきたいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. panda_white_401 2015/05/21 19:25

    私はプラントエンジニアリング企業に勤務経験あり、その後転職した人間です。残念ながらあなたのような技術系の人間ではないのですが、在職中に転職した例を何回も見て来ていますので、アドバイスさせて下さい。
    私が勤務していたプラントエンジニアリング会社の研究開発部門も地味、と言うか外からみていると何をしているのか、よくわからない部門でした。
    あなたが危惧されていることと同じで、本社近辺からですと有に片道2時間を超えるような研究学園都市とかの場所に研究所があり、苦労して通勤する人、引越する人等々でみなさん大変のようでした。
    東京がいやで、落ち着いた環境で研究活動に専念したいと言う方には願ってもない勤務場所なのでしょうし、会社としての意向も雑音のないところで本来の業務に集中させたいとのことなのでしょう。また首都圏ですと研究開発に関連して発生する有害物質や汚水の規制が厳しく、遠隔地に研究施設を移転せざるを得ない事情もあります。
    あなたは落ち着いた静かな環境で仕事をするよりも、本社で活躍したい志向をお持ちのようですから、そのような場所へ配置転換されることを危惧されるのは当然のことかな、と思います。
    自分自身の経験ではなく、見て来たことで恐縮ですが、私の同期入社組でも研究開発部門から転職した人間は数名いました。
    他社の研究開発部門ではなく、営業職に転職した人間、比較的研究開発と部門の業務に近い特許管理・法務などの職種に転職した人間もいました。
    技術職の経験しかないからと言って転職の際に不利になるようなことはなかったです。
    あなたが今後、どのような分野で転職先を探したいのかはわかりませんが、まずは中途採用の求人案件を調べてみましょう。
    あなたの今までのご経験に合った求人が見つかるかも知れません。
    また新たな業務分野でご自分の可能性を試してみたい、ということも当然ありです。
    自分はこれしかできないからと言って可能性を限定してしまうのは惜しいと考えます。
    また拝見したところ、あなたは上昇志向もお持ちのようですから、職種よりも職位で選ぶのもいいでしょう。
    あなたのような理系の方に特化した転職サイトもありますから、ご自分の可能性を限定せずに幅広く情報収集された方がよいと考えます。
    そして目ぼしい案件があればためらわずにアタックしてみましょう。あなたが思っておられる以上に理系の人材ニーズはありますよ。文系卒の要領だけよい人材よりは理系の論理的で冷静な人材を好む企業も数多くあります。
    またあなたが営業に抵抗がないなら、営業の仕事もおすすめかも知れません。技術の下地のある営業人材は強いですし、いわゆる、営業ができる技術者、いわゆるセールスエンジニアの需要は製造業であれば多いですし、あなたの重要なアピールポイントにもなります。
    またプラントエンジニアリング会社は従業員に対する教育、研修をしっかりと受けて来ている場合が多いですから、採用する側に立てば、余分な教育が不要で良識ある人材と考えますから、他の業界出身者と比較して有利に働きます。
    理系だから、技術系だからと言って臆することは何もありません。
    是非転職にアタックして見て下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する