転職時の人材紹介会社の選び方49view

プラントエンジニアリング会社に20年勤務しています。この業界は従業員が多いせいもあって昇進のスピードが遅く、部門によっては、いつまでたっても管理職になれず、他社の友人と会う時など気恥かしい思いをすることもあります。
今の会社に留まっていても管理職に登用されるまでには時間がかかりそうなこと、それさえも保証なないことから、転職の決断をしました。
転職活動を開始しようと考え、Webで転職サイトを見始めましたが、同じ求人案件で複数の人材紹介会社が人材募集をしていることもあって、どの人材紹介会社とコンタクトして良いのかわからない場合もあります。
また人材紹介会社の数も多く、大手から初めて耳にするような会社まで様々です。
人材紹介会社を利用して転職を経験した方にお伺いしまいのですが、どのように人材紹介会社を選びましたか?また良い会社、そうでない会社の見分け方などありますか?
また人材紹介会社との面談で注意すべき点があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. research 2015/06/03 23:55

    私もプラントエンジニアリング会社で20年超勤務して転職を数回経験しました。
    一回目の転職は中途採用の公募に応募して転職しましたが、二回目以降は数回人材紹介会社を利用しました。
    私が経験したことですが、紹介料を取ることに主眼を置いている会社と本当に転職希望者の立場に立って親身に世話をしてくれる会社の二通りにわかれるようです。
    前者は外資系の人材紹介会社に多く見られるように思えます。転職者の話をよく聞かず経歴書の情報だけで押し込み営業ではないですが、求人企業に押し込んで紹介料を取ったもの勝ちのような、いささか乱暴な紹介会社もありますね。
    大手でも案件の紹介はたくさんしてくれるものの、至って事務的な会社もあります。
    大手だから、名前が知れているからいいとは限りません。
    外資に限ったことではなく、日系の人材紹介会社でも同じような会社はありますので、良い人材紹介会社を選ぶことは難しいと思います。
    私は幸いにも数社良い人材紹介会社に巡り合うことができ、満足のいく転職を経験しました。それも事前に紹介会社を選別したのではなく、たまたま当たりを引き当てたにすぎません。
    初めてコンタクトする会社のことを事前に知ることは難しいですし、Webで公表されている「利用者の声」や会社概要だけでは、判断できないと思います。
    転職希望者にとって一番困るのが、紹介はしてくれて面接の機会も手配するのですが、その後のフォローがなく、こちらから聞かないと合否結果もわからないとか無責任な人材紹介会社があることでしょう。
    おすすめできる人材紹介会社の利用法としては、面倒かと思いますが、まずは応募してその会社の反応を見ることで判断しましょう。
    効率の点では問題あるかも知れませんが、目ぼしい求人案件を目にしたら手当たり次第に応募されることをお勧めします。
    そしていろいろな紹介会社のキャリアコンサルタントに会って見ましょう。
    会って直接話をすることでキャリアコンサルタントの方の人柄、紹介会社の雰囲気などわかると思います。
    あなたは企業人として豊富な経験をお持ちなので、人を見る目は養われていると考えます。
    キャリアコンサルタントも同様に、あなたと言う人物を面談時に判断しますから、聞かれたことだけに答えるのではなく、あなたの方からも積極的に話を振って行きましょう。
    世間話でもよいし、説明で不足している求人案件の内容でも、求人先の企業のことでもよいです。
    キャリアコンサルタントとの面談時に必ず確認しておきたいのが、自分以外にこの求人案件に何名紹介しているのか?あなたの他に何名の紹介をして、現在の状況はどうなのか?
    また求人先企業は他の人材紹介会社も使っているのか?これらは競争率が高いか否かの判断基準ですし、求人案件のハードルが高いか否かの判断ができます。
    後は、あなたが応募した求人案件の他に紹介できる案件があるか、も確認して見ましょう。
    運が良ければ未公開の求人案件を人材紹介会社が持っているかも知れません。
    未公開であれば競争率は低いですから転職できる確率は上がります。
    短時間の簡単な面談だけで終了するようであれば、取りあえず紹介だけはしておく、程度の熱意しか相手方にはないことになりますので、今後こちらからコンタクトする先からは除外してもよいと考えます。
    応募しても人材紹介会社があなたにさほどの興味を覚えない場合もありますから、とにかく接触機会を増やすことが大事だと思います。そのためには転職サイトを大いに利用して下さい。中には有料紹介で高収入、高職位の求人をうたっている先もありますが、それは会費ビジネスですので、要注意です。
    人材紹介料だけでは成り立たない紹介業など、存在自体が疑わしいので注意して下さい。
    また転職サイトは複数ありますから、一か所だけでなく複数のサイトに登録して定期的に求人案件をチェックして下さい。あなたが就職活動をした時のことを思い出して下さい。
    1社決め打ちなんてしませんでしたよね?転職も同じ情報量を多く持ち、積極的に動いた者の勝ちです。
    参考にはならないかも知れませんが、和やしは転職サイトは良く利用していた所は4か所、登録だけして見る頻度が低い先が他に数ヶ所、登録した人材紹介会社は数十社ありました。
    情報源を拡大して、良い転職先、良い人材紹介会社に巡り合えることをお祈りします。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する