都市銀行を辞めたいと思ったことはある?どうやって乗り切っている?15view

はじめまして。都市銀行で働いています。現在9年目で、今は3ヵ店目にいます。都内の支店です。
この仕事は、みんな朝も早いですし、残業も多く、上司から詰められたり、びっくりするような目標が張られたり、個人の運用商品はどうしても目標を達成しなくてはいけなくて、家族や親族に頼み込んで、保険に入ってもらったりもしなければいけませんよね。
このような仕事にも慣れたと言えば慣れたのですが、嫌気がさすことも多くて、もっといい仕事があるのではないかと考え、辞めたいと思うことも増えてきました。かといって、他に何かやりたいことがあるわけではないのですが、みなさんもこのように「辞めたいな」などと思うことはありますか?
一緒に働いている同僚にはこのようなネガティブな話はしにくいので、みなさんが辞めたいと思ったことや、それでも頑張って銀行員を続けられているコツがあれば、どうぞ教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. later 2015/08/17 21:58

    上司から厳しく言われたり、目標項目が全然達成できなかったりすると辛いですし、辞めたくなる気持ちはよくわかります。でもそれは銀行員に限った事ではありません。どこの会社でも、どんな仕事をしていても同じだと思うんです。

    私は違う業界から転職をして銀行員になりましたが、昔いた会社の方が遥かに上司からの「詰め」はキツかったですし、残業も多かったですよ。私は、銀行員って恵まれているなと思っています。人によって感じ方は様々だとは思いますが、せっかくここまで頑張ったのですからもう少し頑張ってみてはいかがですか?

  2. Nakashibetsu 2015/08/10 19:43

    確かに、もう銀行なんか辞めてしまいたい思うことはあります。
    私は入行5年目で窓口営業と事務を担当しているのですが、銀行業務の細かさや、融通が利かないことがある度に、ここが銀行であることや、組織が大きいので決められたルールにとらわれてしまう現実にがっかりします。

    例えば、お客さまがご自身の電話番号を一ケタたまたま書き間違えてしまったことにその場では気が付かず、あとから訂正印を押して頂くためにわざわざもう一度来店をしてもらったり、本人確認がどんどん厳しくなっていったり、どんなに簡単なことでも何人もの行員が確認に確認を重ねて業務を進めなくてはならなかったり、本当にどうしてそこまでやらなくてはいけないんだと思います。
    私の性格には合っていないから辞めた方がストレスがなくなっていいのかなと考えたこともあります。
    でも、面倒で非効率に思えることでも、全てはお客さまの大事な資産や情報を守るためなんだと言い聞かせて仕事をしています。みんなそれぞれ思うことはあると思いますが、頑張るしかないですよね。

  3. Belgium1 2015/08/07 21:32

    辞めたいと思うことなんてしょっちゅうですよ!朝7時から働いて昼ご飯を食べられない日も珍しくなくて、夜は9時過ぎまで支店にいます。自分に振り分けられる目標件数も笑っちゃうくらいだし、収益の目標金額も最初からやる気がなくなっちゃうくらいの金額だし。
    確かに最初の頃は必死に家族や友人に頼み込んで件数も増やしていたけど、もうそれさえもやりつくしてしまったので諦めているようなところもありますね。上司から詰められることも多いですし、本当に嫌だなーと思うこともありますが、自分が生きていく為には仕方ないのかなと思っています・・・

  4. Bibai 2015/08/06 0:20

    私も辞めたいと思うことはありますよ。銀行員になって一年生の頃は、支店の周りの掃除だったり、支店に必要な備品のお使いだったり、支店長が乗る車の洗車だったり、地域のお祭りのお手伝いだったり、そんなことを半年くらいやっていました。私はそんなことをするために銀行員になったわけじゃないし、何の意味があるんだろう?とずっと思って悶々としていました。辞めるなら早いうちに辞めて新しい会社でキャリアを積むべきなのかな?と真剣に考えたこともありました。

    でも、支店の尊敬する先輩が飲みにつれて行ってくれた時にその話をしたら「俺もそうだった」と打ち明けてくれて、それでも最初だけは頑張れと励ましてくれたので、なんとか頑張れるようになりました。
    今では銀行員らしい仕事ができていて、もちろんそれなりにきついこともありますが、当時の先輩の励ましの言葉を忘れずに頑張っていますよ。

  5. 121jobchange 2015/08/05 23:08

    都銀10年目で営業をしています。私もよく辞めたいなーと思いながら働いています。
    一番きつかったのは、昨年担当者から初めて「課長代理」に昇格する可能性がある年次だったのですが、同じ支店にいる同期6人のうち私以外の5人が課長代理に昇格し、私だけが担当者のまま昇格できなかった時です。
    確かに私の同期はみんな仕事も出来ますし、納得と言えば納得なのですが、それでもやはり悔しさは大きく、その5人の昇格祝いにみんなで飲みに行った時も、なんとも言えない気持ちでした。
    その昇格のタイミングは一年に一回しかないので、また次回頑張るしかないのですが、その時は自分で自分がすごく情けなくて、このままいなくなりたいと思いました。辞めてしまえばどんなに気持ち的に楽なものか・・・とも思いました。
    それでも、家族のこともありますし、この昇格だけで銀行員人生が終わったわけでもないので腐らずに頑張ろうと思いました。
    これからは銀行員ならではのそのようなプレッシャーや挫折もあるかと思いますが、お互い頑張りましょう。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する