本社総務と事業所総務で仕事内容は変わりますか?236view

初めて投稿させていただきます。よろしくお願いいたします。
私は今22歳です。これまで短大を卒業してから販売職をしていましたが、PCの資格取得などをして、念願の事務職で転職することになりました。
地元で有名な大手の食品加工会社の総務の仕事なのですが、先日、配属として本社の総務ではなく、加工品を製造している工場での総務の仕事ですと言われました。工場自体は本社よりも人が多く働いているようで、この会社のメインの事業所とのことです。
私自身は事務職のスタートなので、本社や事業所など関係なく、採用頂けて仕事ができるだけで嬉しいのですが、両親に話したところ、本社の方が事務職は良いけどねぇ、と言っていて、理由はわからないながら少し不安になってしまいました。
本社や事業所で総務の仕事は違うのでしょうか??また、何か工場の総務で働くにあたって注意することなどございましたら教えていただければと思います。
つたない文章で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. Asuka-a 2015/05/24 22:08

    私は工場と本社と両方で事務の仕事をしたことがありますが、仕事内容は大きく違います。
    本社では会社の意向や方向性に沿って各工場の事務部門に対して指示出しをする役割で、各工場の事務担当はそれを言われたとおりに対応する感じでした。
    仕事の面白さは人によって感じる部分が違うと思いますが、工場の方では社員との距離が近いので社員寄りの立場でものを考えてましたが、本社に異動してからは、社員というより会社や経営側のほうが距離が近いので、会社視点でものを考えるようになりました。
    私個人としては、会社視点で仕事を考えた方が、より大きな権限や責任が出てくる場合が多いので、やりがいがとてもあるため、面白いと感じています。
    もちろん、工場現場で社員の近くで一緒に働く方が面白いと言って、本社への異動を断る人もいるので、どちらも魅力があると思います。

    いずれにしても、配属は会社の指示だと思いますので、配属された場所で、一生懸命仕事をすれば会社も採用して良かったと感じてくれるでしょうから、あまり周りの意見に振り回されずに、目の前のことを頑張ればいいと思います。

  2. gorilla 2015/05/18 17:54

    自動車メーカーの工場で働いてます。
    うちにも事業所に管理部というのがあって、そこで総務担当の人もいます。
    本社との事務手続きとかで困った時は、まず総務へ!という感じで、社員はとても助かっています。自分も結婚した時や子供が生まれた時に社会保険の手続きとかわからなかったんですけど、総務の方が教えてくれたり、本社の人事と話してくれて、書類提出を手伝ってくれたり。

    きっと、そんな感じで社員の力になれる仕事だと思うので頑張って!

  3. obihimo-2015 2015/05/15 18:23

    本社:各事業所を見て仕事をする
    事業所:事業者内の社員を見て仕事をする

    こういう違いだと思いますね。
    総務の仕事は社員をサポートしていくことだと思うので、まず社員がたくさんいて、社員と直に接しながら仕事ができる事業所で経験ができるのは良いんじゃないでしょうか?
    割と大きな会社だと思うので、しっかりと事業所で経験を積んで、全社的な仕事をしたいと考えた時に、会社に異動の希望をしてみるという事もできるんじゃないかと思いますよ。

    食品加工の工場ということは、色んな美味しいものがありそうですよね。
    僕なんかはそっちで働いた方が面白そうだなと思っちゃいます(笑)。
    頑張ってください!

  4. Komono-b 2015/05/12 21:31

    電機メーカーで新卒入社をして20年ほど働いています。
    大きな会社なので、事務系で就職した新卒はジョブローテーションで必ず工場での経験を若い時にしています。
    その理由は、製造業である以上、実際の精算されている現場や製品に触れることがとても大事なのと、本社で仕事をする時には各事業所の担当と連携をするので、事業所の現場がどうなっているかを知っておくことが大事だからです。

    ご質問者様の会社も食品加工(かまぼことか缶詰とかでしょうか?)事業ですから、大事な商売の商品はその工場で作られていると思います。まだお若いですから、事務職として長く働いてもらいたいと会社は考えているでしょうから、会社のことを良く知ってもらう意味もあって、まず工場勤務なのかもしれませんね。
    ちなみに私も最初の配属は工場の総務でしたが、工場の製造ラインを見たりして面白かったですし、当時仲良くなった人が工場にまだいるので、何か聞きたいことがある時には連絡できたりするのでとても役に立ちました。

    仕事内容ですが、本社では全体的なルールを作ったり、各事業所の取り纏めをしたりします。ですので、各事業所の現場を見ておくと、現場の人が面倒くさくならないようなルールにしてあげられたり、取り纏め時も状況がわかるので融通出来たりします。ここでも工場での経験がとても役に立っています。

    工場勤務時に本社からの対応で工場の取り纏めをしていましたが、本社の総務だけでなく、人事や経理などへ提出する書類を取りまとめたりなどもするので、事務系部門を広く浅くですが関連を知ることができたのも、とてもよかったです。
    本社では総務や人事や経理など仕事が一つになる分、一つ一つの仕事がとても深くなります。

    ご両親が、本社の方が、と仰られていたのは、きっと本社の方がより専門性がある深い仕事ができるからとお思いだからではないでしょうか?
    しかし、経験を順番に積んでいくには、色く浅く知っておいてから専門性を高めていく方が良いと思いますので、ご心配されなくても大丈夫だと思います。

    念願の事務職での採用だと思います。明るい未来があると希望をもって頑張ってください。
    長文にて失礼いたしました。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する