経理シェアードサービス部門に配属されて勉強すること58view

この度、経理職への転向になりました。
部署としては、シェアードサービス部門というグループ会社の経理をサポートする部門です。
簿記3級はありますが、経理経験はありません。
配属されるまで、まだ少し余裕があるので、いまのうちにできる勉強をしたいと思っています。1ヶ月くらいあるのですが、何を学べばよいと思いますか。
また、配属後はどんな勉強をすればいいでしょうか。
よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. view 2015/07/19 0:55

    経理シェアードサービス部門があるということはそれなりに大きな会社だと思います。
    大きな会社の経理部門は中小企業の経理部門とは勉強する内容が異なりますが、経理シェアードサービス部門は中小企業の経理部門とそうかわらないと思います。
    質問の中にもあるように、中小企業の経理をサポートするのが経理シェアードサービスなので、それに合わせた勉強が一番だと思います。

    勉強すべき内容は主に2つに分かれると思います。
    サポートに必要な中小企業の経理のことと、シェアードサービスを実現(または拡大や充実)させるのに必要な知識です。
    両方とも勉強は必要ですが、後者は配属後1~2年してからウエイトが大きくなると思いますので、常に意識する程度でよさそうな気がします。
    配属前に勉強が必要なのは前者だと思います。簿記3級ではちょっと足らないこともありますが、いまから1ヶ月で2級は無理ですので、実務を調べるのがいいと思います。
    配属先の人に聞けるのが一番いいですが、そういう時間はあまり作ってもらえないと思いますので、本を読むことをお勧めします。
    経理は何をするのか、1日ごとのスケジュール、1ヶ月ごとのスケジュール、年間のスケジュールが書いているものがいいと思います。
    すると、税金のことがよく出てきます。何日に何を納めるのか、何月に何を納めるのか、納めないとどうなるのか、がポイントです。税金と言っても法人税もあれば所得税もあります。他に主なものは消費税や固定資産税です。これら税金のことは簿記では学べません。

    簿記1級の知識だけ持っていまの会社に入社しましたが、痛い目を見たのはこの税金関係でした。いまのうちから概観を掴んでおくと、だいぶ楽だと思います。
    参考になれば幸いです。

  2. relief 2015/07/05 17:22

    経理をしている者です。
    簿記2級を持っていて経理経験のない人を見てきました。
    仕事がすぐできるようになるかは、人によってだいぶ違うように思います。
    仕事をすぐ理解してスポンジのように吸収する人もいれば、同じことを何度も聞いてきて全然覚えない人もいます。上司から「勉強は実務をする上で大事だけど、勉強は実務とはあまり関係がない」と言われたのをよくかみしめています。

    知った覚えたことと、実際にできるかは違いますね。
    経理経験はなくとも経理はできます。いまは昔と違って、経理ソフトも充実していますし、分からないこともネットでも調べればすぐに出てくる時代です。

    できる人とできない人の違いは、2つあると思います。
    1つは整理整頓が行き届いているか。

    できる人の机はいつも小奇麗で、書類が散らかっていることはあっても、どこに何があるかは区分けされているので、テキパキ仕事をしています。1人1つ机と引き出しを自由に使えるのですが、その引き出しにはほとんどものが入っておらず、通勤バッグをしまっている人もいます。
    パソコンの中も整理されていますし、会議に時に使う資料もすごく見やすいです。

    かたやできない人の机は、区分けされておらず、捨てればいいのに・・・と思うようなものが散乱しています。ファイルを床に置いていることもあり、目に余ります。引き出しは一度見る機会があったのですが、何でもかんでもとりあえずいれよう、と考えているのか、ぐちゃぐちゃでした。
    デスクトップは常にいっぱいで、会議の資料も説明をする時にあっちいったりこっちいったりで聞いている側は数字を追うのに頭を使い、説明が頭に入ってこないことの方が多いです。

    もう1つは、エクセル術です。
    できる人はエクセルをうまく使って時間を節約しています。またショートカットキーも多用していることが多いですね。
    得意先に出す見積書や経営者に出す資料を作る時に、うまく式を組める人はそれだけ時間の節約ができます。といってもそれほど難しい関数は必要なく、私は最終的にsumif 、vlookup 、if 、& などしか使わなくなりました。あとは条件付き書式をうまく使って時間を節約している人もいます。

    できない人はデータを1つ1つ打ち込むので、どうして時間がかかってしまいます。

    あと1ヶ月という短い時間なので、エクセルの勉強をすることをお勧めします。
    経理配属後は、常に整理整頓することを意識すれば、何を勉強すればいいのか自ずと分かってくると思います。
    頑張ってください。

  3. broccoli 2015/07/02 12:53

    経理職への転向とのことですが、いまは総務などの管理系でしょうか。
    私は総務経理の一事務員として働いていて、簿記は2級を持っています。
    2級はいまの総務経理の仕事をしながら取りました。

    仕事をするだけなら、実務を通して処理方法を覚えていくのが早いですが、体系的に理解するには簿記などは必要だと思います。
    簿記3級は個人営業主レベルの経理はできると聞いたことがあります。2級になると工業簿記も入ってきて、中小企業レベルの経理ができるそうです。
    いま勤めておられるところがどのくらいの規模の会社なのかは分かりませんが、私は2級を持っておいた方が無難なように思います。

    2級がない時は、この金額はここにこうする、これはここに当てはめるといった、いわゆる「作業」になっていて、仕事をしていても単調であまり面白くありませんでした。2級を取ってからは、この金額はこれがこうなっているからこうすると見通しが立っていい、という具合に1つ1つの処理に意味を見いだせるようになりました。
    2級を取るのは結構たいへんですが、お勧めします。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する