看護助手としてスキルアップするには?171view

看護助手の仕事に興味があるものです。転職はしやすいと聞きましたが、実際に就業したらどのようにスキルアップしていくのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. cow_love 2015/05/15 2:15

    看護助手にとってのスキルアップとは、言葉通り仕事の能力を今よりも上げる事です。業務に慣れてくれば自然にスキルは上がってきますが、よりアップさせようと思えばそれなりの努力が必要です。
    スキルが高い人は、何をやっても完璧にこなせます。例えばシーツ交換にしても他の人よりも早く綺麗にできます。その分仕事の効率が良く、看護師さんからの信頼も大きくなります。
    そのような人はいかにして仕事を早く完璧にこなせるか、常にアンテナを張っているものです。ベテランの看護助手や看護師さんの仕事のやり方を観察したり真似してみたり、努力を怠らない人はスキルアップも早いです。
    また、ベテランでスキルの高い先輩にどんどん質問する事もお勧めです。自分のやり方でずっとやっていても、スキルアップのスピードは上がりません。先輩と一緒に組んで仕事をしながら観察して、真似してみるのが一番の近道です。そして「ここはどうやれば早く出来ますか?」などと質問して実際にやってみると、スキルが早く身に付きます。
    看護師さんに質問しても大丈夫です。忙しくない時間を見計らって聞けば、快く教えてくれます。看護師さんはその道のプロですから、盗める所は盗めばいいのです。

  2. Kuriyama-f 2015/05/11 20:42

    資格を取得することではないでしょうか。
    看護助手は介護の分野の業務が多いので、介護福祉士の受験条件である「3年以上の実務経験」として認められ受験資格を得ることが出来ます。
    介護福祉士になれば収入アップに繋がりますし、転職の時にも有利になります。勤務先や転職先で証明書を出してもらえるか確認してみてください。
    資格なしで就職しても、多くの病院がホームヘルパーの資格取得を推奨しているので、そのためのサポートが充実しています。ホームヘルパーに変わる「介護職員初任者研修」では、介護や認知症についても学べますので、講習が終わる頃には仕事に対する姿勢やモチベーションにも変化が現れると思いますよ。

    また、民間資格ではありますが、看護助手の資格で「看護助手実務能力認定試験」というものがあります。自分自身の知識を高めるため、また自分の技能を客観的に判断する目的でも、チャレンジには意味があります。

    ただ、大事なのは自分の意識の向上だと思います。どんな場合においても、まず自分自身が現状より上を目指したいと思う気持ちが重要です。その気持ちがないと資格取得のための勉強や実習、仕事と勉強の両立などを乗り切れません。
    また、資格だけでなく日常の業務の中でより良い介護技術を得るための努力や学習を怠らない事、看護師のサポート業務に対応出来るように知識を増やす事など、自分自身がスキルアップしていけるように常に向上心持って業務に携わっていく事が大事だと思います。

看護助手転職サイト!ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 上場企業系列の介護系求人サイト「ツクイスタッフ」が安定感抜でランキング1位を獲得中!拠点は全国に30以上!

  2. 介護系の求人を多数保有!特に看護助手に関しては人気が高い!資格取得サポートあり!

  3. 大手ベネッセグループが提供する介護系の求人サイト!2サイト併用する人はベネッセ利用者が多い!

ページ上部へ移動する