外資系IT企業へ転職する場合の英語力は?6view

現在、日系ベンダーで自社製のサーバのテクニカルサポートを行っています。たまたま目にした転職サイトで、外資系ベンダーで私と同じサーバのテクニカルサポートの求人が出ており、年収の部分を見てみると今の年収よりも100万近く多くもらえるようです。
今の年収に不満があるわけではないのですが、どうせ同じ仕事をするのであれば多くもらえる方がいいなあと思っています。外資系企業ですと英語を使う機会が今より多くなると思うので、どの程度の英語力が必要とされるか心配です。
外資系IT企業に勤めている方がいましたら、仕事でどの程度の英語力が必要なのか教えてください。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. 86eightyfive 2016/02/03 21:06

    英語を心配して、応募しないのはもったいない。
    せっかく年収を上げることができるチャンスなのに…。今いる会社ですぐに100万も年収を上げることができるのですか?
    転職すれば一気に100万も年収が上がるってことは、それだけ給与のベースが今よりも高くなるってことですよ。目の前にチャンスがぶら下がってるのに、たかだか英語で応募しないなんて、もったいなさ過ぎる…。

  2. owntensyoku 2016/02/01 1:00

    以下の条件がそろっていれば、受けてみてはどうでしょうか?

    【質問者】
    現時点での英語力はないけど、将来的に英語を使いたい

    【企業側】
    読み書きレベルの英語力ができればOK

    質問者さんが何歳ぐらいの人かわかりませんが、日本の企業は、35歳以下であれば求人数は多くありますが、35歳を過ぎると一気に求人の数が減ります。35歳以上の求人になるとマネージャー経験のある管理職の求人が目立つようになり、40歳以上の人間を積極的に採用しない傾向にあります。
    しかし、外資系企業ですと、年齢制限が特にないですし、企業側が応募しているポジションと、応募者の実務経験がマッチしていれば、年齢・性別・人種関係なく採用してくれるところは多いです。
    質問者さんが35歳以下の若い方でしたら、この求人を受ける受けない関係なしに今のうちに英語は勉強しておいて、損はないかと思います。歳をとった時の身の振り方を考えた場合に、英語はできて損することはないかと思います。

  3. Tno-w 2016/01/24 23:03

    まだ、応募してないんですよね?
    だったら、企業に現状の自分の英語力を伝えて、将来的にどの程度の英語力が必要なのか質問してみてはいかがでしょうか?
    求人情報を見て、わからないことや心配に思うことがあったら、企業側にどんどん質問するべきです。自分ではつまらない質問かも…と思っていても、企業側にとっては自社の求人に興味を持ってもらえるのはうれしいことなので、結構親切に質問に回答してくれますよ。

  4. development 2016/01/20 0:43

    当方、外資系ベンダーでサーバのテクニカルサポートを行っている者です。おそらく、質問者さんが転職サイトで見た求人と近い仕事を行っていると思われます。
    現場の1次対応のエンジニアであれば、英文を読み書きができるレベルで問題ないかと思います。質問者さんがハードウェアのサポートか、ソフトウェアのサポートなのか分かりませんが、どちらのサポートでも共通して言えることが、最新の技術情報はすべて英文なので、それが理解できる読解力は必須となります。滅多にありませんが、日本法人のナレッジベースではわからないことを、本国のエンジニアにチャットで質問することもありますので、簡単な英文は書けた方がいいです。ただし、これはあくまでも、現場のエンジニアクラスで必要とされる英語力の話です。
    マネージャークラスになると、海外のマネージャーとTV会議したり、直属の上司が日本人ではなく、外国人だったりするケースもあるので、ビジネスレベルの英語力は必須となります。
    募集されている求人のポジション次第ですし、質問者さんが男性か女性かもわかりませんが、最終的に外資系企業でマネージャークラスに昇給して社内で出世したいのであれば、TOEIC860点以上の英語力は必要になります。
    また、外資系企業は社内の人事関連などの通達事項や社内ツールのマニュアルなどすべて英文なので、英語の苦手意識が強い人は、最初は苦労するかもしれません。
    ただ、英語は慣れだし、半年もすれば大まかに何が書いているかわかるようになると思いうので、そこまで英語について神経質に考える必要もないと思います。
    多分、ぼくの会社とやっている仕事内容がそんなに変わらないと思うので、面接を受ける段階では、おそらくそこまで英語力は求められないと思います。実際に僕が面接した時は、入社後に勉強してくれればOKという考えでした。
    むしろ、テクサポは英語力、技術力うんぬんよりもコミュニケーション能力の方が重視されると思いますので、これまでの実務経験に沿って、ご自身のコミュニケーション能力の高さをアピールしてみてはどうでしょうか?もちろん、「入社後に英語は勉強します」とのアピールもお忘れなく。

  5. 6ll 2016/01/19 16:03

    質問者さんが見た転職サイトの求人票の応募条件に何と書かれているんでしょうか?
    たとえば、「読み書きができるレベルの英語力でOK」とか「社内公用語が英語のためビジネス英会話ができる方」など企業側が目安とする英語力が記載されていると思うんですが…。
    年収に惹かれるのもいいけど、応募条件をちゃんと確認した方がいいと思います。

ページ上部へ移動する