機械商社の営業に求められる人材とは?157view

私は新卒で金属加工会社に就職し、営業として3年務めました。もともと3年を一つの節目と考えていましたので、今の会社に残るか転職するか考え出しています。もし転職するなら、新卒で就職活動をしていた時に残念ながら内定を逃した機械商社の営業に再トライしたいと思っています。私は営業職としてクライアントとの渉外や価格交渉、そして接待などのコミュニケーションを一通り満足にこなせるものと考えています。なので営業職であればどこへ行っても通用する自信があります。ですが、いかんせん機械商社という業界での営業の立ち回り方は想像ができず、どのような人材が必要とされているのかが分かりません。すでにお勤めの営業の方々にお話をお伺いしたいのですが、どのような人材が求められるのでしょうか?差し支えない程度で、実務内容も教えて頂ければ助かります。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. Iruma 2015/07/19 9:04

    今は語学力の価値が高くなってきています。その理由は、もちろん市場のグローバル化です。日本の製造メーカーはこぞって新興国に生産拠点を移してきていますし、現地調達の流れは今後もとどまることは無いでしょう。それに我々も付いていかなくてはなりませんから、とにかく語学が堪能な人は貴重です。英語にプラスもう一各国語できれば、かなりのアピールになるでしょう。海外とのビジネスを経験されているのであれば、なおさらです。文化の違いを肌で経験している人は、やはり現地の人たちへの理解が早い。日本国内だけで仕事をしている人たちには想像ができないようなことが日常的に起こるような環境ですから、慣れていなければとんでもない手違いを見落とし後手に回ってしまうことがあります。ですので、語学が堪能で国際取引の経験のある方が望ましいということになります。

  2. forestry 2015/07/11 0:45

    営業なので交渉能力ですね。大手との取引の経験がある人は、特に有利でしょう。私はポンプや送風機などをアミューズメント施設や公共施設に納品しているのですが、価格交渉には相手の組織を熟知しておく必要があります。同じ得意先で同じ担当者であっても、案件によっては予算を持っている部署が異なる場合もあります。どこが出資して、どこに納品して、最終的にどこが利益を得るのかということを考えながら立ち回らなければ、上手に見積書を通すことは難しいでしょう。先方に対しても担当者一人の話だけで動くのではなく、様々な立場の人たちの意見を聞きながら最終的な方向性を判断するのです。やはり誰でも自分の都合の良いように物事を解釈したり進捗しようと考えますから、その辺の利害関係が意外と重要なのです。今までの職務経験が小規模な取引だけであったとすると、若干不利になるかもしれません。

  3. Kitamuro 2015/07/07 23:00

    理想を言えば、電気関係の知識が豊富であることですね。実務経験があればなおよいです。少なくとも単純な回路図が読める程度の知識は欲しいです。完全に理解しておく必要はありませんが、少なくとも回路図上の記号が何なのかくらいは分かっていなければ、得意先の担当者と打ち合わせをしても意味をなさない可能性があります。先方の技術者と打ち合わせを行う機会が多いので、あまりにも知識が乏しいとクレームが入ることもあります。実例では、専門知識が高いことで採用したはずの営業マンが残念ながら充分なレベルではなく、客先から担当変更を申し付けられたこともあります。そうなってしまうと会社全体の信頼性が疑われてしまいますので、埋め合わせには苦労しました。営業部全体でみるとこれはあくまで極端な例ではありますが、昔とは違い一営業マンにも専門知識が求められるようになったことは事実です。私どもは電子部品を取り扱っているものですから、特にその傾向が強いことが特徴的です。営業として最低限のコミュニケーション能力も必要ですが、私の所属部署に限って言えばむしろ知識のほうが優先されます。

  4. Shimotsuke 2015/07/01 11:43

    うちは中堅どころの規模ですが、昔ながらの営業というか、接待がメインの仕事になってるかな。それ以外は見積だとかもあるけど、他の業種や業界とも大差なくて、特徴として挙げるとすれば接待のウェイトがかなり高いってこと。具体的にはお酒、カラオケ、そしてゴルフ。もちろん野球の話は出来なきゃ失格かな。今の若い人の中にはこういった仕事は苦手な人が多いよね。だけど仕事は仕事と割り切って、うまく段取りして楽しめるようになればこれほど楽しい仕事はない。必要な人材でいうと、話が上手で明るい人。面接で人と接することが好きと言う人は多いけど、本当に心からそう思える人って意外と少なくて、それは一つの才能として評価されるね。若手はカラオケはまず初めに歌わされるから、苦手な人は無理だろうね。適性があるといえばそうなんだけど、私から言わせてみればそれほど大げさなことでもない。お酒は体質にもよるだろうけど、カラオケぐらい練習すれば誰にだってできるようになるものだから、それすらやりたくないって人はそもそも営業に向いてないし、うちに来られても迷惑だな。企業や担当客先によってさまざまだと思うけど、基本的に事務的なことは営業事務がやってるんじゃないかな。うちではデリバリーも事務員が手配するから、営業は基本外で人脈形成と情報収集。コミュニケーション能力だな。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する