看護観、助産観の違うスタッフとの引き継ぎについて悩んでいます。355view

私は3年目の助産師です。帝王切開術後1日目の患者さんを受け持ちました。この患者さんはかなり痛みに敏感で少しの処置でも痛い、痛いという訴えが多くなかなか処置ができませんでした。でも術後の経過は問題なかったため、やはり、早期離床はさせた方が合併症も少なくなるので、立ちましょうと促しました。患者さんは、痛いといいながら、何分間かかけてゆっくり私に寄りかかり、足踏みまで何とかできましたが、歩行は嫌だ、痛い、トイレまで歩けないといい、膀胱留置カテーテルをとるのを断固拒否してきました。主治医とも相談し、今日は足踏みまでできたからよしとしようということになり、患者さんに明日は絶対に膀胱留置カテーテルを抜いてトイレまで歩く約束をし、次の人に引き継ぎました。しかし、次の日、患者さんのところにいくと、患者さんは怒っていました。なんと、昨日、私が帰った後すぐに膀胱留置カテーテルを抜かれたらしく、トイレまで歩行もさせられた、看護師間での引き継ぎはどうなっているのかと、激怒でした。主治医までよび、とにかく謝り、引き継ぎは行ったことも話し、結局は早期に離床できたからよかったんだよとの先生の一言で、患者さんそうですねと温厚になったからよかったのですが、患者さんの意思を無視してまで、歩かせようとする看護観の違うスタッフにこれからどのように引き継ぎしていけばいいのか悩んでいます。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. religion 2015/03/22 22:09

    患者さんから信頼感をなくすようなことしないでほしいですよね。ただ、この方は、自分で判断されて行ったのだと思います。患者さんにきちんと説明を行ったのかは不明ですが。人それぞれ看護観や助産観が違うので、仕方がないと割りきりましょう。

  2. Nishimorokata 2015/03/18 8:34

    引き継いだスタッフは早く抜きたかったでしょう。看護行為を早く終わらせてしまおうと思ったんでしょうね。おしっこをすてる手間も省けるし。そういう人には何を言っても、どんな風に引き継ぎを行っても一緒ですよ。この人は、こういう人だからと思って割りきりましょう。大きなトラブルにならなくてよかったですね。

  3. Kuzumaki-f 2015/03/17 14:06

    質問者さんは、術後の経過は問題ない、痛みをコントロールしたら、この患者さんは立てると判断されたのですよね。私は助産師になって8年ですが質問者さんと同じように判断します。合併症を防ぐために、早期離床を促し、足踏みまでさせた助産師3年目さんは素晴らしいと思います。また、患者さんの意思も組み込んで、約束させたことは素晴らしいと感じました。
    きちんと引き継いだにも関わらず、なぜ膀胱留置カテーテルが抜かれたのか経緯がわかりかねますね。その方に聴いてみたらどうでしょうか。そのスタッフに理由をきくのが一番の解決方法かなと思いますね。

助産師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!ナース人材バンクと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!助産師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する