サプリメントの店頭販売について3view

現在小さなお店ですが、サプリメントを販売する会社の店頭販売に従事しています。サプリメントは若い女性向けの美容商品がほとんどです。業務としては、売り場整理や商品の補充、レジ打ちや梱包など一通りの仕事をこなしています。ただ、最近は大手のサプリメント会社が近隣に実店舗をオープンしたこともあり、自分のお店の売上が少しずつ下がってきているのを肌で感じています。経営者の方も当然対策は考えているようなのですが、せっかく雇ってもらっている身として、お店の売上回復に何か貢献したいと考えています。女性向けのサプリメント商品を販売するお店として、何か攻めの打ち手で良い案はないでしょうか。普通の生活用品を販売するようなお店とは対策が違ってくると思います。自分でも一生懸命考えてはいるので、他の方のご意見も取り入れてできるだけ良い形にしたいと思っています。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. fukuda 2015/03/16 9:06

    お客様を店に呼び込みたいのであれば、可能な限りお店の外に商品パッケージや説明書きポップを出しておくのも一つの手です。サプリメントはただでさえ内容がよくわからないものですから、店の外にも可能な限り積極的に広告表現を設置するようにしましょう。タイムセールやイベント時には、店員さんが店の外に出て声かけ・チラシ配り・サンプル配布・試飲や試食などを行って盛上げることも行いたいですね。大手のサプリメント会社に勝つのであれば、知名度で勝てないところを一人ひとりのお客様に親身に積極的に寄り添う姿勢で臨むべきだと思います。

  2. Oirase-74 2015/03/14 0:27

    サプリメントは基本的に食べ物とは違って、形や味がわからないことが多いと思います。もし試飲や試食に適するサプリメントがあるならば、とにかく試飲・試食をお客様にしてもらうことが有効に働くでしょう。サプリメントはすぐに実感するようなものではありませんが、内容がわかりにくい分実物を目で見て触って味わうことが大切なのではないかと思います。商品がカプセルや錠剤・粉状で試飲や試食に適さないのであれば、その原料となる成分の紹介でもかまいません。例えば、用意することが可能かどうかわかりませんが美容サプリメントに配合されているヒアルロン酸やコラーゲンはこのような形になっています、というような紹介の仕方です。成分の実物が本当に良いものであれば、お客様もかなり注目するのではないでしょうか。

  3. Brunei_yamamoto 2015/03/03 3:25

    サプリメントを店頭販売するときに一番気をつけたいのが、商品の内容などがすぐにわかるように大きくたくさん掲示しておくことです。ドラッグストアを見たらわかると思いますが、ドラッグストアの場合も薬やサプリメントを陳列している棚や壁一面に商品の説明や成分の紹介をしていると思います。薬やサプリメントは、内容が一目でわかるように陳列やポップでアピールするのが重要です。スタッフや店長のおすすめサプリメントという内容でもいいですし、一番売れている・注目度高いサプリメント、という表示でもかまいません。説明文を読んでもらうことから販売がスタートしているのです。

ページ上部へ移動する