高校生アスリートへのトレーニング指導の仕方29view

ジムトレーナーをしていますが今まで成人の一般的な会員様で、ダイエットや健康維持を目的とするような方しかトレーニング指導をしたことがありません。今回私が勤めるフィットネスクラブに、相撲の部活をしている男子高校生が入会してきました。目的は全身の筋力強化により、瞬発力とパワーを高めたいということです。私にとってはかなりレベルの高い指導内容です。もちろん研修や独学である程度アスリートのためのトレーニング方法は勉強していますが、実戦でしかも高校生という事案は初めてです。スタッフの事情で、今回私がその相撲の高校生を担当することになりました。とても真面目で将来が有望な高校生なので、できるだけ質の高いトレーニング指導とサポートを行いたいと考えています。よろしければ、今回の相撲競技を行う高校生アスリートへのトレーニング指導について、大事にしたいポイントや注意点など教えていただけないでしょうか。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. Date-20 2015/04/10 23:45

    筋力強化も大事ですが、体の機能を高めてあげたり心肺機能を鍛えてあげることも、高校生の間は大事なことになってきます。例えばトレーニングに入る前に必ずウォーキングや軽いランニング、階段登りなど足腰や心肺機能を強くする準備運動をさせてあげるといいと思います。また、トレーニングの後に肩関節や股関節・膝関節などスポーツ選手ならできるだけ大事にしたい関節の周りのインナーマッスルを鍛えることも効果的です。高校生などまだ体が成長しきれてない選手には、今後の成長を阻害しないような安全で効果的なトレーニング方法が必要です。

  2. 8yy 2015/04/01 17:08

    まずは体を柔らかくするためのストレッチですね。おそらく相撲を高校生で行っているくらいなのである程度柔らかいとは思いますが、たまに部活内で伝わる間違った方法そのままで行っている例もあるので、一応気をつけておきたいところです。高校生など学生アスリートは、ケガが一番もったいないので十分にトレーニング前後のストレッチは行うようにしましょう。筋力強化のトレーニングについては、全身の瞬発力とパワーが必要ということなので、まずはスクワットを強化することをおすすめします。スクワットは下半身を中心に全身の筋力を高めてくれるので最適です。上半身については、ベンチプレスがおすすめです。あまり重いバーベルを無理に使用せず、やや軽めの重さでゆっくりと正しいフォームで鍛え込む方が安全です。あとは腹筋と背筋をしっかり強化することが大事ですね。高校生なのであまりたくさんの種類の筋力トレーニングに手を出すのではなく、基本的な筋力トレーニングに種類を絞って、正しいフォームとゆっくりとしたペースを守り鍛え込むようにしましょう。以上の内容でケガなく十分に鍛えれば、筋力の土台がしっかりと出来上がり、爆発的な力を発揮することも可能かもしれません。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する