土木施工管理技士の履歴書の例文(2)

職業:土木施工管理技士

322views

rirekisyo2

 

 2人目の履歴書のサンプルです。

 

ゼネコンから建設コンサルタントを経て、設計技術者を希望する42歳Bさん(男性)

 平成10年に大学院を卒業し、同年4月に準大手ゼネコンに入社。西日本を中心として各地の現場を担当しました。平成14年に1級土木施工管理技士を取得して以降、大規模現場の工事主任から小規模現場の所長まで幅広くこなしてきました。平成22年に建設コンサルタントへ転職し現在も就業中です。現場で積み重ねた経験を糧に、設計技術者を目指した事例です。

 

①免許・資格

平成14年 1級土木施工管理技士 取得

平成15年 コンクリート診断士 取得

平成17年 技術士(建設部門) 取得

平成20年 環境計量士 取得

その他保有資格

潜水士、英検準1級

 

②趣味・特技

実際の文章

「特技は柔道です。「柔よく剛を制す」の言葉どおり、相手の力を利用して技を繰り出すところが魅力です。特に高校の物理学でニュートン力学を学んでからは、技をロジカルに考えることが面白くなり、一番上達した時期でした。また、常に礼節を重んじる精神によって、平常心を保つ力も養えたと自負しています。

得意科目は理数系ですが、オールラウンドに関心が強いです。歴史や文学なども好きなため、読書量も人一倍多いです。学習面でも、自由な時間が増えた大学時代からは、専門分野に関わらず資格取得をゴールに設定し、継続的に勉強することが習慣になっています。

好奇心の強さはコミュニケーションにも表れているようで、幅広く色々な方と付き合うことが多く、特に自分の知らない見識をもつ方の話を聞くことは楽しみです。」

 

  • 1級土木施工管理技士は幅広い見識が求められます。そこでの経験と、特技や性格がリンクしていれば、アピールポイントにできます。スポーツ、読書、海外旅行、講演会参加等の趣味があれば、それらを利用できます。

 

③健康状態

実際の文章

「良好。」

 

④志望の動機

実際の文章

「大学院卒業後、○○建設株式会社で12年間勤めました。前職では現場監督を主として、支店技術課での施工検討・積算をした時期も2年あります。また、英語の素養もあったため、佐世保の在日米軍基地で米軍直轄発注工事を2年間担当してきた経験もあります。ここでは、海外における契約事項を最重要視するビジネススタイルを学ぶ良い経験ができました。

学生時代から研究や開発、設計に興味がありましたが、「ものづくり」への強いこだわりがありました。そこで、建設会社に入り現場をしっかり経験した後に設計や開発部門への転属するプランを立てており、入社時点からその希望を上司にも話していました。しかしながら、研究や設計に入社当初から担当する同期が多い中で、私は現場経験の豊富さと応用力を見込まれるようになりました。その結果、会社の意向としては私を現場所長として特化させる方向になったため、転属希望は見込みがなくなった次第です。

 

現場のエースとして活躍することも1つの道ではありましたが、私のキャリアプランを諦めることはできませんでした。レベルアップの一つとして技術士を取得してからは、様々な分野の技術士同士の交流が広がったこともあり、その思いは益々強くなり、今回の転職を決意するに至りました。

設計職でもこれまでと同様に、特定の分野に限らず、インフラ全般を広く手掛けることができる技術者を目指しています。」

 

  • 同じ建設業でも他職種への転職です。その職種を選ぶ理由を明確に示す必要があります。また、自分のキャリアアップを志す過程において、どのような努力をしてきたのかを記述できれば、熱意を一層つ伝えることができます。

 

⑤本人希望記入欄

実際の文章

「将来的には様々な分野の設計を手掛けたいですが、当面の間はインフラの基本として道路設計をご指導頂ければと考えています。」

 

  • 他職種への転職の場合、志望動機の強さの表れとして、その職種の予備知識は必須です。そこにおいてどのようなブロセスを目指しているかを示す項目と捉えた記述にします。

 

本記事は2016/03/03の情報で、内容は土木施工管理技士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する