30代のアジャスターの転職例

職業:アジャスター

311views

ディーラーで整備士の経験を積んで、損害保険会社の調査会社へ(31歳 福岡県在住)

 

男性(30代)

 高校卒業後、知り合いのつてで地元のディーラーに就職し、整備士として10年間勤め主任になりました。その間、事故の修理のときなど、良くアジャスターと話をしました。自身も未経験から整備士1級を取得し、主任まで上り詰めたという自信があり、車修理に関する知識には自負をもっていましたが、とてもかなわないと思わせるアジャスターの方が一人いました。そこで、実務だけでなく、しっかりもう一度勉強して成長したいという思いが強くなり、技術アジャスターの道を志しました。

 

 面接では、かなり仕事が変わること、ストレスがかかることなど、正直に実際を伝えて頂きましたが、自分の思いは変わらず、自分が知識を得ていくことだけでなく、それをいかに他者への貢献に変えていけるかを今後の人生で叶えていきたい思いを話しました。

 

 現在は大手の損保子会社でアジャスターの3級まで取得しています。年収も大幅に上がりましたが、2級を取得すべく、毎日時間を作り勉強を続けています。

 

ディーラーで営業として勤務後に、独立系調査会社へ(32歳 兵庫県在住)

 

男性(30代)

 大学卒業後、車のディーラーに就職しました。正直、あまり人の下について仕事をしたり、組織に組み込まれるのが無理な性格です。起業するアイデアも無かったので、出来るだけ自分の力で給与が決まるシンプルな職種で、住宅より車に興味があったという理由だけで就職しました。実際に約8年、ノルマを切ることはほとんどなく、それなりにうまくやれてたと思います。ただ、やはり自分で会社を興してみたいという気持ちが強くなり、車に関する仕事でそれができないかと考えていたところで調査会社という選択肢を選びました。

 

 正直同僚や友人からは止められましたが、30歳も手前だったので、決断するなら今しかないと思い、地元の調査会社に応募して保険業界に飛び込みました。ディーラー時代に保険代理店もやっており、保険に関しては或る程度知識がありましたし、自動車に関しても見積もり作成を自身で行ったこともあったので、抵抗はありませんでした。

 

 現在はプレッシャーもありますが、ディーラー時代より収入も増えています。示談や折衝はきついですが、早く2級を取得して、調査会社を起業するのが現在の夢です。

 

司法試験を断念し損害保険会社へ就職後、損害保険調査会社へ(32歳 埼玉県在住)

 

男性(30代)

 大学院卒業後、司法試験に2回落ち、家庭の事情や金銭的な理由もあって弁護士の道を諦めました。しかし法学の知識を何とか活かせる職種に就きたいと思い、損害保険会社に就職しました。

 

 当初、引き受けの部署に配属され、その後査定部門の損害サービス部へ配属されました。保険金支払いの一連を行う上で、調査会社のアジャスターと連携して仕事をするうち、正直スキルや知識はアジャスターの方が上だと感じるようになりました。保険会社と調査会社では、やはり上下関係があり、どうしても下に見てしまっていた部分があると思います。その頃には自分にはアジャスターが向いていると思っていましたし、また異動で他の部署に行くのは嫌でした。そこで、他社の調査会社へ転職することを決意しました。給与は下がりますし、社内では非常に稀なことでしたが、自分の成長のために現在も後悔はありません。

 

本記事は2016/02/23の情報で、内容はアジャスターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

アジャスターに関連する基礎知識

アジャスターTOP

  1. アジャスターの求人事情

アジャスターの転職の基礎

  1. アジャスターの仕事内容
  2. アジャスターの年収相場
  3. アジャスターの採用先の分類
  4. アジャスターで求められるスキル・能力・知識
  5. アジャスターの魅力とやりがい

採用先別のアジャスターの求人

  1. 損保系調査会社
  2. 独立系調査会社

条件別のアジャスターの求人

  1. 正社員
  2. 未経験可

年齢別のアジャスターの転職例

  1. 20代
  2. 30代

アジャスターに関するコラム

  1. アジャスターになるには
  2. 技術アジャスター資格
  3. 一日の流れ
  4. ここが辛い
  5. 辞めたい時
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する