正社員のアジャスターの求人

職業:アジャスター

115views

imasia_2250325_M_R

 

損保系調査会社の正社員の求人

 損保系の調査会社であれば(損保からの直雇用も含めて)、ほぼ正社員での採用と考えて問題ありません。契約社員採用であっても、正社員化を前提としていたり、あくまで正社員での採用にこだわる企業が多いのが特徴です。

 

 この理由は、保険業全体が、センシティブ情報を含めた個人情報を取り扱う業種であることと無関係ではありません。特にアジャスターが関わる保険金支払い業務においては、一度問題が起こった場合に訴訟や社会問題など、企業ならびに他損保、社会全体に影響を及ぼすほど大きな事態に発展することもあります。2005年から発覚した保険金不払い問題などは、保険業全体に対する社会からの不信を招いた問題として、今も金融庁の指導の中心にあるものです。

 

 そういった状況に対応するため、保険会社はその子会社である調査会社なども含めて、正社員としてしっかりとした採用を行い、社会からの要求に応えようとしています。しかしながら、当然採用の倍率は高くなり、狭き門となります。

 

  • 損保系の調査会社であれば、ほぼ正社員での採用。採用の倍率は高く、狭き門となる。

 

独立系調査会社の正社員の求人

 一方で、独立系の調査会社については、逆に多数が嘱託による契約でアジャスターに従事している人になります。正社員の求人もありますが、極わずかです。

 

 前の話と矛盾するようですが、実際には損保、損保系子会社のアジャスターのみでは実際に事故件数に対して対応ができず、調査について外注となるケースも多くなります(ちなみに個人情報への取り扱いなどはひとたび問題が発覚すれば独立系の調査会社にとっても命取になるため、極めて厳重に管理されています)。

 

 倍率は損保系のものと比較すれば低くなり、入社時の敷居としては低くなります。

 

  • 独立系の調査会社ではほぼ嘱託による契約となり、正社員での採用は極わずか。入社時の敷居としては低い。

 

アジャスターの正社員入社の選考

 損保系の調査会社の場合、書類を通過すれば筆記試験が行われます。いわゆるSPIと呼ばれるものです。これで最初の足切りがなされるため、問題集1冊~2冊の対策は必要です。また、独立系の調査会社でも正社員入社の場合には、同様に筆記試験が実施されます。嘱託での契約の場合のみ、筆記試験が実施されることはほぼありません。

 

 面接に関して見られるのは、コミュニケーション能力とストレス耐性です。損保系、独立系問わず、査定業務より、様々な立場の方とコミュニケーションをとって仕事を進めていく比重が多く、まず初対面の他者と円滑にコミュニケーションが図れるかどうか、人間性を見られます。一方で「後にひきずらない」精神的なタフさや、金額交渉で必要な粘り強さなども面接で確認していくことになります。

 

「実務未経験可」や「アジャスター経験は不問」などの記載があっても、応募が多く競争倍率が高いため、事実上、自動車に関する板金知識やその他の修理見積に関する知識などは必須となります。 

 

  • 正社員入社の場合にはSPIの筆記試験が実施されるため、問題集1冊~2冊の対策は必要。

 

本記事は2016/02/23の情報で、内容はアジャスターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

アジャスターに関連する基礎知識

アジャスターTOP

  1. アジャスターの求人事情

アジャスターの転職の基礎

  1. アジャスターの仕事内容
  2. アジャスターの年収相場
  3. アジャスターの採用先の分類
  4. アジャスターで求められるスキル・能力・知識
  5. アジャスターの魅力とやりがい

採用先別のアジャスターの求人

  1. 損保系調査会社
  2. 独立系調査会社

条件別のアジャスターの求人

  1. 正社員
  2. 未経験可

年齢別のアジャスターの転職例

  1. 20代
  2. 30代

アジャスターに関するコラム

  1. アジャスターになるには
  2. 技術アジャスター資格
  3. 一日の流れ
  4. ここが辛い
  5. 辞めたい時
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する