アジャスターで求められるスキル・能力・知識

職業:アジャスター

285views

imasia_11926297_M_R

 

損害査定~自動車に関する知識

 アジャスターは保険金の支払い金額を決定する非常に重要な立場にいます。自動車事故であれば今回の事故による損害がいくらなのか、損害査定を行っていきます。これはまず、修理ができるのかできないのか、できるのであれば、損害を被った車両が事故直前に復元するために要する修理費を算出することを指します。

 

 この損害査定を行うにあたり、必要な知識は、まず自動車の構造・機能に関する知識です。同時に事故原因を特定するための自動車工学基礎の知識も必要です。つまり、事故によってどの部位に、どのような損害が予想され、実際にはどうなのかを判断するための知識が必要になります。

 

 次に必要な知識としては、修理に関する知識です。損害に対して、どのような修理が必要で、どのくらいの金額になるのか、材料費や工賃の相場等も含めた知識が必要になります。

 

  • 保険金の支払い金額を決定する非常に重要な立場にいるため、自動車に関する様々な知識が必要となる。

 

法律・保険約款に関する知識

 アジャスターの仕事として、損害査定と併せて多くの場合、自身が算出した損害額を加害者・被害者ともに納得していただくために、示談が発生します。本来的には示談は非弁行為であり、弁護士が行うものとされていますが、自動車事故に関しては実質的に現場のアジャスターや損保担当者が行うことが容認されています。

 

 ここで必要な知識としては、まず、民法709条の不法行為責任などの法律的知識や、保険商品の約款に関する知識です。被害者にも加害者にも様々な方がおられ、当然弁護士等のスペシャリストもいます。そういった相手にも信頼感を損なわないよう、話を進めていく根拠となる法的知識が必要です。

 

 また、例えば自動車事故の過失割合は過去の裁判の判例を根拠に話し合いを進めますので、毎年積み重なる判例等にも注意が必要ですし、保険商品の多様化に合わせて商品知識や約款知識・解釈等にも鋭敏である必要があります。これらは定期的に保険会社や調査会社から社内報などで共有されることが多いため、会社から提供される情報に関して、しっかり読み込んでおく必要があります。

 

  • 示談が発生するため、法律的知識や、保険商品の約款に関する知識も必要。

 

コミュニケーションスキル

 最後に上記すべてに通じますが、理詰めの話ばかりでなく、一般的な方にも話が通じるよう、専門用語や自身が算出した金額の根拠について、言葉をかみ砕いて説明するスキルも必須となります。

 

 例えば修理見積に関して、保険会社側と修理業者で金額が相違することが良くあります。その際、修理業者とのみ話をしている分にはいいのですが、そこに加害者や被害者が入ってくることもありま

す。そういったケースでもしっかりと自分の考えを伝え最終的な合意に持っていかなければなりません。

 

 また、立場に関わらず、いわゆる話しやすい人、そうでない人もいます。どのような相手でも話し合いを続けて示談・合意に持っていくためには、信頼関係を築けるよう、誠実さや率直さ、時には狡猾さも持って話し合いに臨んでいく姿勢が必要になります。

 

  • 示談・合意に持っていくために、信頼関係を築けるよう、誠実さや率直さ、時には狡猾さも持って話し合いに臨んでいく姿勢が必要。

 

本記事は2016/02/23の情報で、内容はアジャスターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

アジャスターに関連する基礎知識

アジャスターTOP

  1. アジャスターの求人事情

アジャスターの転職の基礎

  1. アジャスターの仕事内容
  2. アジャスターの年収相場
  3. アジャスターの採用先の分類
  4. アジャスターで求められるスキル・能力・知識
  5. アジャスターの魅力とやりがい

採用先別のアジャスターの求人

  1. 損保系調査会社
  2. 独立系調査会社

条件別のアジャスターの求人

  1. 正社員
  2. 未経験可

年齢別のアジャスターの転職例

  1. 20代
  2. 30代

アジャスターに関するコラム

  1. アジャスターになるには
  2. 技術アジャスター資格
  3. 一日の流れ
  4. ここが辛い
  5. 辞めたい時
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する