アジャスターの魅力とやりがい

職業:アジャスター

458views

imasia_11371572_M

 

多くの魅力とやりがいを与えてくれるアジャスター

  「アジャスター」という仕事は決して楽ではないですが、それだけに多くの魅力ややりがいを与えてくれます。学歴や職歴に関わらず、様々な人たちがアジャスター職に就いており、魅力ややりがいを感じるポイントも様々です。担当する業務によっても変わってきますが、例えば次のようなものがあります。

 

  • 不安を安心に

 アジャスターの仕事は「事故」が起こった時に保険金をいくら支払えばいいか、適性な金額を算出する仕事です。当然、事故が起こった人たちの不安に寄り添いながら仕事をしていくことになります。それだけに、不安を安心に変えて信頼を勝ち得て、「解決」に導いたときの達成感はひとしおです。「保険金」というお金に関わる仕事ですが、必ずしも利害関係に終始するわけでなく、「心」の問題の解決が非常に重要な仕事です。

 

  • 高度な専門性

 アジャスターは日進月歩の自動車知識・修理に関する知識はもちろんのこと、法律や一般的な知識・バランス感覚、物理学的知識と、幅広く、深い知識を必要とします。当然、それを身に着けるまでが大変ですが、成長意欲が強い人にとって魅力的な職業です。

 

 また、アジャスターに必要な知識や経験は、いったん身に着けてしまえば、「つぶしが利き」ます。昨今は保険会社でさえ、先行き不透明な状況ですが、それでも保険そのものが無くなることは考え難く、保険がある限り絶対に必要な職種であり、アジャスターとして一人前になれれば、食い扶持に困ることはあまり無いといえます。

 

  • 待遇面の安定感

 アジャスターの就職先としては、損害保険会社の関連会社、子会社である損害調査会社がまずは挙がってくることと思います。大抵は親会社の福利厚生や給与テーブルを基準に待遇面が考えられており、一般企業と比較しても高い水準にあります。

 

 有給や夏季・冬季休暇等もあり、比較的それらの休暇も取りやすい会社が多いです。そのほか、住宅手当、家族手当、時間外手当などの各種手当や退職金制度なども一通りそろっており、家族を持っていたり、腰を落ち着けて働くことができます。

 

  • 様々な人たちがアジャスター職に就いており、魅力ややりがいを感じるポイントも様々。

 

本記事は2016/02/23の情報で、内容はアジャスターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

アジャスターに関連する基礎知識

アジャスターTOP

  1. アジャスターの求人事情

アジャスターの転職の基礎

  1. アジャスターの仕事内容
  2. アジャスターの年収相場
  3. アジャスターの採用先の分類
  4. アジャスターで求められるスキル・能力・知識
  5. アジャスターの魅力とやりがい

採用先別のアジャスターの求人

  1. 損保系調査会社
  2. 独立系調査会社

条件別のアジャスターの求人

  1. 正社員
  2. 未経験可

年齢別のアジャスターの転職例

  1. 20代
  2. 30代

アジャスターに関するコラム

  1. アジャスターになるには
  2. 技術アジャスター資格
  3. 一日の流れ
  4. ここが辛い
  5. 辞めたい時
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する