アジャスターの仕事内容

職業:アジャスター

746views

imasia_8113559_M_R

 

アジャスターとは

 アジャスターの仕事とは自動車保険などの損害保険において、ある事故に対して(保険事故)実際にいくら保険金が払えるのか、損害額を算出したり、事故の原因を調査する仕事です。

 

 資格としては一般車向けの技術アジャスターと建設機械や消防車などの特殊車に対する特殊車アジャスターの2種類があり、見習い初級、3級、2級、1級と5段階(現在は2級までの4ランク)あります。社団法人日本損害保険協会が主催する試験を合格し、研修・登録を経て資格取得となります。

 

 また、広義に、保険会社の保険金査定を行う担当者や医療調査・火災調査を行う調査員をアジャスターと呼ぶ場合もありますし、主に生命保険や傷害保険などで医療調査を専門に行う医療アジャスターという職種もあります。この医療アジャスターに関しては、明確な資格等はありませんが、社内試験を実施して社内資格として認定している企業が多いのが特徴です。

 

  • 自動車保険などの損害保険において、事故の損害額を算出したり、原因を調査する仕事。

 

アジャスターの仕事

 アジャスターの具体的な業務としては、次の3つに分かれています。

 

  • 事故と損害の整合性の確認

 お客様からの事故報告と、損傷部位、現場状況等の整合性を確認します。たとえば、2台の車の自動車事故が起きた時、スリップ痕や互いの自動車の損傷部位等と、本人の説明との間に齟齬がないか、現場にも足を運び実際にお客様や修理業者等ともお話を進めて、整合性を判断します。

 

  • 損害額の調査

 実際の損害額を算出するために、自動車の「どこを」「どのように」「いくらで」修理するかを算出・判断します。自動車修理業者が提出した見積もりが適切かどうかを判断する場合もあります。

 

  • 協定・示談

 算出した損害額をもとに、自動車修理業者と最終的な修理見積金額を合意します。また、場合によっては弁護士の補佐として加害者・被害者とも示談交渉し、最終的な損害額の確定を行います。

 

  • 事故と損害の整合性の確認、損害額の調査、協定・示談、と3つの業務に分かれている。

 

求められる能力

 アジャスターには上記のような調査を行うにあたり、自動車や交通法令・民法・保険約款等、非常に多くの専門的な知識が必要となります。具体的には自動車の構造や機能、どのような力を加えたらどのくらいの損害が発生するかなどの工学的知識、損害賠償に関する民法や判例などの知識や多様化を続ける保険商品への知識などです。

 

 また、事故の確認~調査~協定まで、ほぼすべてに他者との折衝が絡んでくるため、高い対人コミュニケーション能力も必須と言えます。折衝による協定や問題解決には、正解が一つではないため、相手の立場に立って物事を考え発言できる想像力も非常に重要な要素といえます。

 

  • 自動車や交通法令・民法・保険約款等、非常に多くの専門的な知識が必要となる。

 

本記事は2016/02/22の情報で、内容はアジャスターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

アジャスターに関連する基礎知識

アジャスターTOP

  1. アジャスターの求人事情

アジャスターの転職の基礎

  1. アジャスターの仕事内容
  2. アジャスターの年収相場
  3. アジャスターの採用先の分類
  4. アジャスターで求められるスキル・能力・知識
  5. アジャスターの魅力とやりがい

採用先別のアジャスターの求人

  1. 損保系調査会社
  2. 独立系調査会社

条件別のアジャスターの求人

  1. 正社員
  2. 未経験可

年齢別のアジャスターの転職例

  1. 20代
  2. 30代

アジャスターに関するコラム

  1. アジャスターになるには
  2. 技術アジャスター資格
  3. 一日の流れ
  4. ここが辛い
  5. 辞めたい時
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する