高校生指導の塾講師求人

職業:塾講師

96views

imasia_1408742_M_R

 

大学受験の制度は多様化している

 教科書の改訂でセンター試験の科目や出題範囲が変わったり、大学によって受験科目や配点が違ったりと大学の受験パターンは数えきれないほど存在します。すべての受験パターンを頭に入れるのは不可能ですが、地域の高校からの主な進学先や有名大学の受験科目などは把握しておく必要があります。

 

 また、大学の偏差値も分かっておく必要がありますし、全国模試の成績帳票を読み取って適切な進路アドバイスが出来なければなりません。

 

  • 地域の高校からの、主な進学先や有名大学の受験科目等は把握しておく必要がある。

 

センター試験の指導と2次試験の指導は違う

 マーク方式のセンター試験と記述式の2次試験では学習法が違ってきます。国公立大学の場合一般入試ではセンター試験の後に2次試験を受けるわけですが、このどちらの指導も出来なければなりません。

 

 センター試験は全大学共通の問題なので比較的指導もやり易いですが、2次試験は大学別に問題が違うため個別の対応が必要となってきます。相当の学力と事前の準備が必要であることは言うまでもありません。

 

  • センター試験と2次試験、異なる双方の学習指導が出来なければならない。

 

大学受験を指導する講師のニーズは減少している

 少子化で大学受験をする人数は年々減少しています。経営が厳しくなる予備校も増えており、大学受験を指導する講師の人数も減って当然です。

 

 しかも、最近はインターネットの普及で有名予備校の講師の授業をインターネットで受講する、IT授業が全国的に広まっています。その為、本当に優秀な講師しか生き残れない、厳しい環境にあると言えます。しかし、映像授業とライブの授業では伝わり方が違う為、地域で噂になるほどの実績を上げれば、ニーズが増加する可能性もあります。

 

  • 少子化やIT授業の普及で講師のニーズは減っているが、実績を上げれば可能性はある。

 

本記事は2015/07/24の情報で、内容は塾講師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する