在宅勤務可能な経理の求人

職業:経理

204views

imasia_14934890_M

 

クラウドサービスの利用で、在宅勤務も可能に!

 経理業務は、手作業で帳簿をつけてきた時代から、会計ソフトを利用するようになってから劇的に進歩しました。コンピュータの利用によって、避けることができなかったヒューマンエラーを劇的に減らし、業務の効率化、そしてコストカットもできるようになりました。

 

 正しく毎日の仕訳入力さえしていれば、会計ソフトが自動的に貸借対照表、損益計算書などを作成してくれますし、請求書の発行、売掛金、買掛金、現金管理、資産管理、減価償却計算なども容易になりました。月次決算などの時間も労力もかなり短縮された筈です。

 

 その上、書類もペーパレス化して、電子メールでのやりとりができるようになっていますので、もはや経理スタッフは会社にいる必要さえ無くなってきました。もちろん会社にいて、社内で直接コミュニケーションを取れるメリットもありますが、経理の場合、〆切さえ守っていればある程度自由裁量が効く仕事でもあるので、在宅勤務として経理業務をアウトソースしている企業も増えてきました。在宅勤務の仕事を中心に仲介をしているサイトなどもあります。

 

  • パソコンやITの進化とともに、在宅で経理業務を行う事も簡単に。今では経理業務を在宅勤務の方にアウトソーシングする企業も増えています。

 

IT化が経理業務に及ぼす恩恵について

 IT化の恩恵は、経理や会計の仕事を劇的に変えましたし、もともとコンピュータは計算などが特に得意というのもあって、経理の仕事に多大な貢献をしています。実際、時短勤務やフレックスタイム制、ときには在宅勤務を進めるなど、積極的にクラウドサービスを利用して、社員の勤務体制をよりフレキシブルにしている企業も増えています。

 

 専門性を活かして活躍できる点、仕事の線引きがしっかりしていて、〆切はあるものの、自分のペース、裁量で仕事ができる点が経理の仕事のメリットです。これからは、子育て世代の在宅勤務などもどんどん増えてくるでしょう。産休、育休、待機児童の問題も、この在宅勤務の導入で、大分減らすことができるのではないでしょうか。

 

  • 経理業務はITとの親和性が高く、多くの恩恵を与えてくれている。特に働き方の変化は大きく、時短勤務や在宅勤務などが可能に。産休や育休などの問題を解決する可能性も。

 

在宅勤務での経理の仕事の実態

 もともと企業に属していて、たまたま子育て中、家庭の事情などで時短勤務しているとか、またはその企業が在宅勤務を認めている場合などは、お給料や報酬は、以前と同じかもしれません。ただし、全く新規のクライアントさんと取引を始める場合は軌道に乗せるまではなかなか大変でしょう。

 

 在宅勤務の仕事紹介サイトなどを通して仕事を得るには、税理士や公認会計士などの資格や、最低でも簿記の資格、就業経験などの能力の裏付けが求められます。とくに会社で手取り足取り教えるプロセスがなく、人となりを知る期間なくいきなり仕事を発注・受注をするので、仕事に慣れたベテランかまた長い付き合いのある人に仕事が回りやすく、全くの初心者で新規参入ですと、時給や単価が安く割の良い仕事を得るのは難しいところもあります。

 

 しかし、しだいに在宅勤務での仕事の実積が認められれば、長くおつきあいをしてくれる企業も出てきますし、給料アップ、または経理会計知識を活かしたコンサルティング業務などを新たに始めてみれば、新規顧客獲得のチャンスなどもできます。

 

 全く企業での経理や、会計業務に携わったことがない人が、すぐに在宅勤務で仕事を得ることはまず不可能ですが、十分、知識や経験、またそれを証明する学歴や資格などを持っている人は、在宅勤務・SOHOスタイルでも仕事を見つけることができます。経理ソフト入力業務から、コンサルティング業務まで経理、会計のプロフェッショナルは在宅でも広く活躍できます。

 

  • 知識や経験・資格などがあれば、在宅勤務・SOHOスタイルでも仕事を見つけられる。経理ソフト入力業務から、コンサルティング業務まで様々な仕事あり。コネが無い場合は最初に仕事を取るのに苦労するかもしれませんが、実績が認められるようになってくると単価・報酬がアップすることも。

本記事は2016/02/05の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する