経理の転職にベストな時期

職業:経理

616views

imasia_17018083_M

 

決算時、繁忙時を避けて転職しよう!

 転職、離職にはタイミングがあります。どんなに優秀な人でも、経理の仕事はチームで進める事が多いので、空気の読めない方は注意が必要です。つまり、経理の転職には、転職のタイミングの見極めが大事だということです。

 

 会社、業種によって違いはあるものの、企業の本決算は、12月、そして3月に集中しています。最近はグローバル化の流れで、3月より12月決算が多くなってきています。また3ヶ月ごとに四半期決算があり、その度ごとに経理では日常業務のほかに決算業務が入ってきて、とても忙しくなります。

 

 また、月末、月初などは月次の締めや請求書の発行、支払い業務などが増えるので、できれば、決算の時期をはずして、落ち着いた頃に、離職、転職するのがベストです。前職も、ある程度キリの良いタイミングで辞めて、同僚に迷惑をかけないようにするのがポイントですし、物事を中途半端にしないで仕事を最後までやり遂げた実積は、次の仕事の面接でも好印象のはずです。

 

  • 経理職の転職は、3月や12月の決算期、月末・月初の繁忙期などを避けて行うのがベスト。一緒に仕事を行っているメンバーに迷惑をかけないようにしましょう。

 

採用されやすい時期とは?

 多くの新卒が採用される4月だけではなく、人はそれぞれの都合で離職したり、転職したりすることがあります。そのため、イレギュラーな人材募集もあります。ただし、日本では4月始まりの企業が多いですから、やはり3月、4月の人材移動が多くなります。また、外資系企業では、9月などに、新卒が入ってくることが多いですが、転職時期については日本よりも多様性があります。

 

 その企業が人材を募集している時が転職のベストタイムですが、より多くの募集案件に接したほうが、色々な仕事を吟味して、転職先を選ぶことができます。そのため、多くの企業が人材を募集している時期の前に、前職を辞めたり、準備を始めることが大事です。

 

 数件面接して、自分にとって一番合っている、良い印象の企業を選ぶようにしましょう。もちろん、求められる能力を自分が持っているかどうか、客観性を失わないようにしてください。

 

  • 求人が多く出る時期のちょっと前から、準備をしておくことが大切。面接を通じて、入社後のミスマッチがないかもしっかりと見極めること。

 

チャンスを逃さないことが最も大切

 転職は、実際のところ、能力や経験も大事ですが「タイミング次第」というのが実情です。どんなに実力がある人でも、募集案件が少ない時期に転職活動を始めても、あまり良い仕事はみつかりませんし、タイミングさえ合えば、いままで自分が憧れていた企業への転職が可能になるかもしれません。

 

 そのポスト、仕事を得ることができる能力があるかどうか、それだけを考えて、日々スキルアップや、資格取得、また業務上必要な英語能力などを身に付けておくといいでしょう。タイミングが良くても、その募集ポジションに相応しい人材でなければ、転職は難しくなりますし、もし人が足らないとか、突然人が辞めてしまったなどの非常事態で採用を行う場合、あなたがどれだけ即戦力になれるかが重視されます。

 

 あとは、良い転職案件がでてきたら、即座に行動を起こすことです。その点、転職サイトなどの求人案件をこまめにチェックして、気になる案件にはすぐに問い合わせる、面接に行くなど、フットワークの軽さも大事でしょう。

 

 また、決算時に人が必要な時など、一時的に人材を募集しているときもあります。「期間限定で繁忙期だけ働く」といったスタイルも経理なら可能なのです。それぞれの人にあった働き方が選べることも、経理の仕事の魅力の一つです。

 

  • 運とタイミングが最終的には重要になってくる。いざというチャンスを逃さないために、普段からスキルアップをはかったり、求人案件をこまめにチェックしておくなどの準備をしておくことが最も大切。

本記事は2016/01/29の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する