未経験可の歯科技工士の求人

職業:歯科技工士

60views

imasia_9973800_M

 

未経験者歓迎の求人がほとんど

 歯科技工士は常に人手不足のため、ほぼ全ての求人が未経験可です。寧ろ「経験・未経験のより好みが出来る状況ではない」という方が正しい表現かもしれません。それくらい現在の歯科技工士の就職状況は売り手市場です。経験者を求める場合は何らかの特別な事情がある場合がほとんどです。

 

保険適用の技工物を扱う歯科技工所

 特に未経験者の求人が多いのは、保険適用の技工物を扱う歯科技工所です。保険適用の技工物は単価が安く、受注の数もとても多いため、歯科技工の中でも一番人手が足りていない分野です。さらに保険適用の技工物は学校を卒業したての知識や技術でもそれなりのものが製作でき、また全ての歯科技工の基本ともいえる歯科技工物です。積極的に未経験者を雇い入れて、技術の習得を手助けしてくれるような現場が多いのです。

 

 少し大きな規模の歯科技工所だと、新卒は必ず保険適用の技工物を作らされるところもあります。それもやはり保険適用の技工物は全ての基本となるからであり、その人の歯科技工士としての適用を見極める意味合いも兼ねています。

 

  • 保険適用の技工物は実務未経験者でも比較的製作しやすく、人手も足りていないため、未経験者でも歓迎される。

 

保険適用外の技工物を扱う場合も

 もちろん、保険適用外の特殊な歯科技工物を扱う歯科技工所でも未経験歓迎の求人はあります。この場合は、基礎的な訓練よりも、早く特殊な技術と知識を身に付けてほしいという考えです。有床義歯や矯正、ポーセレン(陶歯)やCAD/CAMなどの特殊な技工機械のオペレーターなどは、保険適用の技工物の知識や経験があまり役に立ちません。このような特殊分野は経験者がそもそも少ないので、未経験者でも可ということです。

 

 当然ながら、特殊分野の知識や経験がある場合は転職においてもかなり有利で、給与面なども最初から優遇されます。

 

  • そもそも経験者が少ない特殊な技工の分野では、未経験者を採用して少しでも早く特殊技術を覚えてもらおうとする場合も。

 

経験者のみの求人とは?

 人手不足という大きな問題を抱える歯科技工士の業界において、未経験者お断りの求人はほとんどないのですが、中には経験者のみの求人もあります。時折見かけるのは、定年退職する歯科技工士の代役になってほしいというものです。このような求人の場合はとにかく実力と経験を求められます。何十年と勤めた人の代わりになれる人材を探しているので仕方のない話です。

 

本記事は2016/01/20の情報で、内容は歯科技工士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する