テレビディレクターになるには

職業:テレビディレクター

44views

imasia_16899975_M_R

 

テレビディレクターになるために進むべき進路

 テレビ局に就職するには、4年制の大学卒という条件がありますが、学部や学科はほとんど関係ありません。しかし、芸術学部や放送学部などを専攻しておくことは就職に有利です。また、学生時代に放送研究会やマスコミ研究会などに所属することもひとつの方法です。

 

 テレビ番組はテレビ局の社員だけで作られていると思われがちですが、外部の制作会社が多く携わっていて、およそ7~8割が制作会社で作られています。制作会社に入るには、多くは専門学校卒以上が条件としてありますので、放送芸術科やメディアクリエイト科などマスコミ関連の学科が置かれている学校を選びます。また、意欲があれば、制作会社は高卒でも採用してくれる場合があります。

 

  • テレビディレクターの仕事はまず第一に「体力」と「精神力」が必要。進路を決める前に、事前に仕事内容をよく把握しておくことが大切。

 

テレビディレクターに必要な好奇心と野心

 テレビディレクターになるには、テレビ局か番組の制作会社に就職します。

 

 テレビ局は基本的に一般的な大手企業への就職と同じなので、4年制の大学を卒業する必要があります。中途採用の道もありますが、「番組制作経験3年以上」などの条件があります。

 

 制作会社に就職する場合は、専門学校卒、短大卒以上という条件が多いですので、テレビ局に比べてハードルは下がります。しかし放送業界を希望する人は多く、採用試験に通ることは難関です。アルバイトをしていてそのまま就職できることもありますが、テレビや映像に詳しい人より、幅広い知識や好奇心が望まれるため、ひとつでも何かを持っていそうな人が好まれます。

 

 面白い番組を作りたいという意欲があって、とことん追求したり野心を持って取材をし、よりよいものをつくる努力のできるテレビディレクターが望まれます。

 

  • テレビや映像に詳しい人より、幅広い知識や好奇心が望まれるため、ひとつでも何かを持っていそうな人が好まれる傾向。

 

本記事は2016/01/26の情報で、内容はテレビディレクターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する