歯科医院内の歯科技工士の求人

職業:歯科技工士

80views

imasia_6974685_M

 

歯科医院の技工士の求人は増加傾向

 法律の制定により、歯科医院内での歯科技工が保険の点数に加算されるようになりました。そのため、ここ数年で歯科医院の歯科技工士の求人が増えつつあります。しかし、歯科業界そのものも年々厳しさを増していて、医院の細分化・専門化が進んでいます。それに伴い、歯科技工士にもそれぞれの歯科医院に合わせた専門性や特殊性が求められます。

 

歯科医院内の歯科技工士のメリット

  • 労働条件が整っていて働きやすい

 歯科医院に就職した場合の一番のメリットは、働きやすさです。ほとんどの歯科医院は診察時間が決められていますから、急患などよほどのことがない限り就業時間はほぼ一定です。そのため、仕事とプライベートの時間の区別がつけやすく、残業があっても歯科技工所ほどではありません。また、福利厚生やボーナスなども歯科技工所と比べると明確に定められていることがほとんどですので、安心して勤めることができる勤務先です。

 

  • 学会の講習会や勉強会に参加しやすい

 また、熱心な院長の場合は専門的な知識や技術を習得するために学会に所属していることがあります。顎関節症の学会や矯正の学会など、歯科に関する専門的な勉強をするためのグループのようなものです。そういった学会では歯科技工士の講習会や勉強会なども多く開催されています。

 

 もちろん学会に歯科技工士が個人で入会することもできますが、歯科医院単位のグループで参加した方が講習会などの参加費用が格安になったり、特別なレセプションなどに出席するチャンスも多くなります。歯科技工所よりもより医学的な世界に近づけるというのもメリットの一つです。

 

  • 歯科技工士以外のスタッフや患者様との触れ合い

 歯科技工士以外の職業のスタッフと触れ合う機会が多く、歯科医療全体の流れを最前線で感じることができるのも魅力的です。また、患者様から直接「ありがとう」と言ってもらえるのも歯科医院勤務だけの特権です。

 

  • 勤務時間や給与、福利厚生などが比較的安定していて働きやすい。様々な講習会や勉強会に参加できたり、他職種のスタッフや患者様と接することができるのもメリット。

 

歯科医院内の歯科技工士のデメリット

  • 歯科技工に関する知識や理解がない

 デメリットとしては、歯科技工に関する保険点数の法律が制定されたのが最近であるため、歯科医師やスタッフの歯科技工に対する知識が少ないという点が挙げられます。

 

 初めて歯科技工士を採用するという歯科医院が多く、そのような歯科医院にはまともに作業のできる技工室がない場合がほとんどです。粉塵が出たり有機溶剤など臭いのある材料を扱う歯科技工には、きちんとした設備の技工室が必要不可欠です。しかし、歯科技工設備が整っておらず歯科技工を行える状況ではないのに、とにかく保険点数が欲しいという理由で形だけでも歯科技工士を採用してしまうという歯科医院も実際にあります。

 

 このような歯科医院は、スタッフの歯科技工の知識もほぼありません。そのため、歯科技工士の仕事を理解してもらえず、とても居心地の悪い思いをする可能性も大きいです。さらに、歯科技工が全くできない歯科医師ばかりだった場合、歯科技工に関する知識や技術を教えてもらえる機会がないということになります。歯科技工士として就職したのに、実際は歯科助手のような仕事ばかりだったというケースも多いのが実情です。

 

  • 歯科技工に集中しづらい

 また、一般的な歯科医院での歯科技工士の主な仕事内容は、義歯の修理や暫定的な技工物の即日技工、個人トレー・個歯トレーの製作などです。質よりもスピードを求められる場合が多く、常に時間との戦いになりますから、じっくりと丁寧な歯科技工を目指す人には少し辛い現場かもしれません。働きやすい反面、常にせわしない環境で歯科技工に集中しづらく、職人としての歯科技工を極めたい人には物足りない可能性もあるということは知っておくべきです。

 

  • 歯科技工の知識や設備がないまま、保険点数のためだけに歯科技工士を雇う医院もある。歯科技工を極めたい人には物足りなく感じられることも。

 

本記事は2016/01/19の情報で、内容は歯科技工士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する